« 11キロジョグ | トップページ | 疲れたんで寝るなう »

2010年3月15日 (月)

荒吐10、出演アーティスト第3弾発表!

荒吐10の出演、第3弾が発表になりましたよ。

(初日)
ASIAN KUNG-FU GENERATION
OKAMOTO’S
カヒミ・カリィ
菊地成孔ダブ・セクステット×冨永昌敬
北のまほろばを行くproduced by 山口洋(HEATWAVE)
ザ・クロマニヨンズ
小林太郎
COMBOPIANO×五木田智央
SION with THE MOGAMI
SuiseiNoboAz
Dachambo
TRICERATOPS
People In The Box
THE PREDATORS
REDEMPTION 97
(以下2日目)
eastern youth
GO!GO!7188
[Champagne]
杉本恭一 & The Dominators
東京スカパラダイスオーケストラ
DOES
「はるめぐ祭」-VJ迫田悠+MEG feat. 勝井祐二+沼澤尚+益子樹+森俊之mix by Kamiyann
THE BEACHES
FoZZtone
(両日)
秋田民謡歌手・藤原美幸

いやもう、お腹いっぱい。どーすんのこんなに沢山出て。見切れないじゃないの。
SION、待ってました。
山口洋、HEATWAVEの発表を聞いて以来、もちろんソロもやってくれると信じておりました。

しかしほんとうに、見たいアーティストかぶりまくりだねこりゃ。
今回はエリアも広くなるし、きっちり行動予定を組まないといたずらに体力を消耗しそう。
うーん。桜の舞い散るぽかぽか陽射しの会場をあてどなくふらふらするのも荒吐の楽しみなんだけど。

毎回言っているけど、荒吐のコーディネーターはロック・カルチャーの担い手として、とても意識が高いと思う。
若手ショーケースになり過ぎず、懐古マニアックに走り過ぎず。
ロックの歴史を若い世代に伝えたい、旧い世代にも新しい音楽を届けたいという思いが伝わってくる。
そこがうれしい。
新しい世代には、ぜひハリーやシオンや山口やチャボ、ロックンロール・ジプシーズを見てほしいと思う。
ぼく自身も、新しいバンドをできるだけ見ておきたいと思う。
世代の交差が、荒吐では可能になる。
イヤほんと、楽しみですよ荒吐10。
あ、チケットもう1枚買わなきゃ。今年は早々に売り切れる予感。

|

« 11キロジョグ | トップページ | 疲れたんで寝るなう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/47818912

この記事へのトラックバック一覧です: 荒吐10、出演アーティスト第3弾発表!:

« 11キロジョグ | トップページ | 疲れたんで寝るなう »