« ありがとうスポンシー | トップページ | 火曜の仕事はきょうで終了 »

2010年2月 1日 (月)

荒吐10、出演アーティスト第1弾発表!よみがえれ昭和ロック!

荒吐10の出演アーティスト、第1弾が発表になりました。

ARABAKI ROCK FEST.10

泉谷しげる
UA
うつみようこ & YOKOLOCO BAND
エレファントカシマシ
おおはた雄一
Ohbijou(CA)
清竜人
GRAPEVINE
黒猫チェルシー
毛皮のマリーズ
ZAZEN BOYS
サニーデイ・サービス
THEATRE BROOK
CINEMA dub MONKS
SCOOBIE DO
SPECIAL OTHERS
THROW ME THE STATUE(USA)
曽我部恵一BAND
つじあやの
つしまみれ
仲井戸"CHABO"麗市 with 早川岳晴
The Birthday
パスカルズ
THE BACK HORN
HARRY
HAWAIIAN6
バンバンバザール
Theピーズ
BEGIN
髭(HiGE)
the pillows
THE BOOM
PE'Z
THE BAWDIES
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
MONGOL800
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICO
LOSALIOS
ROCK'N'ROLL GYPSIES
みちのくプロレス
センダイガールズプロレスリング
and more・・・

おお、おお・・・。
やってくれました荒吐。
ハリー、チャボ、うつみようこ、ロックンロール・ジプシーズ、泉谷、エレカシ、バンバン、サニー・デイ、パスカルズ。
この辺だけでもうお腹いっぱいな感じ。
いまから気持ちが盛り上がってくるラインナップ。

荒吐の良いところは、若手に偏っていないところ。
日本のロックを作ってきた世代と今の若手世代をつなごうと言う作り手の意思が感じられる。
この辺、ヒットパレード的、ショーケース的な邦楽フェスとは一線を画している。
ハリーとチャボとジプシーズが見れるフェスなんて滅多にない。

日本のロックが今と違った熱さを持っていたあのころ。
あの空気、虚無や絶望と背中合わせの熱さ。
もちろんそれはもう通り過ぎてしまった時代なんだけど、ロックの本質がむき出しになっていた時代でもあった。
荒吐は、それを思い出させてくれる貴重なフェスなんだよね。

|

« ありがとうスポンシー | トップページ | 火曜の仕事はきょうで終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/47447672

この記事へのトラックバック一覧です: 荒吐10、出演アーティスト第1弾発表!よみがえれ昭和ロック!:

« ありがとうスポンシー | トップページ | 火曜の仕事はきょうで終了 »