« ステップワークひと通り終了 | トップページ | ギタリストに福音?画期的ギタースタンド、ギター・ハンガー »

2010年1月13日 (水)

埋め合わせを進める

9.その人たちやほかの人を傷つけない限り、機会あるたびにその人たちに直接埋め合わせをした。

きのう、支社トップに時間を取ってもらった。
ぼくが支社に来たのは、今から9年前の4月だ。
その頃ぼくはお酒が止まり切っていなかった。クリニックとAAに通っていたけど、たびたび再飲酒しては無断欠勤していた。
あれからずいぶん時間が経った。
支社トップは、本社の方からぼくのアルコール依存症のことは聞いていただろうと思う。
でも彼の方からそのことを訊ねられたことは一度もなかったし、自分から話をしたこともなかった。
彼には感謝している。
今こそ、自分のアルコホリズムを話し、かつての無断欠勤を詫びよう。

でもいざやろうとすると、葛藤が起きた。
今さら9年も前のことを持ち出して詫びるのに、意味があるのだろうか?
今さらこんな話を持ち出して、かえって支社トップも困るんじゃないだろうか?
あのころのアルコホリズムのことは、もう時間の流れの中で「なかったこと」「過ぎたこと」にしてしまうのがいちばん良いんじゃないだろうか?

スポンサーと相談してやると決めたのに、ひるむ気持ちが湧き上がってくる。
そのたびにBBのステップ8,9を読み返す。
自分が悪かったと後悔してつぶやいていても、それだけでは決してツケを払ったことにはならない。
そう、その通りだ。だからやるんだ。そう思っても、ひるむ気持ちは消えなかった。

自分の話を終えるのに、小一時間ほどかかった。
緊張した面持ちで彼は話を聞いていた。
最後に彼は、勇気を持って病気のことを話してくれたことに感謝する、と、緊張したままの表情で話した。そして、いま聞いたことは決して他言しないこと、自分ならそんな率直な話をする勇気はとてもない、と。

ホッとした。
その後は、いつも通りのなごやかな雑談になった。
結局、食事も含めて2時間半の時間が過ぎた。
肩の荷が下りたと同時に、不思議なことに、今まで以上に支社トップを近しい存在に感じるようになった。

過去の隠し事をしている後ろめたさ、後悔、恐れ。
そう言ったものが消えていった。同時に、飲んでいたころの自分と今の自分が、線でつながった感覚があった。
過去を隠して今の自分があるのではなく、過去の自分と今の自分が、社会生活の上でもきちんとつながった。

職場の上司にそんな話をするの、怖くなかったかって?
怖かった。恐れた。ビビった。
そりゃそうだ。でも、埋め合わせは気が進まない相手にやるから意味があるんだ。
恐れは亡霊に過ぎなかった。
やった分、確かな手応えを感じた。
行動のプログラムとは良く言ったものだ。
やり続けよう。そして自分の意思ではなく、神の意図が行われるよう祈ろう。

|

« ステップワークひと通り終了 | トップページ | ギタリストに福音?画期的ギタースタンド、ギター・ハンガー »

コメント

いつも勉強になるなと拝見させて頂いています。私は今、スポンサーからミ―ティングを増やすように言われ、正直面倒くさいと思っています。ソ―バ―は3カ月と浅く、仲間の話を聞く事も自分の為と思うし…でもAAに身体、思考のすべてを投げ出してしまう事が怖いのです。
カオルさんはそんな時期はありませんでしまたか?今は何も考えずスポンサーの指示に身を任せていれば私にもハイヤ―パワーを感じる日が来るでしょうか?
アドバイス頂ければ参考にしたいです。
よろしくお願いします。

投稿: サンチェ | 2010年1月14日 (木) 00:46

初めまして、サンチェさん。
コメントありがとうございます。
サンチェさんは正直な方だな、と思いました。
スポンサーを得、面倒くさいと思いつつもスポンサーの提案を検討し、ミーティングに通っているのはすばらしいと思います。

ぼくの場合は最初の9ヶ月間、AAミーティングに出続けていてもまったく酒が止まりませんでした。
AAも専門クリニックも、自分の問題には役に立たないのだと絶望していました。
ほかの仲間がどんどん6ヶ月、9ヶ月のメダルをもらうのに、自分はいつまで経ってもワンデイメダルから先に進めない。
とてもとても悲しかったです。
ほかの仲間が順調に回復できているのに、自分はこの先何の見込みもない。そう思うと真っ暗な気分でした。

でも、仲間の「ミーティングに来ていればどうにかなる」と言う言葉をぼくは信じました。たとえ何十回、何百回スリップしようと、飲酒をやめたいと言う願いを持ってミーティングに参加し続けていれば何とかなる、と。

AAの神概念やステップを意識するようになったのは、もっとずっとずっとあとになってからです。
AAにつながったころの自分を知っている仲間は、コイツはダメだろうと思っていたと思います。
でも仲間の言葉を信じてAAに来続けていたら、何とかなりました。
あきらめないでよかった、と心から思っています。
サンチェさんのAAに対する色んな気持ちが入り交じるの、分かる気がします。

>私にもハイヤ―パワーを感じる日が来るでしょうか?

サンチェさんが無力を認め、ハイヤーパワーを求める気持ちがあるのなら、もう答えは出ています。
だいじょうぶ、この重症のカオルでも何とかなってるんですから(^_^)
気楽にやろう!
いつかサンチェさんとも会える日が来るといいですね。

投稿: カオル | 2010年1月14日 (木) 16:08

埋め合わせ お疲れさまです。
ひとつ終えると
順調に進んでいるようですね。
僕は大物の埋め合わせが残ってます。
会社の元上司です。(笑)
カオルさんがやったこと、ここで教えてくれたこと、勇気になりました。(~v~)
埋め合わせを終えた時の開放感、充実感、そして
‘次に相手に会った時の後ろめたさのない感じ’
がある意味、快感で、心やすらぎます。

投稿: みつる | 2010年1月17日 (日) 23:17

みつるさん、こんばんは〜!どうもどうも、お久しぶりです。
埋め合わせは難しいですよね。
埋め合わせしなくちゃいけない相手は、たいがいそう言う気になれないひとですもんね。
ぼくもステップ8の決心がつかず、ずるずると9を先延ばししてきました。
けど、やってみてほんとうによかったです。
元上司の埋め合わせ、ガンバってください!応援していますよ〜。

投稿: カオル | 2010年1月18日 (月) 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/47287849

この記事へのトラックバック一覧です: 埋め合わせを進める:

« ステップワークひと通り終了 | トップページ | ギタリストに福音?画期的ギタースタンド、ギター・ハンガー »