« Alternative ways to recovery | トップページ | やっと週末、あっという間に週末 »

2010年1月22日 (金)

荒吐ロックフェス10、チケット受付開始

荒吐10、いよいよチケット受付けが開始。

ARABAKI ROCK FEST.10

ことしは変更点が多い。
・ステージがひとつ追加、全6ステージ。東北6県を意匠したステージがすべて出そろった。
・場内キャンプサイトがすべて廃止。風の草原エリアに一括。
・それにあわせ、エリア構成が大きく変化。風の草原から陸奥ステージまで、広大な規模に。
・駐車場が1エリア増えてP1からP4までに。場所は未発表のようだが、P4はかなり遠いかも。
・例年より1週間遅い開催。
・GIP有料会員の優先予約がなくなったかも。

ざっとこんなところか。
場内キャンプサイト廃止は2ちゃんねるでも否定的な意見が多い。たしかに場内にキャンプできるメリットは計り知れなかった。疲れたらすぐ休めるし、食事も屋台で買ってテント内で食べられる。雨天や気温が低い時は非常にありがたい。さらに装備も最小限で済む。荒吐は夜間に驚くほど気温が下がるので、手軽に装備を換装できるテントは重要なのだ。
じっさい、日中はTシャツ→疲れたらテントで昼寝&食事→日が暮れてから防寒装備で再出撃、なんてことが可能だった。
これが場内キャンプ不可能だと、防寒装備も含めてすべて持って移動しないと行けない。うーん。

でもま、それもいいかもね。
テントスペースが減った分、場内に余裕ができるかも。ここ数年、場内激混みだったもんなー。

あと、GIP有料会員のメリットがなくなった。がーん。
荒吐でP1駐車場と場内キャンプサイトを確保するために年額5千円の会員になったのに・・・トホホ。

と思っていたら、郵便で届くGIPの情報誌にGIP会員優先予約の案内が。
やった!
さっそく往復ハガキで応募。これも抽選らしいけど、web抽選よりは確率が高いと思う。
これでダメだったら、今年はキャンプはあきらめて温泉泊にしよう。

しかし今回、清志郎の命日にかぶさるんだよね。
何かスペシャルイベントがある予感。
2/1の第1弾発表が楽しみだ。

|

« Alternative ways to recovery | トップページ | やっと週末、あっという間に週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/47363081

この記事へのトラックバック一覧です: 荒吐ロックフェス10、チケット受付開始:

« Alternative ways to recovery | トップページ | やっと週末、あっという間に週末 »