« 仙台帰り | トップページ | reasonbanksのgroupbuyに参加 »

2009年12月14日 (月)

宛名職人16は買いか?

年賀状の季節がやってきた。
一年でいちばん憂うつな行事だ。
ただでさえ忙しい時期に、相当の時間と労力を消費する作業、年賀状書き。
いっそ止めてしまいたい気もする。が、新年らしい行事はこれしかやってないし、ま仕方ないか。

Mac唯一の年賀状ソフト、アジェンダの宛名職人。
ver.15は恐ろしいソフトだった。有料ソフトがここまでひどい出来のまま発売できるのかという、ある意味記念碑的なソフトだった。
その宛名職人が万全を期して、snow leopard対応の進化を遂げたという。
その名も宛名職人16。
アジェンダからしつこいくらいバージョンアップ催促のメールが来る。
さすがにv15は会社が傾くレベルだったろうから、この辺でまともなソフトに戻っているだろう。
どれどれ、Amazonの評価は、と。

Amazon.co.jp: 宛名職人Ver.16 アップグレード版: ソフトウェア

レビュー平均、星ひとつ半・・・。

オススメできません。, 2009/11/4
- レビューをすべて見る
Snow Leopard対応なはずなのに、用紙設定やプリンタ設定が行えません。
その他もバージョンアップしても不具合だらけ。
Ver14の方が使いやすいです。
サポートに電話も繋がらないし、繋がってもその場しのぎの苦し紛れ対応。
100%オススメしないソフトです。

あちゃー・・・。
またやってしまったかアジェンダよ。
検索したら、あちこちでさんざんな言われよう。
今回はさすがにバージョンアップは止めました。
v14をしつこく使っていく事になりそう。
snow leopardでさくさく動く宛名職人ができるのはいったいいつの日やら。

|

« 仙台帰り | トップページ | reasonbanksのgroupbuyに参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/47023816

この記事へのトラックバック一覧です: 宛名職人16は買いか?:

« 仙台帰り | トップページ | reasonbanksのgroupbuyに参加 »