« ヴィヨンの妻、感想 | トップページ | 疲れたなー »

2009年10月19日 (月)

PowerPointが送れない

きょうも宿直。
支社トップからPowerPoint資料を渡された。
地域の業界親睦会があって、回り持ちで会社紹介をやっている。
今回はうちの支社の番だ。支社トップが出られないので、ぼくが代わりにプレゼンすることになった。
幹事からは、事前にPowerPointで資料を送るように言われている。
資料と言っても堅苦しくない、社の紹介である。
さいわい支社トップが以前に作成したものがあったのでそれを流して解説をしゃべればいい。
ラクショーなり。

メールに資料を添付し、送信。
が。
送信エラー。メールの容量がサーバーの規定を越えているという。
PowerPointのサイズを見てみると。
ゲッ。
30MBを越えている。これでは送れない。
画像の解像度を落としていないのが原因だろう。ネットで調べてみたが、なんとMac版PowerPointでは画像データを小さくする方法はないようだ。
もと画像をいじるしかない。
いじるしかないったってアアタ、この画像全部いじるのかよ。

支社トップには悪いが、余計な写真は削ることにした。
メールで送れないことには話にならない。
当日持ち込みと言う手もあるが、当日遅刻しないという保証はない。持ち込みは最後の手段にして、何とかメールで送る方法を考えねば。

あちこちひねくり回した結果、ムリだと言うことが分かりました。
結局、スライドを数枚ずつ分割して送付することに。
幹事には悪いが、幹事側で3つのスライド資料を結合してもらおう。

しかしPowerPoint、使い勝手悪いなー。
ファイルデカイ。ダイエットできない。動作が重い。
ふと思い立って、Keynoteで開いてみた。
画像を選択した状態で、フォーマット→イメージ→メディアのサイズを減らす、を選択。
すべての画像にこの動作を実行したらなんと。
30MB以上のファイルが、わずか9.3MBに。
おいおいっ!マイクロソフトっ!
ヘルプの使い勝手は悪いし(ネットで調べた方が早い、検索ワードで見たいページがヒットしない、読んでも役に立たない)ファイルサイズはデカイし、ネットで調べても解決法が見つからない、ウィンドウズ版と操作やメニューの並び方が違いすぎて、参考にならない。
互換性の問題さえなければKeynoteの方が圧倒的に優秀なのに。うむー。

結局、資料を添付してメールする、と言うだけの作業に3時間かかったのでした。
自分のスキルが低いのが悪いんだが、しかしKeynoteだったらなんの苦労もなかったのに・・・。

|

« ヴィヨンの妻、感想 | トップページ | 疲れたなー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/46530279

この記事へのトラックバック一覧です: PowerPointが送れない:

« ヴィヨンの妻、感想 | トップページ | 疲れたなー »