« 研修会 | トップページ | ぐだぐだな一日 »

2009年10月 9日 (金)

MacBookPro、バッテリー無償交換

昨年10月に購入したわがMacBookPro、15インチ2.6GHzモデル。
実は購入後しばらくしてからトラブルが続いていた。
バッテリー駆動していると、15分ほどで突然シャットダウンするのだ。
それまではバッテリー残量の警告が表示されていたのが、いきなりなんの予告もなく強制終了。もちろんデータの保存など一切できない。
気になると言えば気になる症状だが、バッテリー駆動が必要な局面はあまりなかったのでそのまま放置しておいた。
が、ここしばらく、バッテリーを必要とする場面が増えてきた。
出先で書類を作らなければならない。でも電源が取れる作業場所がない。ファミレスで2時間以内に仕上げなければならない。
こう言うときに、15分で突然シャットダウンするマシンでは具合が悪い。
そろそろ修理を検討しなければ。

と言うわけで、アップルコールセンターに電話しました。
平日の5時前だったためか、いきなり電話がつながってビックリ。以前に電話したときはエンエン数十分も待たされたのだが。
症状を話すと、在宅交換修理の対象になるという。
システムプロファイラを立ち上げてバッテリーに関するいくつかの項目を確認しただけで終了。おお、やるなアップル。

バッテリーの残量をcoconutBatteryで確認してみた。
091009battery

うーむ充電回数12回で残量22%。いくらなんでもこれは・・・。

新しいバッテリーは1週間から10日ほどで到着するという。
古いバッテリーを必ず返送するように、と念を押された。宅配便業者に、交換で渡すようにとのこと。
あとで来たメールを見たら返却不履行違約金として¥13500の記載が。
きっとこれが有償修理の代金なんだろうな。忘れずに返却しよう。
サポートセンターの対応が良く、話もさくさく進んだので大満足でした。

|

« 研修会 | トップページ | ぐだぐだな一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/46438938

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookPro、バッテリー無償交換:

« 研修会 | トップページ | ぐだぐだな一日 »