« ロング走とミーティング | トップページ | 東京マラソン09の結果が来ているようだ »

2009年10月12日 (月)

Fender、エヴァンゲリオンギター発進

キャラものギターの歴史に、また新たな1ページが開かれようとしている。
フェンダーから、エヴァンゲリオンギターが発表になった。

Fender® U.S.A. + EVANGELION

Dscf6500jpg


Dscf6489jpg
(C)khara

ボディに綾波のペイント。ネルフのロゴ。
そしてフィンガーボードにはロンギヌスの槍のインレイが。

世界を代表するトップ・ブランド、ROCKの歴史を今なお先導するFENDER® U.S.A.と、世界に誇る日本アニメーションの金字塔「新世紀エヴァンゲリオン」。 言うまでもない、これはエンターテインメントが放つ希望にして最後のヒカリ。 今ここに究極の「愛」が奏でるエンターテインメントが完成した。 構想から3年。我々が想像した未来は、最高にエキサイティングな“サウンド”コラボレーション。ボディに浮び上る赤い眼差し、指板に施されたロンギヌスの槍は今にも“この世界”を突き刺すかのごとく輝く。ボディ・カラーは綾波レイが「造られた」サルヴェージをイメージしたカラーである。 そして、今作品を制作担当したFENDER® U.S.A. CUSTOM SHOP MASTER BUILDERには、数々の有名アーティスト・ギターを手掛けた現代のルネッサンスギター職人Yuriy Shishkovを抜擢。その価値こそ奇跡の賜物ではなかろうか。人類史上初の“喜び”を全てのチルドレンへ…。 2009年、ついに“音楽”で人類を補完する人類奏者計画が発令される。

かなりイっちゃってるコメントだ。しかし意味不明の単語の間から、フェンダーのキアイが伝わってくる。
先日ディズニーギターの件で「フェンダーのマスタービルダーが作った・・・」云々の妄想を書いたが、フェンダー、まさかほんとうにマスタービルダーを投入してくるとは。おそるべし。

制作を担当したマスタービルダーは、ユーリ・シスコフ氏。
プロフィールを見ると、ソビエト生まれの45歳。「共産主義下でギターを自作した鬼才」「マスタールシアとしてジミー・ペイジ、ポール・スタンレー、ヌーノ・ベッテンコートといった世界的名手達と仕事」などの記載がある。まじめなギター職人である。
その彼が、エヴァンゲリオンギターのインタビューではこんな発言が。


Q:全世界、特に日本においてはカリスマ的なアニメとなるエヴァンゲリオンとのコラボレーションとなるわけですが、エヴァンゲリオン・ファンへコメントを!


A:このモデルを制作する事が出来て本当に光栄だよ。エヴァンゲリオンの新劇場版シリーズを楽しんでくれ!

ほんとうか?!ほんとうにユーリ氏が新劇場版を楽しんでくれと言ったのか?!ソビエトに生まれてギタークラフトに生涯を捧げたこの男が、ほんとうにこんなアニオタコメントをしゃべったのかッ?!だいたい新劇場版、アメリカで上映してるのか?フェンダー社、記事作ってねぇか?!

さらにフェンダーのブログを見ると
「アダムと同じリリスと呼ばれる生命の源から生まれた…レオ・フェンダーが造りしもの」

などとキアイの入ったコメントも。うーむ。フェンダー、どうやら相当に本気らしい。

REI-SERIESと名付けられたこのギター。
REI-STRATOCASTER TYPE01(ストラト)とREI-TELECASTER TYPE02(テレキャスター)の2本。
なんと世界完全限定2本。
2009年12月1日に特設オークションサイトで販売するそうだ。
いくらぐらいで落札されるんだろう?コレクターズアイテムとしてはビミョーな立ち位置のような気もするが。ギタリストってけっこうオタクが多いからなー。
ぼくの予想では、80万円から100万円の間くらいと見た。
落札するのはどんなマニアか。落札者は公表されるんだろうか。有名アーティストだったらおもしろいな。メタリカとかエアロスミスとか。ブルース・スプリングスティーンとかのメッセージ派だったらビックリだな。楽曲の説得力が一気に下がるな。

しかしおもしろそうなギターなのに、2本限定とは残念。
ハッ?!
今回はあくまでプロトタイプ。
まさかプロトタイプに続いて、量産型も投入してくるとか?!
コイツらをギターに?
Evaryousan
いやぁぁぁぁアァァァァッ!!!

|

« ロング走とミーティング | トップページ | 東京マラソン09の結果が来ているようだ »

コメント

先日は、EG-Bridgeのアップデーターで、大変お世話になり、ありがとうございました。
カオル様、Fenderエヴァンゲリオンギター落札したら、感想載せて下さいね。期待しています。

投稿: 鶴島実生子 | 2009年10月15日 (木) 00:29

鶴島様

EGbridgeの件、恐縮です。
メールもいただいていたんですね。お返事もせずにスミマセンでした。
エヴァンゲリオンギター、とうてい落札はムリです(^^)
マスタービルダーの限定品だと、ふつうに50万円以上ですからねー。
フェンダーのサイトのトップページにもなっているし、会社を挙げてキアイを入れている様子。
どう考えても100万円以上です。
ふつうのフェンダーカスタムショップだったらまだ何とか・・・いやムリか・・・。

投稿: カオル | 2009年10月15日 (木) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/46462279

この記事へのトラックバック一覧です: Fender、エヴァンゲリオンギター発進:

« ロング走とミーティング | トップページ | 東京マラソン09の結果が来ているようだ »