« MacBookPro、バッテリー到着 | トップページ | いそがし・・・ »

2009年10月15日 (木)

EGBRIDGEの後継機種が登場!

ここしばらく、EGBRIDGEがらみのコメントを何件かいただいた。
エルゴソフト撤退時の記事を検索して訪れてくれているようだ。
あれから1年9ヶ月。
いまやエルゴソフトのHPは跡形もなく消滅した。
同時に、EGWORD、EGBRIDGEのアップデータもすべてネット上から消え去った。
一時代を築いたソフトが、これほどきれいサッパリ消えてなくなるとは。
何とも言えず寂しい気持ちである。

が、ここに来て朗報が。
元エルゴソフトの方が始めた物書堂という会社が、後継機種を開発したという。
その名も「かわせみ」。

かわせみ | Mac | 物書堂

egbridgeの辞書ファイルを引き継げ、ユーザインターフェースも互換性があるようだ。
ぼくとしては互換性もうれしいが、あの軽快できびきびした動作がまた味わえるのがうれしい。
いまはATOK2009を使っているが、正直もっさりしている。
USから切り替えたり初回起動のときなど、どうしてももたつく。
多機能すぎて使い切れない機能がいっぱいある。電子辞典とかあいさつ文例など別にいらないと思う。
EGBRIDGEは思考の流れを止めない、真の入力ソフトだった。
変換したい語句がすぐに候補に現れ、なおかつよけいな文字情報が出なかった。使っていることを意識させない、思考の流れを妨げないソフトだった。
こういうのはセンスだと思う。
またegbridgeの最新版に出会えるのは何ともうれしい。
10月下旬、楽しみだ。

あとはEGWORDだね。
あの名作ワープロ、ぜひ復活して欲しい。
MicrosoftのWordなんて駆逐しちゃって欲しい。ホンマに。

|

« MacBookPro、バッテリー到着 | トップページ | いそがし・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/46494991

この記事へのトラックバック一覧です: EGBRIDGEの後継機種が登場!:

« MacBookPro、バッテリー到着 | トップページ | いそがし・・・ »