« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

ゲーハー!ザッツ・ゲーハー!

きのうは
伊達ももの里マラソン→福島駅前「長寿の湯」で入浴→エヴァンゲリヲン鑑賞→ヘアカット、と、実に忙しい一日だった。
なにせタマにしかない休日、やりたいことがめいっぱいある。
火曜日に研究関連のビデオ撮りがあるので、髪はどうしても切っておきたかった。あとに残るものだから、伸ばしっぱなしではみっともない。
行きつけの理容室は予約を取るのがおっくうだったので、長寿の湯のとなり、目に着いた理容店に入った。明るいお店で店員さんもオサレ気な感じ。まったく予備知識なしではあったが、まぁそんなに悪いところでもなさそう。何の気ナシに入った。
30分ほど待ってヘアカット開始。
店員さんと適当に話をしながらどんどん切ってもらう。愛想のいい店員さんで、好感が持てた。
カット後の洗い流しがなかったが、若干安めの値段だったし、こんなモンだろう。
出来上がり、まぁまぁ。
それなりに気に入って帰宅したのでした。

が。

きょう、ふと頭頂部に触れてみてビックリ。
は、は、は。
ハゲてるッ!!!
直径7センチほどの楕円形、3分刈りになっている!
がーん・・・・。

あきらかに店員さんのミスである。
手元が狂って、一部分を根本からごっそり切ってしまったに違いない。
そう言えば仕上がりのとき、妙にそそくさとしていた。一刻も早く帰って欲しいという雰囲気がありありと漂っていた。
そうか、ハゲ刈りを作ってしまったんで、ばれないうちに帰したかったのか。

うーむ。

うーむ。

まー。しゃーない。切った髪は元に戻らない。いまさら悔やんでも始まらない。
しかし、気がついたんならせめてひとこと言ってほしかった。ばれると怒られると思ったんだろうか。
黙って帰してあとでばれる方が怒るだろう、ふつう。
ミスを隠すと、ミス自体よりも隠蔽の方が問題になるのはどこの業界でも同じだと思うのだが。
さいわい自分は背丈はあるので、普通にしていたらハゲ刈りはばれない。
ばれないのではあるが、しかし悲しい。
何だってこんなみっともないハゲ刈りを頭頂部に乗っけて過ごさねばならないのか。
髪が伸びてまともなヘアスタイルに戻すまで、何ヶ月かかることか。ずっしりと重苦しい気分である。

うーむ。。。。
よし。ここはひとつ。

気がつかなかったことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

第49回伊達ももの里マラソン

伊達ももの里マラソン、無事終了。
10キロに出場、目標タイムは48分。
でももう少し速く,結果は47分45秒。
いや楽しかった。

090830date01

いつものことだけど、この桃のマークのキャラがかわいい。
アップにするとこんな感じ。

090830date02
いーなー。このゆるキャラ。
じっさい、このキャラの人形を頭のてっぺんにくくりつけて走っている女性ランナーもいました。
楽しそうだったな。

で、レース。
気温は19度と低く,日差しも強くなく、走りやすいコンディション。
スタートは、人数が多いためか、急遽10キロランナーを2グループに分けて時間差出走にすることに。
それでも走り出すと,序盤はすごい渋滞。
あまり広くない道路の片側1車線だけ走るように指示される。反対車線は先行種目ランナーの復路に充ててあるのではみ出せない。
自分のペースで走りたいが前方のランナーを抜かせなかったり大回りする必要があったりして、なかなか疲れる。
途中でばらけるだろうと思ったがなかなかばらけない。微妙に自分よりペースの遅いランナーを抜こうとすると、相当ペースを上げないと抜けない。

4キロ地点あたりまでうまくペースがつかめなかったが、曲がエルレガーデンのMarieに変わったとたん、がぜん調子が上がってきた。
この曲,BPM181くらいなんだけど、走るペーストうまくマッチする。
この曲を繰り返し聞きながら、残りをほぼイーブンペースで走る。

出走のピストルを聞くときはいつもドキドキだけど、走り出してしまえば楽しい。
風を切って走るのは、何とも気持ちのいい感覚だ。
タイムは目標として必要だけど、でも楽しく走れれば一番。
今回は気持ちよく走れたレースだった。
来年、また出たいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

Googleも祝うマイケルの誕生日

きょうはマイケルジャクソンの誕生日なんですね。
生きていれば51歳を迎えたでしょうに。残念。
で、Googleのトップ画面がマイケルになっています。

090829google


踊る足。イカス。
きょうはマイケルのDVD見ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

MacOS 10.6 SnowLeopardでDTMは

いよいよMacOS 10.6 SnowLeopardが発売になった。
もちろん発売アナウンスと同時に予約。たったいま手元に届いた。
わくわく。どきどき。

090828snowleopard

が、気になるのはDTM関連の不具合。
OSをアップデートして従来のソフトが使えなくなったら元も子もない。
互換性を調べてみた。

まずこちらのサイト。
Snow Leopard Compatibility: Mac OS X 10.6 Snow Leopard Compatibility List
色んなソフトで検証しているが、DTM関連は入っていない。

次、Native Instruments社。
NATIVE INSTRUMENTS : HTML : SUPPORT : Compatibility : Mac OS X Compatibility

Native Instruments社は英語環境のMac OS X 10.6で初回の対応テストを行い、Native Instruments現行製品が、このオペレーション・システムのスタンダード・インストールで特に問題なく動作することが判明いたしました。
しかし、プロフェッショナル・オーディオ・プロダクションまたはライブ・パフォーマンスで使用するユーザー様は、他社製のオーディオ・ソフトウェアとハードウェアとの対応が該当メーカーにより広く承認されるまで、Mac OS X 10.6へアップグレードを行うのは注意する必要があります。

おお、とりあえずだいじょうぶそうだ。
次、ableton Live。
ユーザーフォーラムに情報が。
Ableton Forum • View topic - 10.6 Snow Leopard Ableton Performance

ost subject: 10.6 Snow Leopard Ableton Performance
I haven't done much testing yet but I was working on a session last night that took up about
70-80% of my CPU in Ableton. I upgraded to 10.6 and now that same session is about 30-35% and everything
is running fine.


おおっ!
なんと、CPU負荷が半分以下に!
こりゃスゴイ。OSがより進化してるってことか。
これはもう、さっそくインストールするしか。
おっと、あとはハードウェア周りですか。

Mac OS X v10.6:互換性のないソフトウェアについて

こちらの記事を見ると、自分のハードウェア周りはとりあえず大丈夫のようだ。
あとは一か八か。
すべてのプラグインの互換性情報を確認することは出来ない。
重大な不具合情報がなければ、思い切ってアップデートするべし。
どきどき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

サマーウォーズは楽しい映画

サマーウォーズ見てきました。
とても楽しい映画でした。
元気が良くて懐かしくて,甘酸っぱくて。
宮崎アニメでもなければ押井・庵野のようなシリアス系でもない。
わかりやすく、楽しく、すかっとするアニメ。
そうそう、アニメってこういうモンだった。
泣いたり笑ったり、荒唐無稽でオーバーアクションで。
とにかくリクツ抜きで楽しい映画でした。
もう一回見に行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ジョグ13.7キロ

朝晩はかなり涼しくなってきた。
走りやすい季節だ。
けさは13.7キロを1時間14分でジョグ。
キロ5分24秒ペース。
相変わらず速くは走れない。鈍足のまんま。
いまのところ、毎日この距離を走ることを目標にしている。
伊達ももの里マラソンまであと4日。
いまさら走力アップは望めない。
けど悔いを残さないために、せめて当日まで出来る努力はやっておこうと思う。
がんばりましょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

市町村もヤフオク

twitterをやっていると色んな情報が入ってくる。
会津若松市もtwitterをやっているのだが、そこからの情報がおもしろい。

会津若松市 (aizuwakamatsuct) on Twitter

今回はなんと、公売情報が流れてきた。

[会津若松市]公売情報トップページ — 会津若松市ホームページ

会津若松市役所ではヤフージャパンが提供したインターネットオークションシステムを利用して市税等の滞納により差押さえた財産の公売を実施します。

てことで、土地と中古車1台、掛け軸ひとつがヤフオクで公売に。
うーむ。
平成2年式のホンダNSXが100万円って、ちょっと高くない?

で、リンクをたどると、ヤフオク官公庁ページを発見。
こんなものがあるとは知らなかった。
ほかにも
プール丸ごと売ります (町民プール 50mプール 9コース 夜間照明あり) : 矢吹町 公有財産売却 Yahoo!オークション
だの
非売品パチンコ販促パンフレット・プロモーションDVDセット(エヴァンゲリオン) : 東広島市 インターネット公売 Yahoo!オークション
なんてのが。
エヴァのDVDは300円だ。
何というか、300円のヤフオクより、市役所の人にその分別の仕事をしてもらった方がいいような気がする。

しかしなー。差し押さえの中古車って、乗る人いるのかな?
やっぱり業者が転売目的に購入、てところなんでしょうか。
などと妄想しながらヤフオクを見ていると時間が無限に過ぎ去っていく。
くわばらくわばら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

神戸牛を検証するの巻

楽しかった神戸出張も終わり、きょうは朝から通常業務、そのまま宿直。
神戸牛ステーキを食べ残したのがいまだに悔しいので、もういちど考えてみることにしました。

まずステーキ到着前。
サラダとミネストローネ・スープが供される。
サラダもボリューミーだし,ミネストローネ・スープもお肉やお野菜など、具だくさん。
この時点で胃袋の収納容積がかなり圧迫されると思われる。
090821koubebeaf04


続いてステーキ登場。
カウンターに面したグリルで「へいやっ!」「ホッ!」など、3人がかりで気合いの入った調理作業を繰り広げる。
ほどなく、ものすごい湯気と油を放出しながらステーキが到着する。
090821koubebeaf01
タマネギ、タマネギ、ポテトフライ、インゲン。最奥にステーキがバターをまとって安置されている。
ステーキにたどり着くためには,まずタマネギ、インゲンを食べなければならない。
縮尺が分かりづらいが、写真の鉄板プレートはA4用紙をさらに数センチはみ出す程度の大きさと思っていただきたい。

で、タマネギを食べていると相当に腹にたまるんだけど,そこからいよいよ神戸牛が登場。

090821koubebeaf02
ステーキの下にはさらにかりかりに炒めたガーリックスライス。手前のご飯茶碗にはガーリックごはん。
カットされたステーキの断面をさらにアップしてみる。


090821koubebeaf03
表面はかりっと焼き上げてあるが、中はほぼレアの状態。
注目すべきは霜降り。
恥ずかしながらこのカオル,まともに霜降りを観察したことがなかった。て言うか霜降りに遭遇するチャンス自体がほとんどなかった。
こうして断面を見てみると、赤身の部分がほとんどないことに気がつく。
赤身が1〜2割,8割方は脂身だ。
脂身というか、脂身と赤身が判然としない状態というか。これが霜降りと言うものか。
昔,仙台の半田屋で食べた100円トンカツが「脂身9、赤身1」という究極のチープトンカツだったが、共通するものを感じた。

お店の名誉のために言っておくと、味は良かったんですよ。ええ。
ホントーに、お味は最高でした。
ただ脂身がきつくて、半分方残してしまった。
やはり霜降りのお肉は上品に、少量のみ美味しくいただくのが自分には合っているようだ。
腹一杯食べるんなら、ぎしぎしと歯ごたえのあるタフな赤身のステーキの方がいいです。

牛肉に未練を残したまま神戸から帰りたくなかったので、最後の日は「テキの店・ボンジョルノ」でビーフカツレツを食べた。

090823beafkatsu02
トホホな店の看板を見て「大丈夫なのか?」と思うが、案ずるに及ばず。
ドアを開けると1F部分が厨房で、そのまま2Fに上がる。テーブル席5つの小さな店だが、味はとても良かった。
で、ビーフカツレツ。
090823beafkatsu01
メンチカツかと思うほど分厚い。
箸でつまむと、断面は中央がまだ赤いまま。
でも口に入れると、ほどよく固く、ほどよく柔らかい。脂がキツイなんてことも一切なく、普通のトンカツよりも食べやすく、美味しかった。
トンカツの牛肉版、なんて事前の予想を超えた、まったく違う食べ物でした。味、食感、すべてにおいて予想外。
神戸に行ったらかならず食べるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

神戸,朝ラン

きょうも神戸はまっさらの青空。
最高の天気だ。
早起きして朝ランに出かける。きのうは疲れて走れなかったけど、きょうは行けそうだ。

神戸大橋を渡ってポートアイランドへ。
ここから見る朝日はとても美しい。

090823jog01

市民公園前あたりで西に向かい、突堤を目指す。
残念ながら行き止まりに当たってしまったが、誰もいないまっすぐな広い道路を走っていくのはとても気持ちがいい。
左右には異国のおもちゃ箱のような色とりどりのコンテナボックス。

帰りは神戸の街を橋の向こうに見ながら走る。
港、船、高層ビル、緑の斜面。

090823jog02

いつかこんな街に住んでみるのも悪くないな、と空想しつつジョグ終了。
楽しかったです。
地理が分かってきたせいか、さほど道に迷うこともなく快適に走れました。

090823jog03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

念願の明石焼き

食べてきましたよ〜。
念願の明石焼き。
ふかふかのほかほか。
熱いお出汁がこれまたうまい。
090822akashi01

店頭のディスプレイだとこんな感じ。
090822akashi02
このおみせは「たちばな」と言うんだけど、明石焼きじゃなくて「たこ焼き」との表記なんです。
でも中身はもちろんふわふわ玉子の明石焼き。
ウマー。
あすは神戸滞在最終日。
仕事も済んだし、新幹線の時間まで思いっきり観光してきます。
しかし神戸は美味いものいっぱいだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

神戸牛に負ける

AA垂水グループ、よかったです。
色んなグループがあって、色んな仲間がいて。
でもみなAAの原理を実践しようと努力しているんだなぁと思った。
アウェイだと、ぼくも地元ではしにくい話も素直に出来る。
行ってよかった。

話変わって。
きょうの晩ご飯は,これだけは食べようと心に決めていた神戸牛ステーキ。
下調べしたらホンマモンの神戸牛は相当に高いらしく、コースで15,000円とかザラ。
さすがに手が出ないので、も少し安くて美味しい神戸牛のお店を探してみた。
厳選の結果,選んだのがここ。
和牛フィレステーキの真髄「神戸A-1」

行ってきました。
食べてきました。神戸牛ステーキ。
ムチャクチャ美味かったです。

が。

食べらんないの。
霜降りがすごくて。

一口目、天国のようにとろける美味しさ。
二口目でお腹いっぱい。
三口目からは脂身の多さで胸がいっぱい。
自慢じゃないが、その気になればこのカオル,人の倍は食える。
先日は寿司バイキングで寿司40貫を平らげてきた。えへん。
それが、あこがれの神戸牛ステーキは半分でギブアップ。
あああ・・・。

美味しかったです。メチャクチャ美味しかったです。神戸牛ステーキ、神戸A-1、すばらしいです。
けど自分はもうステーキを食べきる力がない。パワーレスなり。
今回の神戸出張のハイライトだっただけに,この結末は何とも残念。
あすはやっぱり明石焼きにしよう。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

神戸は遠かった

神戸は遠かった。
そして暑かった。
もう汗ダグ。
遅い昼食はアヤしいカレー店。味は可もなく不可もなく。
100円増の大盛りを頼んだら巨大なボリュームで驚き。
着くなり17時から21時までぶっ通し研修会。
2時間で集中力が限界に達する。
あとはもうiPhoneでtwitterいじったり空想にふけったり。わざわざ出張しているんだから集中せねばと思うんだけど、無理。
いまはホテルでヤマザキパンを食べ終えたところ。
あすはなんか美味しいもの食べるぞー!
友だちが勧めてくれた明石焼きを探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸暑い

神戸暑い。
死ぬほど暑い。
とてもネクタイ締めていられない。
スーツ姿の現地人サラリーマンに驚愕。
汗ひとつかいてない。
ただいまシャンシャンタイフーンが流れるあやしいカレー店で遅い昼食。
これから研修会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋通過

移動中。
神戸は遠い。
ただいま名古屋通過。
名古屋は特別な気持ちになる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

行くぜ神戸!出るぜミーティング!

あすから神戸出張。
日曜日までの3泊4日。
時間の余裕があるので、ちょこちょこ観光したりジョギングしたい。
けどなんと言っても楽しみにしているのがAAミーティング。
21日の金曜日は垂水、22日は尼崎のミーティングにお邪魔しようと思っている。
たのしみだねー。
どれどれ早く寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

鯨飲馬食

寿司バイキング。
さすがに40貫は食べ過ぎ。
や。36貫だったかな。
ちょっとお腹が張り裂けそうです。
30貫目くらいからつらくなってきたのでやめれば良かったんだけれど。
ああつらい。
いまもお腹がツライ。
たしか満腹中枢は報酬系のうち嫌悪系の方だった記憶が。
腹も身のうち。あああ。反省。


090818susi01


そういえばよしもとばななが話題になっていますね。
居酒屋にこっそり酒を持ち込んで店長に注意された一件をエッセイにしたという。
この記事がおもしろかった。

日本一まずいラーメン屋が “酒持ち込み よしもとばなな騒動” に一喝! - ガジェット通信

ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

風とロックFES 福島

白沢村が本宮市に合併になると同時に消えてしまった幻のロックフェス、トロロロックフェス。
この地福島にはもうロックフェスなどありえないと悲観的になっていたのですが。
来ました。

〈207万人の天才。風とロックFES 福島〉が開催決定! サンボマスター、THE BACK HORNらが出演! - bounce.com [ニュース]

音楽フェス〈207万人の天才。風とロックFES 福島〉が、10月18日(日)に福島県郡山市の開成山野外音楽堂にて開催される。
このフェスは、クリエイティヴ・ティレクターの箭内道彦(風とロック)が2007年に手掛けた「福島民報」の115周年記念特集〈風とロックと福島民報 207万人の天才〉がきっかけとなり、実現に至ったもの。箭内のプロデュースによる、福島でしかできない、同地ならではのイヴェントとなる模様だ。出演アーティストとして、サンボマスター、THE BACK HORN、TOKYO No.1 SOUL SET、スネオヘアー、堂島孝平×ヒックスヴィル、怒髪天、箭内道彦の7組がいまのところ発表されている。

開成山野外音楽堂と言えば、幻のワンフェスが開催されたロックフェスゆかりの地。
そうですかやりますか、たのしみだなー。
ここ、たしかステージと客席(つか芝生)がお堀みたいに水で区切られているんだよね。
モッシュとかダイブとかやりようのないステージなんだけど、盛り上がるんだろうか?
座って聞いているだけのサンボマスターなんてつまんないぞ。
ぜひ盛り上がれるような仕掛けを希望。

出演はサンボマスターにバックホーンと,福島県出身アーティストをフィーチャーしていると思われる。
となったらもちろん、音速ライン。そして遠藤ミチロウでしょう。
ぜひ盛り上がって,荒吐に続く東北フェスに育って欲しいものです。
福島アーティスト,ガンガレ!

ボソッ・・・・GReeeeNは(゚⊿゚)イラネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

盆休みと日焼け

宿直明けで帰宅。いよいよ盆休み。
と言っても明日の朝まで、23時間だけど。
とりあえずジョグ。
13キロを1時間20分。
暑い。マジで死ぬ。出発前に水をお腹がぱんぱんになるくらい飲んでおいて良かった。

実家の両親も旅行に出かけていないし、墓参りはお彼岸に行くとしよう。
きょうはアパートで録り貯めていた映画でも見ることにしよう。スカパー!、全然見ないともったいないもの。
えーとえーと。
どんなん録っていたっけ。
ブラックホーク・ダウン。
プラネット・テラー in グラインドハウス。
デス・プルーフ in グラインドハウス。
エクソシスト2。
ああ、こんなんしか録ってない・・・・。

そう言えば、ジョギングのせいでずいぶん日焼けした。
自分でも黒くなったと思うし、職場でも言われる。
でもAAに行くとゼンゼン白い方なんだよね。
仲間はもっともっと、もっともっと黒い。ディープに、タイトに、ビビッドに黒い。うーむ。
これって異国情緒?・・・ちがうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

フジロック09、雑感その2

2日目、7/25。

まずは腹ごしらえ。続いてグリーン奥の物販でTシャツ、タオルなどのお土産購入。
ぼくは清志郎タオル,パティ・スミスTシャツ,フランツ・フェルディナンドTシャツ,筋肉少女帯Tシャツ。
フランツは別にファンでもないんだがデザインが気に入った。

11:00ホワイトステージ,9mm Parabellum Bullet。
元気の良いステージでした。このバンドはメロディも歌詞のセンスもいい。一発人気で終わって欲しくないと思う。朝イチと言うこともあって、若者たちが大勢モッシュ、ダイブしまくっておりました。
ここで地上を離れ、ドラゴンドラで天上の世界へ。
天気が良くなってきたせいもあって、意外にドラゴンドラが行列。
ドラゴンドラから下界を見下ろすと気持ちがいい。
090725fuji01


ギターパンダが演奏しているというはっきりした根拠も時間予測もなかったけど、前回と同じお昼前後を狙ってみる。
案の定、いましたギターパンダ。1時間弱の楽しいライブ。お客さんも100人ほどいて良かった良かった。
天上界でゆっくりしていたかったんだけど、フジロックの世界では時間が経つのが恐ろしく早い。筋肉少女帯を見にドラゴンドラで下界へ。
15:10ホワイトステージ、筋肉少女帯。
オーケンのしゃべりのうまさ、演奏のタイトさ。このライブで腰痛が治ったのは前に書いたとおり。ありがたいことです。

それからまたまた場内1のクルマ休憩。クーラーがあるってホントすばらしい。
19:10忌野清志郎スペシャル・メッセージ・オーケストラ。
詳細は前に書いたとおり。いまだに清志郎の声が耳にこびりついている。

終了後、いったん会場の外に出てクリスタルパレステントの行列に並ぶ。
すでに100人以上の人が,フランツ・フェルディナンドには目もくれずに並んでいる。
つくづくフジのファンは多様だと思った。
22:30クリスタルパレステント、DJ森雅樹 (Ego Wrappin')。
戦前のロカビリーをがんがん鳴らす。木造のクリスタルパレステントにアナログレコードの音質がとても良く合う。
090725fuji02

続いて待望の吾妻光良トリオ+1。
スウィンギン・バッパーズとはまたひと味違ったブルース,カリプソの世界。しゃべりもマイナーなブルースネタからトホホなオヤジネタまで、笑わせてくれた。
この辺で妻が息苦しさを訴え、テントの外に出る。外の空気を吸ったら気分が良くなった。たしかに換気が悪いかも。雨続きで湿度も高かったし。
この日のライブはこれで終了。

で。

しばらくクルマで休憩して、風呂に入りに行こうということになった。
2:30くらいになったら人波も途切れるだろうし近くの温泉も空いてくるだろう。
ということでクルマでしばし仮眠。
が。
場内1からクルマを出す途中ですでに大量の人波。
雪ささの湯も外に人があふれている。
どこか近くに温泉がないかと、当てもなくクルマを走らせる。
峠を越えて三国街道をひた走り、月夜野ICを越え,沼田ICまで。
途中のコンビニで入浴情報を断片的に聞き込み,たどり着いたのが沼田健康ランド。入浴を希望すると、いまからのお時間ですと宿泊コースで2,000円になります、と。え、高いなぁ。。。でも宿泊ってことはふとんで寝れるかな?だったらまぁいいや。
と思ったら。
大広間で雑魚寝だった。
ぼくはいいけど、正直妻はびびっていた。そりゃそうだ、周りは長距離トラッカー風の男性数名がビール飲んでがぁがぁ寝ている。だいじょうぶなのか・・・と思ったら、横になるなり爆睡。
ここの場末のバーのような雰囲気はちょっと引きます。
どうしてもの時以外はあまり使いたくないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13.8キロジョグ

今朝は涼しくて走りやすかった。
晴れてて暑いかな、と思ったけど意外に涼しい。
鱗雲が出ていて、なんだか秋のようなお天気。
八山田→喜久田→本宮の手前コースをジョグ。
13.8キロを1時間17分。
最近ジョギングに出かけても途中で沈没しちゃうことが多かった。きょうは気温にも助けられ、楽しくノンストップで走れた。
きょうの選曲はPRODIGYの新作、それにQEMISTS。
ドラムン・ベースはジョギングのペースにちょうどいい。
お盆で人気のない道を、青空を感じながら駆けていく。
ジョギングを始めたころの気持ちを思いだした。
そうだ、気持ちいいから始めたんだった。楽しいから続けたんだった。
この気持ちを忘れないで行こう。
青空を駆けていく感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

フジロック09、雑感その1

徐々に記憶が薄れつつあるので、忘れないうちに。

フジロック09
前夜祭(7/23)
まずは苗場音頭で踊る。

090724fuji02

その後レッドでライブ, Räfven(レーヴェン)→The Inspector Cluzo→AFRA→エボニー・ボーンズ。
セット交代の間はDJ MAMEZUKA。
レーヴェンはスウェーデンのバンドでケルト音楽っぽいようなヨーロッパ民謡っぽいような。ホットハウスフラワーズ系?盛り上がる盛り上がる。楽しいライブだった。
続くインスペクター・クルーゾはギター/ボーカルとドラムのふたり組。
ギター/ボーカルの太っちょがおもしろいのなんの。
オシャレなセブンスコードにファルセットで歌い出したかと思ったら、一転してハードなメタル調のリフを弾き出したり。メサ・ブギーのアンプだったからメロウ系のはずがないと思っていたが,案の定。
かと思うと突然曲を中断して「ノー!ノット・ヘヴィメタル!ノー・ヘッドバンギング!アイラブ・ラブソング!」とか指導し出したり。お客さんを何人かステージに上げて歌わせたり。
ジャック・ブラックかと思った。
音楽的な方向性は違っても、ギターパンダ的に楽しいライブでした。

途中でモンゴリアンサーカスが出たらしいけど、ご飯食べていたので見られなかった。
アフラのヒューマン・ビートボックスはおもしろかったが、この辺から疲れが出てきて印象に残らず。エボニー・ボーンズも同様。
エボニーの甲高いボーカルにだんだん疲れてきて、この辺でテントに戻る。

初日(7・24)
11:00グリーンステージ、スカパラ。すでに激しい雨。でも踊り狂う観衆。PA後方から見る。
12:30グリーンステージ、ホワイト・ライズ。ほかのブログを見ると厳しい評価が多いようだが、ぼくは気に入った。内向的で感受性の強そうなボーカル、メンバーたち。ジョイ・ディビジョンや初期エコー&ザバニーメンを彷彿とされる。
大きなアクションはないけど、一生懸命真面目に演奏をしている様が逆に気合いを感じた。
また見たいバンドだ。
14:00グリーンステージ、DOVES。
うーん。あまり印象に残らなかった。
この辺でまたまた雨がひどく降ってきた。

090724fuji01_2

オアシスエリアで食事をするも,器の中にすごい勢いで雨が入ってくる。
そうそうに食事を済ませ、クルマに戻って休憩。場内1にクルマがあると本当に便利。iPhone充電、着替え、荷物置き、休憩、仮眠などテント機能の大半が出来る。て言うか場内1にクルマを置けばテントいらない。
仮眠後,17:30パティ・スミス。
鬼気迫るライブ。この人のステージが見れただけで、今年のフジロックに参加した甲斐がありました。
いまだにパティの咆哮が耳に残っている。
19:20ポール・ウェラー。
良いステージでした。ザ・ジャムやスタカンの曲もやって客席も大盛り上がり。でもパティ・スミスのあとではかすんでしまったのも確か。
ポール・ウェラーを途中で抜け出して、20:30からレッド・マーキーでシミアン・モバイル・ディスコ。
いやー。
こういう音楽で大盛り上がりする時代が来たとは。
ホワイトノイズの嵐。解体した曲構成。無限に上がっていくフィルター開閉。80年代、90年代だったらフールズ・メイトあたりで一部の好事家(北村昌志とか)に絶賛されて終わりだったろう。
テクノが冷たいサウンドだなんて、とんでもない。
熱い電子のビート。うなるオシレータ。吼えるフィルター。解体し続けるサンプラー。
鉄のかたまりのようなモジュレーション・シンセを囲み、踊り続けるマッドサイエンティストのごときふたり。こんなにも熱いテクノで踊れる時代。すごいすごい。

雨はさらに降り続ける。
オールナイトフジの時間短縮の案内に続き、オールナイトフジ中止のアナウンスが。
逆にこのアナウンスでオレンジへの移動がしやすくなった。
シミアンの人波を早々に逃れ、オレンジステージに向かう。
それでも移動に時間がかかり、21:30からのシステム7は、結局ほんの少ししか見れなかった。
テクノにギターを加えた、おもしろいライブが見れたはずだったのだが。
機材群にはビニールシートが被さり、ライブパフォーマンスもよく見えなかった。次回見れるチャンスに期待。
その後ホワイトでクラムボンの終盤を見て,この日は終了。
とにかく移動するにもトイレに行くにも食事をするにも、一つ一つの動作に時間がかかる。場所が離れていることもあるし、人混みの中の移動に手間取るのもある。そして行列。雨が降ると行動が大きく制限され、疲労度も高くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オノ・ヨーコもtwitter

当直中。
オノ・ヨーコさんもtwitterしてるのね。
フォローしたらフォロー返しされてビックリ。

090814twitter01

しかし8万人近くフォローしてるんじゃ、あっという間にタイムラインが流れていって何が何だか分からないんじゃないかと。
つぶやきは頻繁に行われています。英語だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

Propellerhead Record9月9日発売

Propellerhead社のレコーディングソフト,Recordが9月9日に発売。
ほかのDAWソフトとはひと味違う、同社のReasonのレコーディングバージョン。
プロモ用のトレーラーがおもしろい。


ビデオの最後の歯ブラシ音が気が利いている。

実はベータテストに登録していたんだけど、デモソングを一通り聞いただけでちゃんと使っていなかった。
ファイルを開いた時に現れる、無限の荒野のような広大なラック類。
これを見た時「ああだめだこりゃ」と思った。
使いこなせるわけがない、こんな複雑なソフト。
けど、落ち着いて使ってみると割と使いやすい印象。
こちらのサイトが役に立った。
soanblog創庵 » Blog Archive » Propellerhead recordファーストレビュー

Reasonユーザはバージョンアップが15,000円。
なんと、旧ReasonのバージョンアップとRecordの両方が付いてくる。
Reason1〜3ユーザは最新版のReason4にバージョンアップできる上に新作Recordまで付いてくると言う太っ腹。
ああ、2年前の2007年9月。Reason3→4に20,790円でバージョンアップしたオレはいったい・・・。
まぁとにかく、既存のDAWソフトとは一線を画したRecord。
到着が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

ステップ8

今日のミーティングのテーマはステップ8。
埋め合わせのところだ。

その人たちやほかの人を傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。

埋め合わせ、やらなくっちゃなぁ。
仮スポンサーのところで埋め合わせの実行の打ち合わせをしたものの、ほとんど手つかずのまま。
職場で出来る人にはやってみたッぽいけど、たぶんそれじゃぁダメでしょう。
つい尻込みしてしまうのは、自分の中に恐れや不安があるから。たしかに忙しくて時間が取れないんだけど、それを言い訳にしてしまっている。
いかんな。

恐れずに、徹底して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

17キロジョグに失敗

きょうは本部で自主研究の日だが、同僚から夏休みだからお休みだよーんメールが来て突然キャンセル。
午後の某仕事も夏休みで休講中なため、不意に休日になりました。わーい。
午前中はまた怪しい天気だったんだけど、気温も低そうだし,LSDに出かけることに。
一昨日と同じ、八山田→卸団地経由→西部工業団地コース。
が。
走り出して20分ほどで突然の晴天。いきなり気温が上がる。おまけに最初ペースを上げすぎたせいか、1時間も行かないうちにスタミナ切れ。
いちおうiPhoneの記録では17キロだけど,半分くらいは歩きだったと思う。
あああ・・・。
だんだんいいざかマラソンも近づいて来ている。あと2ヶ月。
きょうのだらだら17キロが,明日につながると信じるとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

twitterざんまい

最近twitterざんまいですね。
おもしろいよtwitter。
そのときに思いついたことをつぶやくだけだから、ブログよりもユルい。
ブログはある程度考えをまとめて筋道を立てて書くけど,twitterはホントに思いつきをつぶやくだけ。
タイムラインをだーっと眺めてひとのつぶやきを見て、適当に自分もつぶやいたりレスを付けたりするとおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

雨ラン、21キロ

ここんところ日々のジョグはだいたい10〜12キロくらい。
ロングは走っていなかった。
10月のいいざかマラソンまであと2ヶ月、ロングの走り込みをしなければ。
てことで、きょうは西部工業団地コース。
八山田から喜久田の卸団地を経由して西部工業団地までの往復コース。
走り出しは快調。小雨が体に気持ちよい。
が、折り返し地点あたりで本降りに。気持ちいいどころか、全身ずぶ濡れで体が冷えてくる。
iPhoneはポケットに入れただけなので、水でやられないか気になって仕方ない。修理対応じゃなくって交換対応、なおかつ実費負担という厳しい制約があるのよiPhoneって。
おまけにスタミナ切れを起こして,歩きが入ってしまう。
体は冷えるはiPhoneはどんどん濡れてくるはウェアは体に張り付くは,いやはやたいへんでした。
結局,21キロを2時間18分で完走(完歩)。
やっぱり走り込みはしっかりやっておかないとアカンですね。すぐに走力が下がっちゃう。

帰宅後,妻が買ってきてくれたマクドナルドのダブルクォーターバーガーをいただく。
うーむ。
おかず(ハンバーグ)に比べてパンが小さすぎ。
ハンバーガーを食べているというよりか、ハンバーグにパンが添えてあるって感じ。
もう少しおかずを小さくして,パンを大きくした方が良いんじゃないかと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

NHK、YOU再放送、忌野清志郎

きのうは職場の盆踊り大会。
終了後、部署に戻ってなにげにテレビを付けたら。
おおおッ!NHKでYOUの再放送をしているッ!
YMOの3人,糸井重里。な、なつかし・・・。
調べてみたら、なんと3夜連続で再放送している。
きょうが最終回。ゲストはRCサクセション。
これは見逃すわけにはいかない。
きょう8月7日夜8時、NHK教育テレビ。

NHKオンライン|ETV50 YOU RCふたたび

今年5月に亡くなった、忌野清志郎さん率いるRCサクセションが出演した「YOU」を再放送する。
1983年元日、「YOU 特集 わんさか、わんさか ヒーローいっぱい!」に出演し、当時視聴者から再放送の希望が多かったRCサクセションのスタジオライブとこの年の8月の箱根でのライブコンサートの模様を中心に、忌野清志郎さん・仲井戸麗市さんと司会・糸井重里さんとのスタジオトークが楽しい。

1983年,ぼくは15歳。受験を控えた正月にこの番組を見たような記憶がある。
うーん楽しみだ。
きのうのYMOでは、お客さんや糸井氏の服装などもいかにもエイティーズって感じで懐かしかった。
そうそう、肩にセーターやトレーナーを羽織るのがオシャレだったんだよね。
ボートハウスのトレーナーがマストアイテムだったあのころ。
今夜のRC版も楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ゲリラ豪雨

暑くなった。
こう暑いとなんもやる気がしなくなってくる。
外に出たくない。クーラーの効いた室内でボーッとしていたい。
困ったことである。
短時間の激しい雨が降る。
ゲリラ豪雨と言うらしい。
表現としては悪くないが、何とも風情がない気がする。
五月雨とか、夕立とか、日本には昔から雨に関する色んな表現がある。
「ゲリラ豪雨」は殺風景な言葉だと思う。
「夕立の中、ふたりは出会った」なんててのはリリカルな表現だけど、

「ゲリラ豪雨の中、ふたりは出会った」では色気も何もあったモンじゃない。

そんなことを考えているとあっという間に一日が終わっていく。
きょうも平和な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 5日 (水)

IK Multimedia製品のデジタルIDが毎回変わる件

日々お世話になっているIK Multimedia製品だが、ここんところものすごい不調。
起動するたびにデジタルIDが変わり、オーサライズ・ウィザードが起動する。
もちろん正規購入、正規ライセンスである。
オーサライズ・コードは5回まで発行してくれるのだが、とても足りない。Macを起動するたびに変わるのである。
以下、自分の環境。
MacBookPro 2.6GHz、メモリ4GB、OS10.5.7
ホストアプリ ableton live7.0.5
インストールCDから起動してディスクユーティリティを試したりPRAMクリアを試したりしたが、すべてダメ。
ディスクユーティリティでアクセス権の修復を試みるとPrivateFrameworkがらみのエラーメッセージが山ほど出るが、これはもう改善のしようがない。
090805xgear


IK MultimediaのFAQを見る。

My Digital ID is changing from time to time, causing the need to re-authorize, what can I do?

Are you using an application / software that creates virtual machines or environments on the Mac? This can create virtual network drivers that are causing some issues with the Authorization of IK software. We are currently investigaing this to resolve these issues.

Please contact IK Support for further guidance at this time.
FAQ ID: 2134
2009-06-05

とある。
たしかにParallels desktopを使っている。そのせいか。
でもParallels使っていなくてもデジタルIDが変わるのよ。トホホ。

で。ふと思いついた。
外付けモニタでUM-710を使っている。
これのせいかも。
で、外してみた。
そしたら、あっさり直りました。
このUM-710くん、かなりクセのあるモニタ。USBケーブル一本で接続できるのはありがたいがトラブルが多いのも確か。しょっちゅう写らなくなる。
ドライバもベータ版からいっこうに更新されない。
そうか、どういう理由か分からないが、コイツのせいか。
しかしトラブル解決まで、ほとんどすべてのIK Multimedia製品でオーサライズ・コードを使い果たしてしまった。
今後同様の事態が発生したら、サポートにメールして再オーサライズしてもらわないといけない。面倒。
コマッタコマッタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

フジロック09、最高に楽しいギターパンダ

フジロックの隠れた楽しみと言えばギターパンダ。
人知れず(ほんとうに人知れず)サイレントブリーズの山の上で楽しいライブを繰り広げている。
公式HPにはまったく告知なし。が、山川ノリヲ氏のHPにはフジロックに出る旨の記載があったので、楽しみにしていた。
Img_0453
青空と草原をバックに楽しそうに歌うパンダ。
しかし。

090725guitarpanda02_2
お約束の着ぐるみ脱衣シーン。
今回はお子様を執拗に追いかけて泣かせておりました(笑)。


090725guitarpanda03_2
最後は例によってカルピス・プレスリーに変身。
この展開はマンネリと言えばマンネリなんだけど、まったく飽きない。
客の乗せ方、楽しませ方。
何度見ても楽しい。
前回見た2006年は20名ほどの観客だったが、だいぶ知名度も上がってきたのだろうか、今回は100名くらいのお客さんが集まっていた。
特筆すべきはもう一匹のパンダ。
以前は「ただ何となく隣にいる」という感じだったが、今回はキュートなアシスタントぶりを発揮しておりました。
身振りや仕草がカワイイの。
090725guitarpanda04_2

お天気も上々、集まったお客さんもこころから楽しんでいた。
2・3's時代に清志郎と一緒に作った「お弁当箱」をやってくれたり、アンコールではノリノリの「ドライブ」もやってくれたり。
最高にハッピーで楽しいライブだった。
次はオレンジステージで、ドライブの「フー!」で盛り上がってみたいと思った。
がんばれギターパンダ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジロック09、筋肉少女帯

まだまだ続くフジロック話。
見所満載のフジロック09、筋肉少女帯もすばらしいライブだった。
始まる前から、一目でそれ風のファンが数名。ステージ前方に詰めている。
090725kingshow01_2
特効服に金文字の刺繍。写真には写っていないが、なぜか胸にはネコのぬいぐるみ。ドルバッキーか?


090725kingshow02_2
ナゴム魂。いい言葉だ。万人受けはしないがいい言葉だ。彼の人生に幸あらんことを。

で、特効服の彼らも含め、最前列付近はアラサー、アラフォーな皆さんが中心。イヤ自分も含めてだけど。
06のクロマニヨンズのような激しいモッシュに巻き込まれるのは避けたい。でもこの面子ならだいじょうぶだろう。
曲もニューアルバムと旧曲と半々くらいだろうから、そんなに荒れないだろう。
と思っていたのだが。

のっけからダメ人間。
続く2曲目でインド化計画。
卑怯とも言えるこの爆裂攻撃で、ステージ前方は完全にモッシュピットと化す。予想大ハズレ。
ダイバーが頭上を泳いでいく。
筋少のライブはいつもこんなに激しいのだろうか。メロコアバンド並みのむちゃくちゃな盛り上がり。
後ろからワカモノががんがんモッシュしてくる。自分も負けじとモッシュする。
演奏も相当のハイテンション、ハイレベル。ギターの橘高文彦氏もハイレベルの超絶フレーズを繰り出しまくる。
バンド全体の疾走感が何とも言えず気持ちいい。
戦え!何を!? 人生を!ではメンバーがステージの左右に散り、客をあおる。内田雄一郎のベースフレーズが泣ける。
こんなにすばらしいライブバンドだったとは。
大槻ケンヂの抱腹絶倒MCで息抜きをしながら、曲はバンド・客が一体となって怒濤のスラッシュ嵐。
度肝を抜かれました。

» 筋肉少女帯 FUJIROCK EXPRESS '09

余談1。
モッシュピット前列のお客さん。リュックの口が開いて中身をぶちまけてしまった。
と、その瞬間。周囲の人々がぴたっとモッシュを中止。ぼくを含め数名がかりで即座に散乱物を拾い集め、リュックに詰め込む。
あっという間に作業終了。なにこのチームワーク。

F1のタイヤ交換を見ているようでした。

余談2。
実はフジロックの間、腰痛がぶり返していたのね。フェスになると悪化する。フェス腰痛。
が、モッシュピットで踊っていたらきれいに腰痛が消えた。
モッシュって腰痛に効くのかも。
それとも筋少の効果なのだろうか。
よく分からないが、これからはフェス腰痛の時は積極的にモッシュ参加することに決めた。
決めたったら決めた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

東京マラソン2010、エントリー始まる

きのうから東京マラソンのエントリー受付けが始まった。
8月1日から8月31日までの一ヶ月間。

東京がひとつになる日。 | 東京マラソン2010

ランネットでも受付け可能なので、ぼくはランネット経由で申し込んだ。
毎年申し込んでいるのに、どういうワケかただの一度も当選しない。すでに複数回出場している人もいるのにどうしたわけか。
40代男性、日本人っていちばん申込みが多そうな枠だから、抽選倍率が厳しいのかも知れない。
さてさて。
当たるも八卦当たらぬも八卦。今年こそは当たるかどうか。


090802tokyomarathon01


きょうは12.75キロを1時間10分でジョグ。
気温が低めだったせいか、快調に走れた。
でも、ちょっとペースを上げると息が上がってしまう。フジロック週間で心肺機能が落ちているのが分かる。
10月のいいざかマラソンまであと2ヶ月。がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

そろそろランニングも最下位、じゃなくて再開

フジロック関連で、ランも10日ばかりご無沙汰。
いかんね。
またそろそろ走り出さなくっちゃ。
フジロック疲れのせいか、どうしても朝起きられない。
目覚まし代わりのラジオで一度は起きるんだけど、身体が重くてベッドから出られない。
身体が重いと言えば、フジロックでどうも食べ過ぎたようだ。
きょうスーツを着たらビミョーにきつめになっている。
いかんいかん。
あすの朝こそは走り出さなくっちゃ。
てなことで、おやすみなさーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »