« 職場のトラブル | トップページ | iPhoneでジョギング »

2009年7月 6日 (月)

第40回東和ロードレース

参加してきました。
第40回東和ロードレース。
何回か試走していたとは言え、きつかった。暑いわ久しぶりのレースで緊張するわ地獄坂はきついわ、とにもかくにもしんどかった。
記録は1時間58分06秒。目標の2時間を何とか切れた。
うれしい。色んな意味で。
今回は東和を目標にがんばっていただけに、下回っていたらかなりモチベーションが落ちていたと思う。
いまはホッとして安堵感と達成感、そして筋肉痛を味わっています。

当日は朝から晴天。会場に着いた時はそうでもなかったが、次第にじりじりと気温が上がってくる。
試走の時は地味な田舎町の交差点に過ぎなかった一角が、この日ばかりはお祭りのメインステージ。
町中に東和ロードレースの旗がひるがえる。
しかし旗に記されているTRFって何の略だろう?Touwa Road Festival?

090705touwa01

地元、針道小学校の子供たちのオレンジ色のユニフォームがカッコイイ。
イエローのサイドラインがイカス。針道小の子供たちはみなベテランランナーに見える。

090705touwa02_2

スタート地点にはブラスバンドも登場して、祝祭ムード満点。

090705touwa03

そして、右を見ても左を見ても、ランナーばかり。そこら中にランナーがあふれて、アップをしている。ランナー、同伴者、見物客でほんとうにお祭りみたいな雰囲気。大会本部の下太田小学校は屋台も出て賑やか。

出走前、bonziさんとお会いする。いっしょにトイレに並んだりしているうちに出走時間。
緊張のうちにカウントダウン、そしてスタートの合図。
ランナーたちが拍手しながらゆっくりスタートしていく。

090705touwa04

これだけのランナーが一斉に飛び出していくのはなかなかの壮観である。
世の中にはこんなにランナーがいるんだなと実感できるひとときだ。

で、東和太鼓の応援を聞きつつ、すぐに地獄坂にさしかかる。

090705touwa05_2

ぼくの計画。
地獄坂でがんばっても、そんなにタイムには貢献しない。
むしろ体力を使い果たして後半に泣きを見ることになる。
地獄坂はスローペースで体力を温存し、復路の下りでスピードアップする。

てことで、地獄坂はかなりゆっくり上る。bonziさんの背中がみるみる遠ざかっていく。
で、アップダウンが一息ついた4キロ地点からペースを少しずつ上げていく予定だったのだが。
4キロを過ぎても思うようにペースが上がらない。て言うか、体力を温存したはずなのに4キロ地点ですでに息も絶え絶え。給水ポイントはすべて立ち寄って水を飲み、スポンジで体を冷やすのだが。
久しぶりのレースで、前後左右に人がいる状態に慣れていない。人の壁にペースが乱れる。
緊張とオーバーペースへの警戒感とで、ゆっくり走っているのにすごく疲れる。
折り返し地点でのタイムは、1時間と2分くらい。
2時間切りは無理かと思うと、気持ちがくじけそうになる。
でも、折り返しを過ぎたあたりからようやく熱くなっていた頭が醒めてきた。
フォームを点検し、腰折れと腕振りを修正。いい具合に人垣もばらけてきた。
給水所も、不必要なところは通過していく余裕も出てきた。
ラスト4キロのアップダウンも無事通過。
最後の地獄坂のあたりで、亀仙人のオレンジ色のユニフォームが見えてきた。bonziさんだ。
声をかけようかと思うが、ヘタに声をかけると一瞬で逃げ切られそうで、無言で脇を通過。
案の定追ってくるbonziさん。
ラスト1キロはbonziさんとのデッドヒート。
結果は、同時タイム。ふたりとも1時間58分06。
でも着順はbonziさんが上でした。まさに鼻の差。うーん、何という勝負強さ・・・。

久しぶりのレース、終わってみればとても楽しかった。
まつけんさん、応援ありがとうございました。
bonziさん、いろいろとありがとうございました。
いっしょにゴールできたのは一生の思い出になりそうです。
走ってる時は「こんな苦しいこと、もうやめようか」と思うんだけど、終わってみるとまた次回も出たくなる。
ふしぎなものです。
さて、次の目標を決めなくちゃ。

|

« 職場のトラブル | トップページ | iPhoneでジョギング »

コメント

抜かれたときのカオルさんのスピードは物凄くて追い付く事は諦めたのですが、最後からひとつ前のエイドでゴールの時握り締めていようと心に決めていたバナナを手に入れて走り出したら遠くに背中が見えました。
追い付かなくてもゴールを共に味わおうと追跡を開始!
ゴール直前に追い付き一緒にゴールできました。
そしたらカオルさんスイカを持っているじゃないですか!!これで立派な東和ランナーですね。スイカ王子!

投稿: バナナ星人(盆爺) | 2009年7月 7日 (火) 18:45

おおバナナ星人!
ぼくもゴールしてからbonziさんがバナナを握りしめていたのに気づいて、「兄弟!」と心の中で叫びましたよ。
スイカは、握りつぶさないように走るのが一苦労でした。
タイムもフルーツネタも同じなんてすごい!
ブラザーと呼ばせてください。

投稿: カオル | 2009年7月 7日 (火) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/45558113

この記事へのトラックバック一覧です: 第40回東和ロードレース:

« 職場のトラブル | トップページ | iPhoneでジョギング »