« 20kジョグ&ステップ | トップページ | フジロック09、なにを見るか問題 »

2009年7月20日 (月)

フジロック09,準備篇その1

フジロック09が近づいてきた。
キャンパー組でたいへんなことの第一が、キャンプ用具一式の運搬とテント設営だ。
装備は多ければ多いほど快適だが、その分重量と体積が大きくなる。
いかにコンパクトに必要最小限どのものをまとめるかが,運搬労力を減らす鍵となる。
重い荷物の第一位と言えば、やはりテント本体だろう。
軽くて運搬が楽で設営の労力が少ないテントはないものか。
見つけました。
その名もケシュア、2Seconds XL。
Quechua(ケシュア)2 seconds XL テント - アウトドア&フィッシング ナチュラム
設営2秒。折りたたみも楽ちん。取り回しも楽。
これは装備するしかないでしょう。
てことで、実は数ヶ月前にナチュラムさんから購入しておりました。
本家のサイトを見ると、実に簡単に設営している。
Quechua : Tentes 2 Seconds
てことで、さっそく設営してみたのですが。
まず、以外に大きい。
090719tent01

むー。。。
テントを背負うと、ほかのものを背負えない。キャリーカートにくくりつけるのも難しそう。
しかもかなり目立つ予感。テントを背負ったテント虫。うーん。

この写真のあと、広げてみました。
設営は確かに簡単。ワンタッチでばぁっと広がるので、あとはペグを打って張り綱を張ればいい。
問題は撤収。
慣れが必要です。何回か収納を予行演習しないと,本番一発で収納するのはまず無理。予稿演習をした上で、念のため本家サイトの収納動画をダウンロードしてケータイに仕込んで、迷ったらそれを見るのが吉。
あと、サイズが150cm×300cmと特殊なサイズなので、ぴったり合うグランドシートが売ってません。既存のグランドシートをたたんで使う必要あり。
でもまぁ、テントの設営&撤収の労力をかなり節約できるのはありがたい。
どれどれ、そろそろほかの荷物もリストを作ってパッキング始めなくっちゃ。

|

« 20kジョグ&ステップ | トップページ | フジロック09、なにを見るか問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/45689811

この記事へのトラックバック一覧です: フジロック09,準備篇その1:

« 20kジョグ&ステップ | トップページ | フジロック09、なにを見るか問題 »