« 怪談・二匹の蛙(ランナーの方は読まないでください) | トップページ | ステップ、延期 »

2009年6月20日 (土)

東和コース試走、ふたたび

東和ロードレースのコースを試走してきた。
現地に着いたのが午後4時過ぎ。
日が暮れると街灯もない暗い山道になってしまうので、何とか日没前までには戻ってこなければ・・・と思って焦って走り出す。
4キロ地点までのアップダウン(て言うかほとんど山登り)は相変わらずキツイ。
3キロくらいで「もう歩いちゃおうかな?」とふと思う。イカンイカン。
4キロ付近の鉄塔を越すと一段落。
ちょうどそのあたりでまたもやまつけんさんと遭遇。
しばし足を止めて話をする。
まつけんさんのエントリーした10キロはかなりきついそうだ。
たしかに5キロで折り返しというと、ジェットコースターのようなアップダウンを息つく暇もなく駆け抜けることになる。
スゴイ・・・。

さわやかに走り出したまつけんさんとお別れして、ぼくもまた走り出す。
4キロを過ぎてもなだらかな上り坂が続く。緩やかな上り坂と急な上り坂の波状攻撃が続く。
折り返し地点を過ぎてからは一転して下り坂。
ここからペースを上げてみた。
が。
4キロの鉄塔付近からみるみるペースダウン。
ふくらはぎが引きつってくるのが分かる。
3つめくらいの上りで呼吸が乱れてふらふらに。
本番で歩きが入るとしたら、間違いなくここいらあたり。

結局、2時間2分でゴール。
折り返してからはそうとう本気で走ったが、2時間を切れなかった。
本番で2時間切れたらよし。
もしも当日が炎天下だったら、補給をしながら2時間〜2時間10分と言うところかな。
しかし今回2回目の試走だけど、きつさはゼンゼン変わりませんねー。

|

« 怪談・二匹の蛙(ランナーの方は読まないでください) | トップページ | ステップ、延期 »

コメント

げげっ!下見だと言うのに去年の盆爺のタイムより7分も速いではないですか!
ゴールでは水を飲んで待っててね。

投稿: 盆爺 | 2009年6月21日 (日) 22:29

bonziさん

さくらんぼマラソン、お疲れさまでした。
5キロを20分で走るbonziさんがぼくの後ろを走るだなんて、あり得ませんよ〜。
本番はきっと
・前半オーバーペース→最後のアップダウンで歩きが入る
あるいは
・後半の失速を恐れて慎重ペース→結局ふだんのジョグと変わらず
のどちらかのような気がします。
ペース配分、ムツカシ。
て言うか東和はペース配分もへったくれもなく、どれだけケダモノになれるかで決まるんだと思うのです。

投稿: カオル | 2009年6月21日 (日) 22:49

 カオルさん、昨日またお会いできてラッキーでした。私も走り出したのが3時だったので、カオルさんも来たとしてもとっくに終わっているだろうなと思っていました。
 2時間2分、なかなかいいじゃないですかぁ。残り2キロ地点辺り(多分)でふらふらになったのは、飲み物を持たずにあのコースを走っていたからではないでしょうか?平地での20㎞ジョグならノードリンクでも走りきれるかもしれませんが、東和のコース試走では水分補給は必須です。あの地獄の4㎞地点まででも相当の水分が体外に出ていると思います。私も東和試走では必ず飲み物を持って走っています。(500mlでも足りないかなと思います。)レース当日が暑い場合は、給水所での水分補給だけでなく、できれば飲み物を持って走ることをお勧めします。
 それから、走り終わった後、試走中のカオルさんの応援に行かなくてすみませんでした。6時に郡山駅まで娘を迎えに行かなくてはいけなかったもので…。(何とか間に合いました。)再来週また東和お会いするのを楽しみにしています。

投稿: 松本健二 | 2009年6月21日 (日) 23:06

カオルさん。決して5キロ×4が20キロ(ほとんどハーフ)とはなりません。
盆爺は基本中距離が好きで合っているだけです。
だって10キロ以上になると故障するしなんてったってお腹がすくのです。

投稿: 盆爺 | 2009年6月23日 (火) 20:57

>まつけんさん

そうそう、飲み物飲み物!
まつけんさんがマイボトルを装備して走っているのを見て、ぼくも参考にしなくちゃと思っていたところです。
水分と電解質は、たしかに補給を考えないとですよね。本番は思いっきり暑くなるでしょうし。
ありがとうございます。
娘さんのお迎え、間に合って良かったですね。
ぼくはヘロヘロフォームをまつけんさんに見られずに済みました。
ホッ(^^

>bonziさん
サクランボお疲れさまです。
人によって向き、不向きってあるんでしょうねー。
ぼくは短距離〜中距離はからっきしダメです。
ひたすらトコトコ走っているのが性に合っているようです。
お腹が空くのはいいことです。
そう言えば東和は豊富な給水&給食がありますね。
フルーツをあさって地獄坂を乗り切りましょう!

投稿: カオル | 2009年6月23日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/45403223

この記事へのトラックバック一覧です: 東和コース試走、ふたたび:

« 怪談・二匹の蛙(ランナーの方は読まないでください) | トップページ | ステップ、延期 »