« 4000キロ達成 | トップページ | ソブラエティのメリット »

2009年6月13日 (土)

東和ロードレース、コース試走

東和ロードレースのコースを試走してきた。
アパートを出た時はさほど暑くなく曇り空だったが、現地に着いた時にはかなり気温が高くなっていた。
スタート地点あたりを走っているランナー数名を見かける。クルマを停める場所がよく分からず(みんなどこに停めているんだろう?)、コース途中のスニーカーのモニュメントのある公園に停める。
ここからいちどスタート地点まで1キロほど戻り、あらためてスタート。

あらためて思う。
しみじみと思う。
このコースはキツイ。
前半5キロのアップダウンはハンパじゃない。しかもその部分、ハーフ折り返し地点付近に比べあきらかに気温が高い。
大会レポを見ると「壁を上っている感じ」とか「すべてが地獄坂」とか書いてある。まさにそんな感じ。
前半5キロを過ぎるとだらだらと登り基調。スタート地点からハーフ折り返し地点まで10キロちょっとのはずなんだけど、体感的には倍くらい走っている気がする。

9キロ地点表示からハーフ折り返しまでが、またまたきつい上り坂。
写真が曲がっているのはかなりの坂道なのと、相当に足に来ているからです。
090613touwa01

折り返しを過ぎると景色もよく、爽快な下り坂ラン。ちょっと楽しい。
しかしラスト5キロでまたまた激しいアップダウン。
上り坂もキツイが下り坂もがんがん膝にくる。
もーホントに壁登り、すべてが地獄坂。
本番はいかに体力を温存するかがカギ。
前半飛ばしすぎると、最後のアップダウンで歩きが入ってしまうと思う。
本番まであと1回くらいは走りに来たいな。

今回はまつけんさんが走りに来るというので、ひょっとしたらお会いできるかと期待していた。
思った通り、途中ですれちがう。
さすがベテランランナー、安定したフォームとピッチ。
淡々と走っておられました。
途中でお声がけいただいて、うれしかったです。
本番がんばりましょう!

090613touwa02

|

« 4000キロ達成 | トップページ | ソブラエティのメリット »

コメント

 昨日はお会いできてとてもうれしかったです。例年だと5月から何度も東和に走りに行くのですが、昨日は今年度初の東和ランでした。あのコース、もう何度も走っていますが、やっぱりきついですね。スタートから4キロまでとゴールまでの4キロ、ここがとにかくきついですね。暑さとあのアップダウンで体力だけでなく気力も一気に消耗してしまいます。昨日は地獄坂(極楽坂)を一気に下っていったら、残り800m地点で左ハムストリングスが痙攣してしまいました。東和攻略のポイントは何度もコース試走をすることと水分補給をはじめとする暑さ対策だと思います。私もあと2回位はコース試走に行こうと思っています。カオルさん、またお会いできるといいですね。

投稿: 松本健二 | 2009年6月14日 (日) 11:41

まつけんさん

そうそう、4キロまでですね、あの鬼のような坂道。
東和攻略はコース試走ですか。
アドバイスありがとうございます。
もう本番まであまり日にちがありませんが、ぼくも何度か走りに行こうと思います。
ハムストリングの方はだいじょうぶですか?
湿布やアンメルツが効きますよ〜。

投稿: カオル | 2009年6月14日 (日) 23:00

大丈夫ですよ~。筋肉の痙攣には慣れていまして、日曜日も楽しみながら20㎞ほど走りました。ただ、肉離れはもうしたくないですね。

投稿: 松本健二 | 2009年6月15日 (月) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/45331402

この記事へのトラックバック一覧です: 東和ロードレース、コース試走:

« 4000キロ達成 | トップページ | ソブラエティのメリット »