« 18.5キロジョグ | トップページ | カンヅメ »

2009年6月27日 (土)

死にそうな8キロジョグ

朝から30度を超える炎天下である。
走らないつもりだったが、「新幹線に乗る前に1時間くらい走れるかな?」とふと考えた。
ゆっくり1時間ほど走るつもりでアパートを出る。そう言えば水分を取らないで出てしまった。まぁだいじょうぶだろう。
朝からかなりの気温の高さ。遮蔽物のない田んぼの中の一本道を走る。ゆっくりペースのつもりが、気がついたらかなりハイペースになっている。
遮蔽物のない炎天下。水分補給なし。汗かきまくり。

5キロも走らないうちに足がヘロヘロになってきた。心臓も早鐘のようだ。たかが5キロでこんなはずは・・・と思うのだが思うように体が言うことを聞かない。フルマラソンの30キロ地点状態。
程なく足が止まってしまう。
6キロも走れない自分にガクゼンとする。

その後は歩いたり走ったりしながら、何とか帰宅。
無念であるが仕方がない。
シャワーを浴びてネクタイを締め、駅に向かう。
その時点で脱水だと気がついた。
あわててコップに水をくみ、立て続けに流し込む。
駅でもミネラルウォーターを購入して飲む。
合計2リットルくらいは水を飲んだはずなのに、夕方まで排尿ナシ。
どれだけ体が乾いていたんだ。
恐るべし、炎天下のジョグ。
まつけんさんの教えは正しかった。
こまめな水分補給は欠かせない。て言うか炎天下での補給なしランは危ない。
またひとつ経験値が上がりました。

|

« 18.5キロジョグ | トップページ | カンヅメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/45471936

この記事へのトラックバック一覧です: 死にそうな8キロジョグ:

« 18.5キロジョグ | トップページ | カンヅメ »