« 天誅4にハマる | トップページ | 今日も仙台 »

2009年4月 3日 (金)

ザ・ローリング・ストーンズ、ツアーでの鉄則

BARKSのこの記事は、最近見た中で一番のヒット。
笑った。

The Rolling Stones : ザ・ローリング・ストーンズ、ツアーでの鉄則 / BARKS ニュース

ザ・ローリング・ストーンズのツアーでは、必ず守らなくてはならない2つの掟が存在するそうだ。そのうちの1つは、キース・リチャーズのご機嫌を損なわないため。キースはこれが破られると烈火のごとく怒り狂うという。

ミック・ジャガーはその鉄則をについてこう明かしている。「規則1、誘われるまでビリヤード台では遊ばない。2つ目、絶対にキース・リチャーズより先にシェパーズ・パイに手を出さないこと」

シェパーズ・パイってのは挽肉とマッシュポテトとチーズのパイだそう。
これを他の人に崩されるのがキースにはガマンがならないそうだ。
じっさい、警備員とツアー・マネージャが解雇されたと言う。おおお。さすがキース。
このこだわり。この変人ぶり。このイカレっぷり。
そういや以前にも椰子の実に木登りして落下して大けがしてたな。
いい年こいて、子供じみた振る舞いを本気でやっておるロックンロール・スター。そう、まさにロックスター。
記事の残りの後半の下りも、心温まるというか笑えるというか・・・。

ザ・ローリング・ストーンズとのツアーを経験している元ステレオフォニックスのドラマー、スチュワート・ケーブルもその禁を犯しそうになったことがあるという。彼はこう話している。「バックステージにパイがあったんだ。で、クリスマスの10歳の少年のように喜んで、皿によそったんだよ」ちょうどそのとき、ミック・ジャガーとロニー・ウッドが部屋に入ってきて、掟について言及したものの、最初は冗談だと思ったそうだ。しかし、マネージャーにパイを戻しトップを均すよう言われ、マジだと実感したという。ケーブルは、ケータリングのウェイトレスにも「規則を知らないのね」とたしなめられたそうだ。

大金持ちなんだからさ、キース、自分用にいくつでもパイを買えばいいじゃないの・・・。

|

« 天誅4にハマる | トップページ | 今日も仙台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/44543271

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ローリング・ストーンズ、ツアーでの鉄則:

« 天誅4にハマる | トップページ | 今日も仙台 »