« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

出張でした

出張で仙台に行ってきた。
土曜は午前が勤務、午後から出張、夕方から夜にかけて勉強会。
一泊して朝イチで支社に戻って日直。スケジュールがタイトだったのでかなりスピードを出してしまった。イカンね。これから火曜の朝までカンヅメ。

さて、ETC高速料金が一律1000円になった。
まったく意識していなかったのだが、仙台宮城インターチェンジで高速を降りてETCの料金表示を見たら1000円だった。ラッキー!
帰りももちろん1000円。いいねー。
料金改定初日は渋滞になるのでは、とニュースでは言っていたが、とくに渋滞なし。高速はいつもよりは混んでいたが、多少交通量が多いかな?と言うくらい。
今までに比べると相当な割安感がある。これから徐々に高速が混んでくるんだろうな。

それにしても仙台は寒かった。
春はまだ遠いなり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

11キロジョグ

朝5時半起床、6時から1時間ジョグ。
アップダウンの多いコースにトライ。
一昨日のLSDのせいか、走り始めはあちこちが痛い。
でも6キロ過ぎからフッと体が軽くなる感覚。
1時間で11キロちょい。だいぶ感覚が戻ってきたように思う。
今月はこれで100キロちょい。
目標の150キロには残念ながら届きそうにない。
来月は180キロ目標。
がんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

雪の勉強会

終業後、本部主催の勉強会のため隣市に。
外は雪。国道で行こうとしたら、すでに支社を出たあたりから渋滞が始まっている。
やむを得ず高速で向かう。
今回の勉強会、滅多に聞けない内容なので期待が大きかった。
が、ふたを開けてみてガックリ。思いっきり薄い内容。
ま。こんな事もあるわいね。
全部が全部、有意義な勉強会なんてあり得ないし。
しかし雪の中を苦労して出かけただけに、ガックリもひとしお。
トホホ。

さーて気分を切り替えて。
明日は走るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

16キロLSD、被害届

時間に余裕があったのでLSDをやりました。
Nike+を90分にセットしてゴー!
コースは、少しアップダウンのあるいつものロングコース。
八山田→喜久田の卸団地→日和田→八山田。
気持ちよく晴れて、良い天気。少し風があったけど、適度に体を冷やしてくれて気持ちいい。
途中、電柱に衝突したばかりの軽自動車を通りかかる。
ドライバーらしき茶髪の少年が道ばたで不機嫌そうにケータイをかけていた。声をかけたものかどうか迷う。
それはさておき、気持ちの良い春のロングランでした。もう梅が咲いているんだね。
iPod計測で100分16キロ。
キロ6分半ペースだけど、気にしない気にしない。

さて、スニーカー盗難事件。
警察に被害届を出してきました。
交番のお巡りさんはとても親切で、好感が持てました。
いろいろ気を遣ってくれて、コーヒーまでごちそうしてくれた。
つい10日ほど前にも、別の公民館でスニーカー盗難があったとのこと。
被害届が出ていないケースも多いのではないか、と。
お巡りさんによれば、泣き寝入りしないで被害届を出して欲しいんだそうです。
でないと、もし犯人を捕まえても罪に問えないんだそう。
被害届が出ていないと言うことは、被害者なし。従って犯罪も成立しない。注意だけで無罪放免にしてしまうしかないんだって。
なるほどー。

現場確認のため、お巡りさんと一緒に施設へ行く。
交番から施設に行くには、やや広い道路を横断しないといけない。
横断歩道は、少し遠回りだ。
どうするのかなーと思ってみていたら、ちゃんと遠回りして横断歩道を渡った。
さすが警察官。
その際、ちゃんと元気に手を上げて横断歩道を渡った。
さーすが警察官!!

で、またまた交番に戻って被害届を作成。
別室で被害届を作成する間、ほかの警察官数名が派出所に立ち寄っていた。
楽しそうに談笑している。仲間内のうわさ話や冗談で盛り上がっている。
聞いているうちに、だんだん気持ちがそっちの方に行ってしまう。
あああ、楽しそう。交ざりたい・・・。

帰りは、交番の外までわざわざ見送りに出てくれた。
なんかすげーVIP待遇みたいでビビりました。
十代のころ、夜中に町を徘徊してて職務質問された時とは大違いです(当たり前だ)。
ありがとうお巡りさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

宿直

昨日の夕方から職場にカンヅメ。
職場に長く滞在していると、少しずつ時間の感覚が狂ってくる。
自分が疲れているかどうかもよく分からなくなってくる。
頭が痛い。考えがまとまらない。

スニーカーを盗まれた仲間からメールが来た。
会場の管理人が警察に連絡したけど、被害届は個々で出して欲しいとのこと。
担当の交番に事前にアポを取って被害届を出しに行かないとイカンらしい。
仲間の話によれば、けっこう警察で時間を取られたそうだ。うーん。
スニーカーが戻る可能性は限りなくゼロに近い。
形式上の被害届を出すためだけに時間を取られるのは無駄のような気がする。
かといって何もアクションを起こさないのは犯罪の助長につながる気もする。
いちおう届けに行ってみようか。

組織犯罪だろうか。
単にいたずらだとか嫌がらせだったら、ナイキやニューバランスばかり盗っていくとは思えない。
現に、ある仲間の新品ノーブランドの靴は無事だった。
サイズも男女ものにもこだわらずに盗っていったと言うことは、換金できるルートを持っているんだと思う。
うーん。
まさか自分が窃盗の被害に遭うとは。今さらながらショック。
変えられないものを受け入れる落ち着きを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

荒吐09、出演者第3弾発表

荒吐09、第3弾が発表になりました。

ARABAKI ROCK FEST.09 | ラインナップ

今回発表になった中で個人的に注目しているのはエレファントカシマシ、凛として時雨、多賀城東小学校BRIGHT KIDS。
それにチャットモンチーと堂島孝平。
堂島孝平は大貫妙子とのコラボ。おもしろそう。大貫妙子の名前は久しぶりに聞いた。まだ活躍していたんだなと、ちょっと感動。中学校のころ好きだったんだよね。
1日目は泉谷しげる、エレカシ、SION、HEATWAVEと、ちょっと懐かし目のラインナップで盛り上がれそう。ジッタジン・ジンも出るし。
楽しみだ。

それにしても曽我部恵一ランデヴーバンドと曽我部恵一BANDは何が違うんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

スニーカーを盗まれるの巻

きょうはホームグループのミーティングに参加した。
2週間ぶりの土曜のミーティング。
いつものように仲間の話を聞き、会場の片付けをし、帰ろうとしたら。
スニーカーがなくなっている。
ぼくだけじゃない。ほかの仲間も数名、スニーカーがない。
会場は公共施設で、玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えて中の部屋を利用する仕組み。脱いだ靴は玄関の下駄箱に入れておく。
今夜、この施設を利用したのはわれわれAAのみ。メンバーで靴5足を持ち帰ることはあり得ない。
どうもミーティング中に、靴泥棒が盗みを働いたらしい。
管理人さんに話したら、かなり申し訳なさそうに謝ってくれた。
玄関は管理人室の真向かいなのだが、管理人さんに下駄箱を見張っていろと言うのも酷だろう。
結局、被害にあった人(ぼくを含め5名)の名前と靴の種類を伝えて、スリッパで帰宅。
あとで警察に連絡するそうだ。

あーあ。
お気に入りのNike airが・・・。
しかしスニーカー5足って、組織犯罪のような気がする。ブランドものばかり狙い、新品でもノーブランドのものには目もくれず。売りさばくルートを持っていなければ、5足も持って行かないだろう。
ま、窃盗団と出くわして刺されたり拉致されたりしなかっただけラッキーかも。

いずれにせよ仕方ないね。あとは警察に任せよう。
これも運命か。受け入れる落ち着きを。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月20日 (金)

bonziさんと猫魔

boznziさんご夫妻と滑りに行って参りました。
場所は裏磐梯猫魔スキー場。
昨シーズンまでは何度も通っていたんだけど、今シーズンは初めて。
センターハウスの様子ががらっと変わっていたのにはビックリ。
オサレなジャズがかかっている!
売店の位置や内装が変わっている!
イントラさんや職員さんのウェアがオサレ!
驚いている間に、bonziさんの職員割引を利用させていただいてチケットを購入。チケットもICチップからふつうの紙チケットに変わっていた。
bonziさんご夫妻はスキー。見るからにさっそうとして上手そうである。実際上手かった。
天気は、あいにくの霧。
視界が悪くて思うように滑れない。

R0011222

猫魔に着くまでは軽く小雨が降っているくらいで、そんなに悪い天気でもなかったのだが。やはり山の天気はあなどれない。


R0011223

「とりあえず全コース制覇しましょうか」とのbonziさんの案内で、次々とコースをこなしていく。
bonziさん、激ウマ。さすがインストラクター。雪面が荒れていようが斜度がきつかろうが難なくこなす。
奥さまも上手い。無理のないフォームで、安定した滑りである。
途中、ミニキッカーとミニボックスにも入った。おもしろい。
が、足でボードを回す悪いクセのせいか、だんだん踏ん張れなくなってきた。
午前中いっぱいで終了。
いっしょに昼食を・・・と思ったのだが、食堂檄混み。
猫魔には何度も足を運んでいるが、間違いなくきょうはナンバーワンの人出である。
昼を回っても、次から次へと新しいスキーヤーやボーダーがやってくる。経営が変わっただけでこんなに違うものか。
最後はベンチで軽くパンなどを一緒に食べ、終了。


R0011226

いやー。
楽しい一日でした。
考えてみたら、妻をのぞけばAAメンバー以外と滑りに行く機会ってほとんどなかった。
ランニング仲間とこういう機会が持てるのはすごくうれしい。
bonziさんご夫妻の気さくなお人柄のおかげで、楽しいひとときだった。感謝である。
bonziさん、ありがとうございました。またご一緒しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

ヒマな一日

ヒマな一日だった。
やることがほぼない。イヤまったくないワケじゃないんだけど、緊急性の高い仕事はひとつもない。
のんびりと書類を片付けたり、いずれ読もうと思っていた文献などに目を通す。
なんだろう、このヒマぶりは。あれほど荒れ狂っていた業務の山はどこに行ってしまったんだ。
そうだ。
今月から、産休で休んでいた同僚が復帰したんだった。
その同僚の分のカバーをしなくていいのと、うれしいことにぼくの分の仕事も一部カバーしてくれる。
復帰しはじめはあまり感触がなかったけど、ここんとこささいなことで現場から呼び出しを食らわない。同僚ががんばってくれているおかげである。
イヤいいね。うれしい。感謝である。
増員大歓迎。レッツ増員。ビバ増員。
しかし3月も下旬なのに、こんな事にも気がつかなかったとは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

シルクワース博士、渇望現象

BBを精読している。
BBの本文に先立ち「医師の意見」として、ドクター・シルクワースの一文が掲載されている。
(ちなみにBBの中で唯一の記名文章である)
この中で「渇望現象」という言葉が繰り返されている。
きのう、このことについて仲間と話をした。
アルコール依存症はいちど飲酒が始まるとこの渇望現象につかまり、とめどない連続飲酒の連鎖の中に入っていく。
アルコール依存症以外の人には見られないこの現象を、シルクワース博士はアレルギーの一種と表現している。
なかなか言い得て妙だと思う。
医学的な当否はともかく、たしかにいちどアルコールが入れば明らかに常人とは違う「連続飲酒発作」が始まる。
花粉症以外の人にはなんでもないアレルゲンが、アレルギーを持つ人にひどい花粉症を引き起こすように。
何年酒をやめていても、何十年酒をやめていても、飲酒を再開すれば一番ひどかった最後の酒の続きが始まる。地獄の続きが始まる。
これは長いソブラエティを得た後にスリップした仲間の話を聞いても、だいたい同じだ。

博士は、アルコール依存症は「身体の異常」でもある、と指摘している。
そう思うと、少しホッとした気持ちにもなる。

アルコール依存症は「病気」なのだ、身体の異常でもあるのだと理解することは、回復の道のりの第一歩なんだと思う。
BBの本文に先立ちシルクワース博士のこの文章が掲載されているのは、そう言う意図があるのではないだろうか。
もちろんぼくが過去、さまざまに他人を傷つけ、自分を傷つけてきたことをすべて病気のせいにするつもりはない。
でも過去の自分の行動のすべてを自分のせいだと背負い込むのも、また傲慢だと思う。
すべてを病気のせいにするのと同じくらいに。
病気を正しく捉え、過去の過ちを正しく認識すること。
手放せるものは手放し、償えるものは償っていくこと。その力を神さまに求めること。

なんてことをいちいち考えていると、ちっともページが進まない。うう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

筋肉痛だが11キロジョグ

苗場では大して滑らなかったんだけど、なぜか筋肉痛。
なぜか首、二の腕が痛い。どうしてだろう。夜のDJイベントで踊ったせいだろうか。
理由はともあれ、筋肉痛の特効薬は軽い運動である。
体を動かすしかない。
それにイベントのあとはランニングを中断しやすい。

イベント→疲れた→きょうは走らなくてもいいか→溜まっていた仕事その他でグッタリ→いつの間にか長期中断

たいがいこのパターンである。
イベントのあとで疲れてる時こそ走るべきなのである。少しでもいいから。

今朝は11キロジョグ。
筋肉痛、体のだるい感じも6キロ過ぎから取れてくる。
いい感じだ。

さて。
3月いっぱい継続できたら、ジョグノートに復帰しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

WeSky a go-goは雪遊びも最高

帰ってきましたWeSky a go-go。
楽しかったです。

まずは昨夜のDJイベント。場所は苗場プリンスホテルのイベントフロア、ブリザーディウム。
最初がmetalmouse、次がDE DE MOUSE、そしてsugiurumn、最後が石野卓球。
先発のmetalmouseが始まった時はフロアが閑散として「だいじょうぶかな?」と思ったけど、どんどん人が入ってくる。

090315naeba01
metalmouseは、ケミブラのstar guitarを思わせるハッピーでセンチメンタルなサウンド。聞いていて楽しい。つなぎも上手。
そして2番手のDE DE MOUSE。熱いパフォーマンスでフロア大盛り上がり。
掟ポルシェかと思うつながないDJ。ジブリのアニメ曲も登場する節操のなさ。ついには自分で歌い出し、最後はDJテーブルに立ち上がってMIDIキーボードを連打。
おお、かっこいいじゃん!!
090315naeba02

SUGIURUMNの途中でいったん会場の外に出て、しばし休憩。会場の上階が自分の部屋だったのでちょっと休憩するつもりが・・・寝てしまった。ガーン。気がついたら妻もすっかり熟睡。
結局、石野卓球はまるまる見逃し。何しに苗場まで来たんだオレラ。でもボードもできたし楽しい一日だったから、ま、いいか。

翌日(15日、きょう)はきのうと一転して晴天。
気持ちの良い青空!

090221dtmdestop03_2

グリーンステージにあたる雪原で炊き出しがあり、スノートレインやスノーモービルも体験可能。
会場には80人前後の参加者の姿が。

090221dtmdestop04
炊き出し、美味しゅうございました。300円のちゃんこ、激うま。
鍋をのぞくと巨大な赤唐辛子がぐるぐる煮えたぎっていたけど、実際はゼンゼン辛くなかった。今回の二日間で一番美味しい食べ物でした。このちゃんことココアはほんとうに美味しかった。
090221dtmdestop05


スノートレインの列に並んだりちゃんこを賞味したりしていると、そのうち餅つきが始まり、雪原宝探しが始まり。青空の下で気持ちの良い時間が過ぎていく。

090221dtmdestop06

スノートレイン。
見ていても楽しそうだけど実際に乗ってみるととても楽しい。
モービルがターンするたびにぐるんぐるんと振り回される。転覆しそうになるけれど転覆しない。スリル満点。みんなきゃあきゃあ言いながら乗っていた。090221dtmdestop07

その後、スキー・スノーボードによるWeSky カップなる競技にも参加。
これは火打第1リフトの下に設けられた特設コースのスラロームのタイムアタック。
ただし、タイムを競うのではなく、事前に申告した自分の予想タイムと実際のタイムの差で勝負が決まる。いくら速くても、予想タイムとかけ離れていたらポイントは低い。
で、最後に結果発表。
なんとワタクシ、4位に入賞しました。
マジ?マジ?う、うれしい・・・。
何せ生まれてこの方ひどい運動音痴で、体育で賞をもらったことがない。
これだけの参加者の中、4位とは・・・感動(流涙)。
賞品は日本酒(八海山)と、魚沼産コシヒカリ2キロ。お酒は飲まないので、Tシャツに変更。
ちなみに賞品は
1位・・・苗場プリンスホテルのペア宿泊券。ただしフジロック期間中をのぞく、だそう。今回は同タイムで1位が二人おりました。暖かい拍手の中、それぞれに宿泊券目録が手渡される。
3位・・・魚沼産コシヒカリ5キロ。
4位(オレ)・・・日本酒とコシヒカリ2キロ。
5位・・・4位と同じ。
以下、Tシャツやところ天国クッション(ところ天国ッション)などの景品が続々と。
妻はTシャツを当てる。そして入賞しなかったひとにも1000円の苗場商店街およびフジロック苗場食堂、ところ天国で使える商品券が配られる。

予定時間に始まらなかったり結果発表が大幅に遅れたりもしたけれど、でものんびりしててアットホームな雰囲気で、良いイベントでした。
雪原の上にひっくり返ると、白樺の間に青空が見える。
苗場、良いところです。
090221dtmdestop08


090221dtmdestop09

そうそう、WeSkyカップ結果発表の前、スマッシュ日高氏が会場を訪れる。奥さまらしき方と愛犬もご一緒。サングラスをかぶっていたんで日高氏だとまったく気がつかなかった。妻に「あれ、DVDで見た日高さんじゃない?声が同じ」と言われ、ようやく気がつく。
ミーハー丸出しで、いっしょに写真を撮ってもらう。豪快に肩に手を回してくれる日高氏。「キミ、猫背だぜ!」と背中を叩かれる。そ、そうなんです・・・。

日高氏が帰ったあと、セレブっぽい雰囲気の白人さん3人組も訪れる。スタッフに誰だか尋ねても「身内ですよ身内」としか教えてくれなかった。50歳は過ぎてると思われる、かなり雰囲気のある人たち。誰なんだろう?

とにかく盛りだくさんで楽しい二日間でした。来年もぜひ参加したいな。
そうそう、このイベントのウリのひとつフジロックの早割優先は、後日自宅に案内が郵送されてくるんだそう。それも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

WeSky a go-go!はDJで盛り上がり

WeSky a go-go!はDJで盛り上がり
スゴい盛り上がってます。お客さんは男女ともオサレでカッコイイひと多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WeSky a go-go!苗場は雪ィ!

WeSky a go-go!苗場は雪ィ!
苗場は雪降ってます。道路は今のところ大丈夫だけど、日没後は凍結かも。自宅から3時間40分ほどで到着。
まずは受付を済ませてゲレンデへゴー!
広いゲレンデ、3月中旬とは思えない雪質。来て良かった。じーん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

楽しみだぜHEAL NIIGATA Vol.6 - WeSky a Go-Go!

あすから一泊のイベントに参加してきます。
フジロックフェスの関連イベント、HEAL NIIGATA Vol.6 - WeSky a Go-Go!
苗プリに一泊して夕・朝食付き、二日分のリフト券付きのお得なパック。
それに加えて石野卓球らのDJイベント、楽しそうなスノーアクティビティなどもついている。
音楽とスノボのイベントなら行くしか!
しかも、このイベントに参加するとフジロックの早割が優先的にゲットできるという。
去年フジロックの早割予約にことごとく失敗したため、今年はこのイベントでゲットすることにした。
早割ゲット&DJイベント&スノボ&スノーアクティビティ。楽しみだ。

きのうは結局ジョグできず。朝走ろうかとカーテンを開けたら一面の雪景色。そのまま終了。
夜ランも、気持ちがくじけて走り出せず。気がつけばベッドの中。あーあ。
が、今朝は6時前にアパートを飛び出すことができた。11キロを1時間で走る。
日によって真冬かと思うほど寒いけど、確実に春は近づいている。
ロックフェスもジョギングも、いよいよ再始動だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

ピッチ補正にもの申す

perfumeなどで大流行のピッチ補正ソフト。antares auto tuneはじめいろいろ出ている。改良を重ねるにつれて不自然さは薄まり、ちょっと聞いたくらいでは分からないくらいになってきた。
それにつれて使用頻度も増えてきているようだ。
しばらく前に妻が玉置成実のDVDを借りてきた。知人からぜひ見るようにと勧められ持たされたのだという。
聞いてみてビックリ。これでもかとピッチ補正しまくり。DVD一枚分、最初っから最後までauto tuneがかけっぱなし。いいのかこんなんで?
ピッチ補正ソフトが自然になってきたとは言え、所詮は機械だ。ビブラートも抑揚もなく、ひたすらピッチもタイミングもジャストの白玉ボイス。まんま初音ミク。
まぁジャンルも打ち込みだし、あえてデジタルな曲調に合わせて露骨なピッチ補正を行っているんだろうと思った。

で。

けさラジオでいきものがかりの曲を流していたのね。
ジュディ&マリーのカバーアルバムがもうすぐ出るので、その一曲と言うことで「クラシック」をカバーしていた。
これがまた、ピッチ補正なんだ。
子音の始まりのところの、独特のなまり感。合いすぎてて不自然なピッチ。
いきものがかり、何もそんなものに頼らなくても十分歌は上手いと思うんだが。
玉置成実はともかく、ジュディマリのカバーをするいきものがかりにピッチ補正は合わないと思う。
ピッチなんてだいたい合ってりゃいいじゃないの。
スピッツだって美空ひばりだって良く聞くとけっこうピッチが甘い部分がある。でもそう言うのも含めてアーティキュレーションって言うんじゃないかな。
ピッチ補正は、どうしてもピッチの悪さが曲を壊しかねない時にちょびっとだけ使うのがいいんじゃないか。隅から隅まで補正しまくるのは行き過ぎじゃないか。

いきものがかりのあと、ラジオからはカーペンターズが流れてきた。
カレン・カーペンターの声はちゃんと心地よく、適度に甘いピッチだった。ホッとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

休養日

きょうはジョグなし。休養日。
ウソ。
ホントは朝起きた時に足がだるくて走れなかったの。
勝ち負けで言うと負け。
夜走ろうかとも思ったが、帰ってきたのが遅かったのとスゴイ寒さとでザセツ。
こんな日もあるわね。
明日こそ走るぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

11キロジョグ

きょうは1時間のLSDにトライ。
1時間ではLSDのうちに入らない気もするけど、今の自分にはこれくらいがちょうどいい。
予定時間を少しオーバーして、1時間8分ほど。iPodの記録を見たら11.4キロだった。キロ6分ペースか。
それにしても暖かくなってきた。
きょうは午後の時間に走ったのだけど、手袋も帽子も必要なかった。
日の出も早くなってきたし、いよいよランニングの季節だ。
はやる気持ちを抑えて、無理せずゆっくり行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

デジカメ、しばしお別れ

RICOHのCaplio R7と言うデジカメを使っている。
なんかこう、違う感じがする。写真が暗い。外で撮っても暗い。露出を増やすと手ぶれする。色が地味。
おまけにここ一番という時に失敗する率が高い。
先日も友人夫婦と食事をした時に写真を撮ったら、暗い上にコントラストがきつく、おまけに真っ青な写真になってしまった。
修正とかレタッチとかはニガテだ。ためしにiPhotoの修正機能でいじってみたが、ワケが分からない写真ができあがっただけだった。
ううむ。

考えた結果、フィルムカメラに切り替えることにした。
新婚旅行の時に購入したものの出番の少なかった、CONTAXのT3と言うカメラだ。
欠点は、ない。
驚くほど美しい写真が撮れる。アートなカメラだ。
唯一欠点をあげるとすれば、デジタルじゃないこと。
フィルムを撮りきるまでは写真が見れない。現像に時間とお金がかかる。プリントした写真の保管や整理に手間がかかる。写真を撮るたびにコストと手間がかかる。
でもCaplio R7で悩んでいるよりも、しばらくこの時代遅れのカメラを連れて歩こうと思う。

先週ジョギングの途中で撮った朝焼けの写真。

090309sky01


090309sky02

何とも言えない空気感、粒子感。
デジカメはしばらくおやすみしよう。ずしりと重いこのカメラを連れて、走ったり歩いたりしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

ビッグブックのスポンサーシップ、第2回

ビッグブックのスポンサーシップの第2回目だった。
上京して、仮スポンサーにステップの導きをしてもらう。
昼食を挟んで、約4時間。
きょうはステップ3、および4の入口まで。
棚卸し表をもらってきたので、それを作って次回は一緒にステップ5に進む予定。
楽しみだ。

このやり方だと、ステップがダイナミックな一連の流れ、と言う意味がよく分かる。
従来の方法だとどうしてもステップはひとつずつ、ゆっくりゆっくり進んでゆくものだった。
もちろんそれはそれで正しい。
が、ステップ3を終えて4に進むのは1年後、なんてのは本来的なやり方ではないんだろうな、と思う。
ステップ3で重大な決心をしたら、ただちにそれを行動に移していかないといけない。
棚卸し表を書き、それをスポンサーとともに子細に点検し、自分の過ちの本質をありのままに認めていく。
そしてそれを取り除いてもらうよう神に求め、自分が傷つけた人たちに埋め合わせを実行していく。
それはひとつながりの、一連の行動なんだと思う。

ステップは希望なんだと、あらためて感じた。
良い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

フジロック09、出演アーティスト第1弾はパティ・スミス!

フジロック09の出演アーティスト第1弾が発表になりました。
どれどれ。
ラインナップを眺めても、イマいちぴんと来ない。
フランツ・フェルディナンドもウィーザーも悪いバンドじゃないんだけど、それほどときめかない。
シミアン・モバイル・ディスコは個人的には好きなんだけど、ライブはかなりノイジーだ。
前に見た時にうちの奥さんが拒絶反応を示していた。
あとは・・・パティ・・・え?パティ・スミス!
ウソっ!?
パティ・スミスが来るんだ。うぉぉぉぉッ!
こ、これは盛り上がってきましたよ。
ロックンロール・ニガーやるのかな。グローリアやるのかな。
ラジオ・エチオピアやるのかな。ビコーズ・ザ・ナイト聞いたら泣いちゃうかも。
苗場でパティ・スミスを見る。
これだけで今年のフジは行く価値あり。
あああ楽しみだ!
行くぜフジロック!立てるぜテント!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

ジョグ&本社打ち合わせ

今朝は7キロ半ジョグ。
いつものこの辺からザセツが始まる。
疲労、筋肉痛、しばらく走ったからここらで休養。言い訳がぞろぞろ。
がんばってあすも走るぞ〜!

夜は本社の打ち合わせ。
打ち合わせはいいのだが、あまりに遅い時間だと睡魔に襲われそうになる。
うう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

7キロジョグ、ミーティング

きょうも7キロジョグ。
きのうよりややペースを上げて走る。
筋力や心配持久力が復調するまではもう少し時間がかかるだろうから、しばらくは7〜9キロにとどめておくつもり。
欲張ると結局は長続きしないので。
しかし3月とは言えまだ寒い。朝晩は暗い。こたつの引力を振り切って外に飛び出すには、ありったけの勇気がいる。
早く暖かくならないかな。

夜はミーティング。
ジョギングのせいだろうか。気持ちが軽い。眠くもならない。
仲間の話がぴしぴしと体に染み込んでくる。チューニングが合っている感覚。
こんな一日もあるんだな。幸せに感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

7キロジョグ

久しぶりに7キロジョグ。
先月はランニングを再開した早々にギックリ腰にやられた。満を持しての再開である。
よーしィ走るぜィィィっ!
天気良し!体調良し!腰の痛み良し!ジョグのあとの予定なし!
バッチリだ。うわはははは。
ウェアに着替え、iPod NANOにレシーバを装着し、外に飛び出す。
太陽と風の中、ほのかに春の気配を感じる。気持ちいい〜!

が。

2キロあたりからすでにキツイ。
4キロでヘロヘロ。

3キロあたりからペースを落とすが、7キロ走り終えるころは息も絶え絶え。
んー。なまっとります。完全に。

川俣ロードレースの案内も来ているし、がんばらないとなー。
でもやっぱ走るのは楽しいぜ。ホント。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

荒吐09、出演者第2弾発表

荒吐の出演者、第2弾が発表に。
長いんで書かないけど、遠藤賢司にはビックリ。
エンケンだよエンケン!
泉谷しげる、エンケンってスゴイ面子だ。
こういうのがあるから荒吐は見逃せない。
おっとおなじみ山口洋率いるHEATWAVEも出演確定。
やっぱ山口がいないとね、荒吐って感じがしない。
今年は渋さ知らズオーケストラ、エンケン、泉谷しげる、HEATWAVE、ラブサイケデリコ、SION、NATSUMEN、ハナレグミ、フラカンは見逃さない。
あと佐藤タイジもいちどちゃんと見ておきたい。
あの長くてくどいギターソロが、何とも言えずいいんだ。
楽しみだ。

しかしチケット、大丈夫かな。
この日のためにGIPの有料会員になって、優先予約したんだけど。
返金がなければライブの10日前くらいに送ってくるらしいんだが、申し込み受付の自動返信メールが来ただけでその後連絡なし。
ちょい不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ビッグブック精読中

例によって職場にカンヅメ。
空いた時間でビッグブックを読んでいる。
トラブルもなく静穏なり。
写真は、先月の研修生が置いていったボールペン。
実用性ゼロのすてきな一品だ。
ううむ。


090301birdpen

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »