« 新年最初のミーティング | トップページ | ランニング再開&身近な駅伝選手 »

2009年1月 7日 (水)

sylenth1でウットリ

不況の影響なのか、海外のDTM関連ソフトが軒並みディスカウントになっている。
特にこの年末はgroup buyやら期間限定プライスダウンのオンパレードだった。
以前は手が出なかった海外のソフトが安価で入手できるのはありがたい。
ぼくも2点ばかり購入した。
以前紹介したdscoDSP社のDISCOVERY MACとLennarDigital社のSylenth1。
DISCOVERY MACはとくにセール価格ではなかったのだが、円高で11500円が9000円に。
Sylenth1はもともと2万円以上(定価139ユーロ。不況前1ユーロ165円で換算すると23000円)だったのが、group buyで43%OFF+ユーロ安で、なんと1万円未満。
いま1ユーロ125円くらいだから、この手の海外のシェアウェア購入には断然有利。
DISCOVERY MACはデモ版をいじっていたんでとくに新鮮な驚きはなかったのだが、sylenth1は出音の太さにびっくり。

Sylenth1


TB-303ライクなシンセベースもいい感じだが、ストリングサウンドがとてもリッチ。和音を重ねても濁らない。中音にこもらず、ヌケのいい音。
ためしに音を重ねてみた。

sylenth1-2.mp3

マニュアルも(ちょっとヘンだけど)日本語版があるし、インターフェースもとっつきやすい。
これからいじり倒してみるのが楽しみです。

|

« 新年最初のミーティング | トップページ | ランニング再開&身近な駅伝選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/43651602

この記事へのトラックバック一覧です: sylenth1でウットリ:

« 新年最初のミーティング | トップページ | ランニング再開&身近な駅伝選手 »