« エクセルのt検定って | トップページ | KORG NANO KEYはすばらしい »

2008年12月28日 (日)

ホームグループ・イズ・マイホーム

ホームグループのミーティングに行った。
公民館に着いて廊下を歩いていると、仲間に「あらカオルさん、お久しぶり」と声をかけられた。
少しビックリする。
考えてみたら、最後にホームグループのミーティングに行ってからもう10日くらい経つ。
そりゃあ久しぶりと言われるわけだ。
ほんの少ししか時が経っていないようでも、恐ろしい速さで時間が過ぎ去っていく。
会場に入ると初めて見る顔もちらほら。雰囲気からして、初めてミーティングを訪れた様子でもない。
ああ、自分が来ない間にもAAの中ではさまざまな出来事が進んでいるんだなぁと思った。

テーマは「問題を解決する」。
仲間の話を聞きながら、自分の問題を考えていた。
飲んでいたころ、ぼくにアルコールの問題はなかった。そう思っていた。
飲み続けたのは親が悪いから。世間が悪いから。恋人に振られたから。だからぼく自身に問題はない。

外側に問題があると思い続けている限り、問題は何一つ解決しなかった。

AAに来たからと行って、ビッグブックに書いてあるような劇的な変化は訪れなかった。
ただ、ミーティングに足を運び続けているうちに少しずつ、本当に少しずつ、自分の中で何かが変わっていった。
仲間が自分の過去を正直に、穏やかに話すのを聞き続けているうちに、自分もいつの間にかそんな風に話せるようになっていった。
そして何度目かの再飲酒のあと、ようやくぼくのひどい飲酒は止まった。

新しい仲間の顔を見ながら、そんなことを思い出していた。

いまの自分は、仕事をコントロールできない。本部、支社。次から次へと仕事が降ってくる。どうすることもできない。

しらふの世界はしんどい。何年経ってもそう思う。イヤなこと、理不尽なこと、割に合わない思い。
飲まないで向き合う現実世界はうんざりするほどハードだ。
だからこそわれわれはAAに集い、しらふで生きていこうと願う。
現実と向き合って、共に生きていく方法を探す。ステップを使いながら、ミーティングに通いながら。

ホームグループの穏やかな雰囲気の中で、忘れかけていた自分の立ち位置を思い出した。
ホームグループ。いいものです。

|

« エクセルのt検定って | トップページ | KORG NANO KEYはすばらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/43552660

この記事へのトラックバック一覧です: ホームグループ・イズ・マイホーム:

« エクセルのt検定って | トップページ | KORG NANO KEYはすばらしい »