« スカイ・クロラ I kill my father. | トップページ | 研修生がいなくなり »

2008年9月 4日 (木)

メッセージ

きのうのミーティングのテーマは「信じる」。
この会場にいると、どうしても亡くなった仲間のことを考えてしまう。
最後に彼の姿を見たのがここの会場だ。
仲間の話に集中できず、物思いにふけっていたら。

もうひとり。
ぼくと同じ思いの仲間がいた。
彼と最後にあった時のこと。
そのときに交わした会話。彼の言葉。
それが頭に焼き付いて離れない。と。

ハッとした。
彼は忘れられたがっていない。
オレのようになるな。オレのようになるな。最後に彼が繰り返し言っていたという言葉。
それを伝えたがっているんじゃないか。
そんな気がする。

これもまた、AAで言うところの「メッセージ」じゃないだろうか。
残った者の都合の良い解釈だろうか。そうかも知れない。
でも、だとしても彼の残した何かを、残されたAAメンバーとして、仲間として、ほかの仲間に伝え、分かち合っていくべきじゃないだろうか。
それが彼に対するぼくの、ぼくたちの弔いなんじゃないだろうか。

不思議なことに、そう思ったら気持ちが少し立ち直った。
これもまたAAの効果。かな。

ふとステップ11を思い出した。

祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神とのふれあいを意識的に深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。

なんでステップ11なんだか、うまく言えないんだけど。
ミーティングの帰り道、安らいだ気持ちになれた。
感謝。

|

« スカイ・クロラ I kill my father. | トップページ | 研修生がいなくなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/42377733

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージ:

« スカイ・クロラ I kill my father. | トップページ | 研修生がいなくなり »