« 走りやすい季節に | トップページ | 第2世代iPod touchはランニングにどうなのか »

2008年9月11日 (木)

バンバンバザール、ラストワルツのラストオーダー

郡山の老舗ライブスペース、ラストワルツ。
移転前、最後のライブに足を運んできた。
9月7日、バンバンバザール。

今回はウクレレバンバンバザールと題して、ウクレレをフィーチャーしたライブ。
ウクレレの涼しげなサウンドで、F1グランプリのテーマ曲「TRUTH」やらスティングの「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」など、さまざまな曲を弾きまくる。
もちろんオリジナル曲も多数。
楽しいライブだった。
お客さんの入りも上々で、ノリもいい。
休憩を挟んで3時間のライブ。2時間超くらいの気がしていたが、あっという間に時間が過ぎ去っていった。
楽しいライブだった。

思えばこのお店とはもうずいぶん長いつきあいになる。
昔まだ飲んでいたころは、いちどふつうに飲みに来たこともあったっけ。まだ20代だったころ。
ときどきライブなんかもやるようになって。フェンダーのツインリバーブを置いてあるのがうらやましかったな。おしゃれなお店の雰囲気、くつろいだムードのライブは、最初のころからとても居心地がよかった。
打ちっ放しのコンクリートの壁に、アーティストがサインをするようになって。
最初は少なかったが、だんだんサインの数が増えてきて。いまじゃ壁中サインだらけだ。
桑名晴子、憂歌団の木村充揮、どんと、シバ、リクオ、友部、マーガレット・ズロース、ギターパンダ、バンバン、その他にも数え切れないくらいのアーティストのサインやイラスト、落書き。
カルメン・マキのライブは最高だった。
リクオの何回かのライブは信じられないくらいエキサイティングだった。
ここでライブをやったアーティストが定期的に来てくれるようになるのは、マスターの和泉さんの温厚な人柄に惹かれてのことだろう。
バンバンバザールの「情熱のありか」(NHK「ここに技あり」のテーマ曲)の2番の歌詞は、和泉さんのことを歌っているそうだ。
穏やかであたたかい人柄は、好感を抱かせずにはいられない。
区画整理のためにこの店がなくなってしまうのは、何とも残念だ。
でも、新しいお店でまた新しい歴史が始まるんだろう。
まずはオープニングライブを楽しみに待つとしよう。
和泉さん、ゆっくり充電して、またすてきな空間を作ってくださいね。

|

« 走りやすい季節に | トップページ | 第2世代iPod touchはランニングにどうなのか »

コメント

ラストワルツ、改装なんですね。
何度かライブを聴きにお邪魔したことがあります。
あの頃は自分の病気が進行中だなんて
全く思ってもいませんでした。

バンバンバザールのウクレレでしたか。
すげー聴きたかったです。

新しいお店が楽しみですね。

投稿: なるみこなるみ | 2008年9月12日 (金) 23:10

はじめまして、なるみこなるみさん
ラストワルツは、道路拡張の余波でビルごとなくなってしまうそうです。1Fのパチンコ屋はしばらく前からシャッターを下ろしてしまいました。
新しいお店は、現在のお店の斜め向かいの地下になるそうです。
かなり広い場所だそう。
バンバンのウクレレはとても楽しく、お客さんもあたたかく、良いライブでした。
また新しいラストワルツで、バンバンはじめたくさんの名演が聞けると思います。なるみこさんもゼヒ!

投稿: カオル | 2008年9月13日 (土) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/42436026

この記事へのトラックバック一覧です: バンバンバザール、ラストワルツのラストオーダー:

« 走りやすい季節に | トップページ | 第2世代iPod touchはランニングにどうなのか »