« 研修生は妊婦さん | トップページ | いよいよサマソニ08 »

2008年8月 7日 (木)

無力

きのうは久しぶりのミーティング。
テーマは無力。
このテーマ、いったい何度使われたろう。
地区で、地域で、日本で、世界で、各地のああプログラムを使ったあらゆるミーティングで数限りなく使われたテーマ。
でも、ぼくはまだ一度も「完全に無力を認めた」とは思えない。
いつも自分の力で何とかしようと、あくせくもがいている。
アルコールを何とかしようとし、他人を思い通りに動かそうとし、期待通りに行かないと不機嫌になった。
何もしない、無気力という意味ではなく、自分の力の及ばない物事を手放す。そう言う意味の無力。

職場に、突っかかってくるスタッフがいる。
挨拶しても返事もしない。仕事を頼んでもふてくされたような態度。
しばらく前までは割と仲のよかったスタッフなんだが、あまりにもなあなあな仕事ぶりになってきたんで、一言言ったのがきっかけのようだ。
ここんところずっとそんな感じの仕事ぶり。仕事に差し支えることおびただしい。
気が滅入るが、ここ数日、あまり気にならなくなってきた。
いつまでもいじけているのは彼女の問題だ。ぼくの問題ではない。
へんにほじくると、余計にこじれそう。
いつも通り接して、それでもネガティブな態度を取ってくるのなら、気にしないようにしよう。

そうは思っても、イヤな態度を取られると感情が波立つ。
いかんいかん。
他人を変えようとしないこと。自分を変えること。

|

« 研修生は妊婦さん | トップページ | いよいよサマソニ08 »

コメント

駄目ですよぉ。自分は変えちゃ駄目です。
変えるのは相手との距離とか間合いです。
あとそのテーマ
最初からネガティブなミーティングになっちゃいますよね。
「無力からの脱却!」
「無力がなぜ悪い!」
「無力はヤル気と紙一重!」
なんてどうでしょう。
あっ。流して読んで下さい。

投稿: Bonzi | 2008年8月 7日 (木) 21:20

bonziさん

楽しいコメント、ありがとうございます。
いいですねー。ハッとさせられます。
どの業界もそうですが、その中にいるとどうしても視野が狭くなりがちです。
ときどき外側からの意見を聞くと、すごく新鮮な感じです。
「無力がなぜ悪い!」いいですね。
今度ミーティングのテーマに出しちゃおうかな。
AA関連の話題では、メンバー以外のコメントってあまり来ないんで、bonziさんのコメントは貴重です。
これからもちょくちょくお願いします、ビシッと(笑)。

投稿: カオル | 2008年8月 7日 (木) 22:21

無力というのは、たぶん感謝と同じことなのではないかと
最近思います。
何をするにも、自分で選択しているように思っても
すべて私達は生かされてある身で
その中で何を得るかが、私達1人1人にゆだねられている。
堕ちることもできる。
飛ぶこともできる。
愛することも。
失うことも。
そんな気がします。
でも、絶望に陥ってしまわなければ
どんな状況にあっても必ず朝がくる。
朝がもたらされる。
そういうことなのかなーと。


キリスト教文化圏の考え方かもしれないけど。
個人的にはわりと好きかもしんないです。

投稿: pao | 2008年8月 8日 (金) 20:05

paoさん

ありがとう。
そうですね。見方を変えると、そう言う考え方もできると思います。
もともとはAAプログラムのステップ1「私たちはアルコールに対して無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた」という言葉に由来します。
まず「自分でアルコールをコントロールできるんだ」と言う考えをやめ、アルコールをコントロールできない、どうあがいてもコントロール不能の依存症なんだと認める。
アルコール依存症者には否認というやっかいな心理的抵抗が発生します。自分を依存症だと認めない。いまはたまたまうまく飲めないだけ。いずれちゃんと飲めるようになる。そのうち飲酒がひどくなって仕事をクビになって家庭が崩壊しても「上司が悪い」「妻が悪い」と人のせいにしてばかり。最初は自分の問題を直視したくない心の動きが、やがて傲慢で独りよがりで多罰的な、依存症者特有の考え方になって染み込んでいきます。
でもその裏側には、なんだかよく分からない、本人なりの必死さがあります。
必死で自分の問題から目をそらし、必死で他人のせいにし、必死で「いつかオレだって」と自分に言い聞かせ。
無力を認めるというのは、そういう依存症の力みを、もうやめましょうよ、病気だと認めちゃいましょうよ、つまらない肩肘張るのはやめましょうよ、ということです。
で、それをやるとふしぎなことに、あれほどかたくなだった心がほぐれてきて、自分の状態がやっと見えてくる。回復の第一歩です。

無力という言葉はそこからさらに発展して、paoさんがおっしゃるようなことも含め、いろいろ意味があるんですが・・・すみません、これについてはまた別の機会に。

投稿: カオル | 2008年8月 8日 (金) 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/42096650

この記事へのトラックバック一覧です: 無力:

« 研修生は妊婦さん | トップページ | いよいよサマソニ08 »