« 大雨でグッショリ | トップページ | 研修生との別れ »

2008年7月29日 (火)

来年こそはフジロック

この土日はFUJIROCK EXPRESS'08ばかり見ていた。
頻度が高い時だと、10分おきの更新。
フジロック08の興奮をリアルタイムで伝えていた。
それまで追いつけないほどのハイペースの更新が、28日の朝方からスローペースになって、キャンプサイトの撤収の風景になって。
ああ、今年のフジロックは終わったんだなと、実感した。
友部正人、よかったらしい。
オレンジコートは友部には広すぎるんじゃないか、若いリスナーは誰も知らないんじゃないか、客が集まらないんじゃないかと思ったが、大勢の観客に迎えられ、大好評のうちに終わったようだ。
リクオとソウル・フラワーユニオンのユニット「アコースティック・パルチザン」も大盛り上がりだったようだ。
急遽大トリの代役に立てられたプライマル・スクリームは、観客の少ない中、がんばったらしい。
クリスタルパレス・テントもメチャクチャ楽しかったらしいし、そうそう、今年もギターパンダがサイレント・プリーズに出たそうだ。
個人的にはオレンジコートでもヘブンでも十分つとまるアーティストだと思うが、PAもない山のてっぺんでギター一本でがんばっているのがエライ。まさにミュージシャン魂。がんばれ山川。
そういったいろいろを含め、行きたかった。フジロック。
来年こそは、出演アーティストがどうだろうと参加しよう。
特別ななにか、があるんだよな。あの場所は。
都市型フェスでは味わえない、何かが。
命の洗濯、フジロック。

|

« 大雨でグッショリ | トップページ | 研修生との別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/41999138

この記事へのトラックバック一覧です: 来年こそはフジロック:

« 大雨でグッショリ | トップページ | 研修生との別れ »