« サマソニ第13弾アーティスト | トップページ | 第2回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン »

2008年7月 9日 (水)

桃源郷はどこだ?

火曜日は本社関連の研究日だ。
同じ班のメンバーから、よその支社や本社の貴重な情報が収集できる機会でもある。
きのうもランチ時に、さまざまな情報交換をしていた。情報交換というか、まぁウワサ話に花が咲いていたわけなんだが。
あそこの支社は人が少なくて、まともに仕事が回らないらしい。
こっちの支社はいまのところ人手が足りているが、来年の人事で出向組がごっそり引き上げられるらしい。
そんな話をしていて「じゃあ自分が行きたいと思えるような、理想の支社はどこだ?」と言う話になった。

・・・。
・・・・・・・。

いきなり会話が止まってしまった。
なるほど、行きたくない支社は山ほどある。トップが人知を超えてワガママだ。経営が危ない。サラリーが低い。人手が足りない。他のスタッフが目を見張るほど使えない。同僚が、部下がろくでもない。などなど。
が、誰もがよろこんで行きたくなるような支社は、思いつかなかった。

桃源郷なんて、ない。
スタッフも上司も同僚も部下もみーんな優秀で人格的にも円満で、トラブルも争いも不平不満もない会社。
そんな会社、あるわけがない。
不平のタネは、どこに行ってもある。
争いや不和、無理解やエゴ。そんなものがいっさい存在しない会社なんて、あるわけがないのだ。
現状がイヤだからといってほかに移っても、また同じことの繰り返しだろう。

支社に問題点があるのなら、その問題点を解決できるように努力すればいい。
不平不満を言うよりも、建設的な改善策を探るほうが気持ちがいい。
桃源郷がどこにもないのなら、自分がこの支社を桃源郷にすればいい。
理想の会社組織を作ることはできなくても、現場の細かい欠点をひとつずつ取り除くことによってステップアップしていくことは可能だろう。
桃源郷は探すものじゃなくて、作るもの。なんだろうな。

なんてことを考えていた火曜日でした。

|

« サマソニ第13弾アーティスト | トップページ | 第2回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/41789227

この記事へのトラックバック一覧です: 桃源郷はどこだ?:

« サマソニ第13弾アーティスト | トップページ | 第2回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン »