« 6月の宿泊セミナー | トップページ | 走り込み不足 »

2008年5月15日 (木)

スピーカーが壊れた

DTMに使っているスピーカーが壊れた。
M-AUDIOのStudiophile DX4と言う機種である。
3年前にサウンドハウスで18000円で購入した。小さいわりにパワーがあって低音から高音までクセがなく、解像度が高い。良機であった。

しかし先日、ふとしたことから過大音量が発生していきなり壊れた。音が出ない。
電源を抜いて数日放置してみたが変わらない。外見上は問題ない。回路上の問題だろうか。
エムオーディオのサポートにメールを出したらこんな返事が。

Studiophile DX4につきまして現在生産中止モデルとなっております為、パーツ並びに交換機の在庫がございません為、有償になりますが、同等製品現行モデルのStudiophile AV40とお取替え修理になります、予めご了承下さい。

がーん。
そうか、製造中止だったのか・・・購入してまだ3年しか経っていないのだが。
しかし最新型への取替えはうれしい。

故障品を送ると、6500円ほどで交換修理をしてくれると言う。
ありがたい。
Studiophile AV40は大きさも一周り大きく、重く、音質はかなり期待できそう。
そう言えば以前、エムオーディオのwebアウトレットストアでozonicの店頭中古を購入したら、不具合が出てただで新品に交換してくれたこともあった。
今回もムチャクチャ良心的な対応だ。送料もカオル→エムオーディオはカオル持ちだが、エムオーディオ→カオルの分は向うが負担してくれると言う。片道分の送料が1000円ちょっと。つまり実質5000円ほどで3年使ったスピーカーを最新型に交換してくれることになる。
ありがたいことである。
メールの連絡もとてもていねいだ。
ますます好感度アップだエムオーディオ!!

|

« 6月の宿泊セミナー | トップページ | 走り込み不足 »

コメント

素晴らしいサービスだねー。
ファンになっちゃうよね。

投稿: otama | 2008年5月16日 (金) 00:06

otamaさん

調べてみたらこのDX4、故障が多いようです。
そうそうに後継機種に取って代わられたのもそういう理由なのかも知れません。
エムオーディオの機械はあと一歩と言うところで微妙に不満が残る点があり、残念です。ozonicのMIDIコントローラもイマイチ使いづらいですし。

投稿: カオル | 2008年5月16日 (金) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/41186897

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカーが壊れた:

« 6月の宿泊セミナー | トップページ | 走り込み不足 »