« ミーティングで寝てしまう | トップページ | 夜桜見物 »

2008年4月18日 (金)

leopard、syslogdの暴走

以前にも書いたが、Mac OSX leopardでsyslogdと言うプロセスが暴走した。
クリーンインストールして(ムチャクチャたいへんでした)何とか復旧したが、まずいことにまたsyslogdの暴走が始まった。

始まり方はいつも同じだ。
たいして負荷のかかっていない作業をしている間にも、ものすごい勢いでファンが回り出す。MacBook本体左上が触れないくらい加熱する。アクティビティモニタを見ると、syslogdがCPUを100%近く占拠している。バッテリー駆動だと数分で容量がカラになる。
OSXが堅牢なせいか、作業自体にはさほど支障がない。が、何だかすごくマシンに負荷がかかっている印象だ。なんも作業をしていないのにものすごいブーブー回っているファンの音を聞いていると、マシンに申し訳ない気持ちになってくる。
これはいけない。解決しなければ。
あちこち調べて、こちらのサイトがたいへん参考になった。

Mac OS X Leopard の syslogd 暴走問題 - 津駄の日々

やり方はカンタン。
1.ターミナルを起動する。
2.以下のコマンドを入力する。
sudo launchctl stop com.apple.syslogd
sudo rm /var/log/asl.db
sudo launchctl start com.apple.syslogd

これだけ。
で、みごとにsyslogdの暴走は収まった。時間にして2分もかからない。
がーん。
クリーンインストールをはじめとした、いままでの苦労は。時間と労力はなんだったんだ・・・。
何はともあれ、対処法が分かってよかったよ。
時間のムダとは思うまい。人生は試行錯誤の連続だ。
これでまた一歩人生が前進したぜ!うははは!

|

« ミーティングで寝てしまう | トップページ | 夜桜見物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/40905885

この記事へのトラックバック一覧です: leopard、syslogdの暴走:

« ミーティングで寝てしまう | トップページ | 夜桜見物 »