« 部屋の片づけ、Macの片づけ | トップページ | いろいろあった »

2008年1月15日 (火)

きょうも走れず

だらだらと過ごした連休が終わり、きょうから仕事。
朝4時半にいちど支社に呼び出され、一度アパートに帰ってから本社へ。同じ班のメンバーと打ち合わせ。午後はプレゼン。
夜7時からは本社トップと打ち合わせだ。
朝が早かった分、夕方以降集中力が途切れがちだ。だんだん眠くなってきた。早く終わらせて帰りたい。
打ち合わせが有意義ならまだしも、今夜もトップが求める結果が出てないことを怒られ、怒声を聞く羽目になるにちがいない。何とも憂うつだ。

ここしばらく、どうにも憂うつでだるい気分が抜けない。なぜだろう?
きのうもボードウェアを買いに行くはずが、結局ミーティングの時間まで外に出る気力が湧かなかった。
ランニングも中断しがち。がんばって早起きしても、真っ暗で寒い屋外に出て行くことがどうしてもできない。ジョグノートも付けていない。気が付くと数日、ランニングを中断してしまっている。罪悪感を感じて何とか走るんだけど、そう言う時に限って風が強くてひどく寒かったりする。道路が凍ってて、走るのにひどく神経を使う。そうするとまたネガティブな気持ちになって数日休んでしまう。
この繰り返しだ。
思い切ってしばらく休んでしまおうかとも思う。自分の場合、「楽しく走ろう」という気持ちが湧いてこないと、続けられない。義務のように走ってもかえって気持ちが萎縮してしまう。
しかしそうかといって間を開け過ぎると一気に筋力が落ちてしまう。休んだあとに走ると、何ヶ月分も後退してしまったように感じる。そう感じるとまた落ち込む。
モチベーションの維持は、いちどバランスを崩すと取り戻すのがむずかしい。
何とかまた気持ちが前に向くといいのだけど。

冬の間は仕方がない。
ムリに毎日走ろうとするのはやめよう。週に1日でも2日でも、走れたらそれでよしとしよう。
ランニング自体がイヤにならないよう、自分に過剰なノルマをかけるのは、いまはやめておこう。
走れる時に楽しく走り、日々の暮らしに感謝できますように。

|

« 部屋の片づけ、Macの片づけ | トップページ | いろいろあった »

コメント

盆爺っだよ~
ズバリ罪悪感なんて感じてること無いでしょう。
一年前まだ走ってなかった頃に比べたら
週一回走るだけでも(しかも10キロ)すごい事だよ。
冬で条件悪いんだから、走らないのは当然だと思う。

こないだ大槻公園でクロカンの練習に使えそうなところ見つけたよ~。
今度ホィールメジャーで距離を測る予定。
もう少し暖かくなったら一緒に走ろうぜぇ。
タイムを計って
練習して
霞ヶ城クロカンに出ようね。
当然開成山300mトラックにも行こうね。

ほらっ
走りたくなったでしょう!?

投稿: katsu | 2008年1月16日 (水) 09:52

元気かな? 体調くずし気味なのでは?
楽しむことが、すべての基本。
自然に感謝できることとかも。
身体や気持ちが疲れていたら、そういう日もあるさーって
自分にやさしくしてあげて良いのではないかと
思ったりしてます。

私も3ヶ月全くさぼっていたフラにまた行き始めたし
朝気がむいて2時間ウォーキングしたりしてるけど
ジョグはほとんどしてない。
年賀状でいただいたお誘いの言葉にすごく励まされて
夏にはどこかの大会で走りたいなって
思ってるんですけどね。

まあ、雨天晴天、ってどこかの作家も言ってることですし。
ぼちぼちでよいのでは?
Take it easy.

投稿: pao | 2008年1月19日 (土) 02:05

>bonziさん

お返事が遅れてスミマセン。
一緒に練習、良いですね!
天気のいい日にトラック練習、いちどやってみたかったんです。トラックって走ったことないんですよ。
あづまクロカンの時にちょっと走ったけど、よく憶えてないんですよ。
晴れてて、少し肌寒いくらいの気温で、空がきれいで。
そんな中を気持ちよく走ってみたいですね。
bonziさんのコメントを見ていたら、また走りたい気持ちは湧いてきましたよ。ありがとう。
自分に厳しいノルマを課して黙々と走り続けるひともいるけど、ぼくは楽しくないとダメみたいです。

投稿: カオル | 2008年1月21日 (月) 14:35

>paoさん

どうもどうも、ご心配をおかけしてしまいました。
今はぼくのような半端なランナーには、どうにもツライ季節です。
本格始動は、やっぱもう少しあったかくなってきてからかな。
春か夏に、良かったらレースに出てみませんか?
地獄坂はいいデスよ。大勢のランナーがキッツイ坂をえっさえっさと上って行く様は、なかなか非日常な感じです。
そうそう雨天晴天と言えば、村上春樹のランニングの本、いま読んでいる最中です。
あれだけ自分にノルマを課せる集中力はすごいですね。もっともだな、と思いましたが、自分とは逆のタイプ。ぼくは楽しみながらじゃないと続かないみたい。
気持ちがぶぁーっと舞い上がればどんどんやれるし、ノルマ的な考えにとらわれると一気にしおれちゃうようです。
Take it easy.その通り!

投稿: カオル | 2008年1月21日 (月) 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/17705127

この記事へのトラックバック一覧です: きょうも走れず:

« 部屋の片づけ、Macの片づけ | トップページ | いろいろあった »