« 走り続ける意思 | トップページ | ふちがみとふなと »

2007年10月21日 (日)

ちょっと笑ったスパムメール

この土日は職場にカンヅメ。
ネットぐらいしか楽しみがない。
久しぶりに迷惑メールのフォルダを開いてみた。
出るわ出るわ。数々の出会い系その他、スパムメールの数々。
その中の一通がふと目に留まった。

近藤礼子と申します。29歳、IT関係の会社を経営しています。
実は、メールのタイトルに書いた通り、
アニメ声優を目指している主人と先月別れました。
主人は二ヶ月に一回ぐらいのペースでオーディションに行き、
ハタチ前後の人たちと一緒に受けていました。
会場では、よくスタッフと間違われていたようです。
44歳の主人はアニメ声優になるために努力は惜しまず、
「さすが京アニ」とつぶやきながら
涼宮ハルヒやらき☆すたのDVDを毎日のように見ていました。
主人はヤフーBBのモデム配りのバイトを最後に
働くのをやめていました。

このあと文章は「お金を出すから会ってほしい」という内容に続いていくのだがしかし。
44歳でアニメ声優を目指すって、なかなかスゴイ設定。44歳の声優デビューはムリでしょうふつう。
「さすが京アニ」とかハルヒのくだりは、不覚にも笑ってしまった。
ヤフーBBのモデム配りのバイトってのも、ヘンにリアルでいい。一時期どこでもYahoo!の白いジャンパーの人を見かけたけど、いまもまだどこかでやってるのかな。
それにしても近藤さん。何を考えて15歳も年上のアニオタと結婚したのでしょうか。バイト暮らしをしながらハルヒやらき☆すたに明け暮れる44歳との結婚生活を、多少なりとも客観的に検討したのでしょうか。1回25万円で関係を持ってくださいとか知らない人に頼んでいる場合じゃないでしょう。猛省を期待したいところです。

しかしこういう文章っていったいどういう人が考えるんでしょうね。

|

« 走り続ける意思 | トップページ | ふちがみとふなと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/16827311

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと笑ったスパムメール:

« 走り続ける意思 | トップページ | ふちがみとふなと »