« 20.5キロでへばる | トップページ | きょういちにち »

2007年9月 7日 (金)

いい事ばかりはありゃしない

書くことがない。
ほんとうは書きたいことはいっぱいある。でも、日々のできごとを振り返って考える時間がない。
目の前の仕事を次々と片づけて、やらなくっちゃいけないことを淡々とこなす。
時にはいわれのない非難を受けたりシカトされたりすることだってある。それでも「これも仕事だ、自分の人格を否定されているわけじゃないんだ」と言い聞かせて、業務をこなしていく。
いろんな感情が湧いてくるけど、感情が表に出てくる前に次々と仕事が押し寄せてくる。
以前に比べて感情に流される事は少なくなったように思う。でも強くなったと言うより、感情がすり減っているような気がしてならない。
よその部署の新人が生き生きと仕事に取り組んでいるのを見る。いいなぁと思う。

フロアからフロアに移動する。
階段の途中で立ち止まって窓の外を見る。灰色の空と国道を行き交うクルマ、ガラスに映った自分の顔。
RCサクセションの古い歌を、小さな声で歌ってみる。

何も変わっちゃいない事に気が付いて
坂の途中で立ち止まる


気持ちがすり減っている時は、あれこれ考えずに寝ちまおう。

|

« 20.5キロでへばる | トップページ | きょういちにち »

コメント

「書くことがない。ほんとうは書きたいことはいっぱいある。でも、日々のできごとを振り返って考える時間がない。目の前の仕事を次々と片づけて、やらなくっちゃいけないことを淡々とこなす。…感情がすり減っているような気がしてならない。よその部署の新人が生き生きと仕事に取り組んでいるのを見る。いいなぁと思う。」裏を返せば「言いたいことはたくさんあるけど、自分の感情を抑えつつ、仕事に追われながら、やるべきことはしっかりとやっている。だけど、若いやつはやりたいことをやっている。」っていうふうに聞こえるけど、それは中堅である証だと思います。僕も中堅(年齢的にちょっと微妙ですが)のような立場にいます。(上司や先輩、若い人たちに細かいことを書いたら終わらなくなりますけど…。)ちょうど狭間にいるんですね。目標(中身はどうでもいい、仕事以外の目標を持っている!これがいいんだよね!)を持って毎日を過ごしているし、趣味(ロックかな?)もある。それに自分と戦っている(と思うんだけど)。そんな「カオルさん」に人間臭い魅力を感じます。「自分の仕事にポリシー(若い時分のポリシーと違うよ)もなく、趣味もなく、仕事以外で今自分ががんばっているものもないやつ」ははっきりいって魅力がないと思います。今、自分の立場なりにできること(仕事だけでなく仕事以外でも)を精一杯やっている「カオルさん」が僕には輝いて見えますよ。

投稿: まつけん | 2007年9月 9日 (日) 22:56

まつけんさん、こんばんは。
応援コメント、ありがとうです!
読んでて涙が出そうになりましたよ。うれしいなー。
気が付けば中堅と言われる立場になっていました。
若いころは早く中堅になりたい、周囲から必要とされる立場になりたい、と思っていたものです。
でもいざその立場になってみると、「・・・・・。」としか言いようのないことばかり。
それでも目標はある!希望はある!やりたいこともたくさんある!
元気が出てきました。
まつけんさんはやさしい方ですね。ありがとう〜。

投稿: カオル | 2007年9月10日 (月) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/16375629

この記事へのトラックバック一覧です: いい事ばかりはありゃしない:

« 20.5キロでへばる | トップページ | きょういちにち »