« 新しい仲間、去り行く仲間 | トップページ | 洗濯機が壊れた »

2007年8月28日 (火)

第1回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン

伊達ももの里マラソンの雪辱から2日。
次の大会、申し込んじゃいました。

第1回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン

初のフルマラソン出場。
まだフルは早いかな、秋・冬をトレーニングに充てて、東京マラソンを初フルにしようか。
そう思っていたんですが。
何せわが福島県初、第1回目のフルマラソン。これは出るしかないぜ!
出て「第1回」のロゴ入りTシャツをゲットするしかないぜ!

きょう、書店に行ってランニング関連の雑誌を読んでくる。
「ランナーズ」はイマイチ地味な感じの誌面なので立ち読みのみ(ゴメンナサイ)。
「フルマラソンは30キロを中間地点と思え。序盤でペースを上げるな」とのアドバイスを(立ち読みで)こころに刻む。
もうひとつのランニング雑誌「ランニングマガジン・クリール」は、もう少し実践的な内容。
トレーニングメニューやフォーム矯正の記事が載っている。
こちらは購入。ついでにギターマガジンも購入。スティーブ・クロッパーの特集が載っていて、なんと清志郎のインタビューも。
インタビューの時期は書いていないが、最近のもののようだ。元気そうな写真を見るとうれしくなる。良かった良かった。

あすからのトレーニング。
1.メニューを決めて計画的に行う。
2.ただ長い距離を走るだけではなく、インターバル、ビルドアップ、ペース走などのポイントトレーニングを1日置きに入れる。
3.楽しく走る。疲れて走りたくない時はムリせず休養。ムリしてモチベーションが下がるのが一番の大敵なので。

うぉーしこれでカンペキだ!
あすからガンガン走って走力を鍛えるぜ!
待ってろよ飯坂!うわーっはっはっはっっ!!

|

« 新しい仲間、去り行く仲間 | トップページ | 洗濯機が壊れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/16267435

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン:

« 新しい仲間、去り行く仲間 | トップページ | 洗濯機が壊れた »