« ミーティングはいいねぇ | トップページ | アップル、私的録音録画補償金制度を厳しく非難 »

2007年6月 3日 (日)

今年のフジロックはすごい(泣)

続々と出演アーティストが発表になっているフジロックフェス。

今年のメンツはすごいッス。
ロバート・スミス率いるザ・キュア。ケミカルブラザーズ。イギー・ポップ&ザ・ストゥジーズ。星の王子さまヴィニ・ライリーの奏でる唯一無比な繊細ギター、ドゥルッティ・コラム。伝説のバンド、フリクション(ツネマツは出るのか?)。ブンブン・サテライツにクラムボン。気が付けばサンディ・トムまでラインナップされている。
「私は髪に花を飾ったパンクロッカーになりたかった」。
好きな曲なんだ。聴きたかったなー。うう。ほかにも面白そうなテクノやエレクトロニカ系もたくさんエントリーされている。
行きたかった・・・つくづく行きたかった・・・。

その一方でsummersonicはますます10代・20代に特化した印象。
アブリル・ラヴィーン、サム41。オフスプリング。うーん。
パンク系が好きでがんがん暴れたい向きにはうれしいんだろうが、オッチャンにはちょっとつらいなぁ。

今年のフジロックに行ける人々は幸せですよ。ええ。
今年のフジ゙ロッカーズに幸あれ。
皆さんがはじけてるころ、ぼくは資格試験受けてますです。号泣。

|

« ミーティングはいいねぇ | トップページ | アップル、私的録音録画補償金制度を厳しく非難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/15267944

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のフジロックはすごい(泣):

« ミーティングはいいねぇ | トップページ | アップル、私的録音録画補償金制度を厳しく非難 »