« 坂道を駆ける | トップページ | トロロロックフェス、出演アーティスト第3弾 »

2007年6月26日 (火)

東和ロードレースのコースを走る、その2

東和ロードレースまであと5日。
夕方、ふたたび現地を走ってきた。
スタート地点から2キロほど離れたマラソン公園にクルマを置いて、ゆっくり走り始める。
ちょうど地獄坂から出発。
夕暮れが近い時間帯だったけど、それでも数人のランナーを見かける。
地獄坂の頂上付近で、50代くらいの女性を追い越す。
あいさつをすると、「東和は初めてですか?」と聞かれる。もちろん、東和ロードレースに参加するのは初めてか、という意味だ。
そうですと答えると、意味深な笑みを返して後方に消えていった。どういう意味だろう、ナゾの微笑み。

今回の試走でいろいろ気が付いたことがある。
地獄坂を含めた最初のアップダウンよりも、7キロ地点から折り返しまでの坂がキツイ。
とくに折り返し手前、9キロからの坂がつらい。9キロも坂に耐えてきてヘロヘロになっているところに、駄目押しのきっつい急坂が登場する。
あまりのきつさに、思わず歩いてしまう。あーあ。
が、折り返しを過ぎるとさっきまでの地獄コースがウソのよう。
背中に羽が生えたかと思うくらい軽やかに下っていける。
足がどんどん前に進み、何とも言えない高揚感を感じる。
今回、14キロを1時間22分。
2時間切りはムリかなー。うーん。

|

« 坂道を駆ける | トップページ | トロロロックフェス、出演アーティスト第3弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/15569901

この記事へのトラックバック一覧です: 東和ロードレースのコースを走る、その2:

« 坂道を駆ける | トップページ | トロロロックフェス、出演アーティスト第3弾 »