« 荒吐07、感想その2 | トップページ | ボーッとしていると »

2007年5月 6日 (日)

休日は休養、休養は休日

ここんとこ、休日というと熱が出る。
今回も5月3日の憲法記念日から熱が出て、きのうは38度。
ランニングはおろか外出することさえママならず、ひたすらベッドで寝ていた。
ああ、せっかくの連休が・・・。

きょうは熱が下がってきたが、それでも身体がだるくてノドと頚が痛い。
この連休のうちにさくら湖マラソンのコースを下見がてら走ってこようと計画していたのだが、結局ムリだった。
いろんな意味で、身体がまだできていないのだろうか。
焦っても仕方がないと思いながらも、走れないと何となく気持ちが落ち着かない。

きょうはそんな中、美術館に行ってきた。
「リール近代美術館所蔵 ピカソとモディリアーニの時代」という企画展をやっていたのだ。
別に美術に詳しいわけじゃない。妻が以前から見たがっていたのと、今回時間がたまたまちょうどしたというのが理由。
ぼくは正直あまり乗り気じゃなかったが、行ってみて良かった。

ピカソも面白かったし、モディリアーニもよかった。
ピカソとそれからもうひとり、ベルナール・ビュッフェという画家の絵が気に入った。硬い線が力強くて、強い意思を感じた。
絵画の世界って退屈な印象があったけど、今回はふしぎに引き込まれていった。
ピカソ、いいね。抽象画以外のピカソはあたたかくてシャレが効いていて、見ていて楽しい。

さて、長い休日もおしまい。
ほとんど風邪薬飲んで寝ているうちに終わっちゃったけど、それもまぁ良し。
あすからまた日常が始まる。
退屈で厄介できつい日々。ムリせず力まずがんばりましょ。

|

« 荒吐07、感想その2 | トップページ | ボーッとしていると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/14979337

この記事へのトラックバック一覧です: 休日は休養、休養は休日:

« 荒吐07、感想その2 | トップページ | ボーッとしていると »