« LSDに挑戦!しかし | トップページ | 熱が下がる »

2007年4月23日 (月)

山形のセミナーに

きのうは山形のOSMに行ってきた。
4月の山形は、ぼくがAAにつながって最初に連れて行ってもらったOSMだ。
地元以外の仲間と会うのは初めてだった。地元では聞けないような話もたくさん聞けた。AAメンバーはこんなにいるんだ。はじめてそう思ったし、自分とよく似た体験の仲間もいてすごく共感できた。
それ以降、何度も足を運んでいる。
今回の開場はいつもとちがうところだった。
神社の境内の中の、集会場のようなところだった。ふるい木造の建物、畳敷きの広間、古めかしいガラス窓。きれいな公民館に慣れた目にはかえって新鮮だった。
今回もいろんな仲間と出会った。
スリップしたらしいという話を聞いたのを最後に、数年会っていなかった仲間。
かつてラウンドアップでおおいに力をもらった仲間。
彼らと会い、話を聞いているうちに、そのころの自分の気持ちがよみがえってきた。
なつかしい反面、だんだん不安な気持ちにもなってくる。

ぼくは果たして、ほんとうに回復の道を歩いているのだろうか。
ここ数年、何も変わっていないんじゃないだろうか。それどころか、飲まないでいられるのが当り前になるとともに、自分の生き方を振り返り、点検する作業がおろそかになっているんじゃないだろうか。
久しぶりに会う仲間は苦しんだり迷ったりしながらも、着実に成長しているように見える。
それに引き換え自分は・・・。

いろんな意味で気付きをもらえた集まりだった。
ステップを、AAのプログラムに忠実にやっていこう。
独善に陥らず、仲間や他者のことばにじっくり耳を傾けよう。どんなすばらしい箴言も、受け入れる気持ちがなければ入ってこない。逆に的外れで不合理にしか思えない意見の中に成長のチャンスが隠されている場合だってあるはずだ。
謙虚さ、謙遜。
仲間とともに、怒りを棄て、希望を持って。
いろいろ考えさせられたセミナーでした。

終了後、仲間と名物のラ・フランスソフトクリームを食べて帰る。

070322bussankaikan


地元の夜のミーティングで一息ついて、クールダウン。
これで無事に一日が終わる・・・はずだったが。
帰宅後、ものすごい寒気に襲われる。
薄着で冷たい雨の降る集会場にいたせいか。
コタツを最強にして頭から潜り込むが、それでも寒気と震えが取れない。熱を計ったら38.5度。ブルブルブルブル。全身から汗を流しているのに、地獄のように寒い。
・・・知恵熱?

|

« LSDに挑戦!しかし | トップページ | 熱が下がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/14822724

この記事へのトラックバック一覧です: 山形のセミナーに:

« LSDに挑戦!しかし | トップページ | 熱が下がる »