« 課題がいっぱい | トップページ | タイで1人300万円の夕食会 »

2007年2月14日 (水)

小学生とバトルの巻

火曜の午後、たまたま時間が空いたので午後2時ごろにジョギングを開始した。
9キロを過ぎて、そろそろペースダウンして終了しようかと言うころ。
ちょうど集団下校中の小学生の一団に出くわした。

小学校2,3年生くらいだろうか。
男女あわせて15人くらいの集団である。あたたかくて気持ちのいい青空のもと、じゃれあいながら楽しそうに歩いている。背中よりも大きなランドセルがかわいらしい。
その一団を後ろから追い抜いた。
と、そのうちの男子1名が奇声を上げて一緒に走りだした。気が付いたほかの子供らも加わり、あっという間に5,6人が並走し始める。
と、見る見るうちに全員が全力疾走態勢に。おお、やる気か!
こちとらソブラエティ5年である。小学生に負けるわけには!
こちらも全力疾走。5名ほどはすぐに脱落したが、最後の一人はかなり食い下がってきた。
が、結局100メートルほどで小学生軍団は脱落。
ふふ。
余裕の笑みを浮かべ、さらに50メートルほど距離をとってから振り返って手を振る。
手を振り返す小学生軍団は見る見るうちに遠ざかっていく。
やった・・・。
しかし、9キロを過ぎてからのダッシュは正直ツライ。
膝がガクガクである。
ああ、アホなバトルをするんじゃなかった・・・。

|

« 課題がいっぱい | トップページ | タイで1人300万円の夕食会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/13893791

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生とバトルの巻:

« 課題がいっぱい | トップページ | タイで1人300万円の夕食会 »