« インターバル走をしてみるの巻 | トップページ | 研修生を泊める »

2007年2月21日 (水)

東京マラソンかあ

遅ればせながら、録画しておいた東京マラソンの中継を観た。
雨が冷たそうだった。ゴミ袋みたいな雨ガッパをみんな着ている。
みんな途中で脱ぎ捨てるのかと思ったら、わりと最後まで着たままだった。蒸れないのかな、アレ。
それはともかく、こういう市民マラソンのオープニングの映像を見るのははじめて。
合図とともに、画面を埋め尽くすものすごい人数が一斉に走り出す。
見ているだけでその中に参加したくなるような、ちょっとした高揚感を味わえる映像だった。

トップランナーはともかく、時折映し出される市民ランナーの映像が楽しい。
フォームも衣装もペースも、ほんとうに人それぞれだ。
ぼくは本を読んでフォームやら正しい走り方やら気をつけているが、明らかにそんなものはまったく意識していないランナーの方も見受けられる。でも、どちらかと言うとそういうひとたちの方が楽しそうだ。
ゴールのネット映像でも、そんな楽しそうなランナーが映し出されている。

東京マラソン2007


たのしそうだなー。

あと、ちょっとおもしろかったこと。
チェックポイントを規定時間以内に走れなかったランナーは、あとから追ってきたはとバスに収容されて連れていかれてしまうんだそうである。

東京マラソン2007実況ブログ

バスに堂々と「収容」と書かれているのがおもしろい。
そうか、収容されちゃうんだ。なるほど。

それにしても1位のジェンガ選手はじめ、トップランナーはスゴイッス。
1キロ3分ちょっとのペースですか。
比べるのもおこがましいが、いまだに1キロ5分40秒から6分程度のぼくには考えられないハイペース。
それでフルマラソンを走り切っちゃうんだからスゴイ。

まあ超人の話はさておき、楽しそうな市民ランナーの姿はほんとうに気持ちよさそうだった。
3万人ですか。考えてみたらロックフェス並みの人数。
できればいつか、東京マラソンに参加してみたいな。

|

« インターバル走をしてみるの巻 | トップページ | 研修生を泊める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/13976462

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソンかあ:

« インターバル走をしてみるの巻 | トップページ | 研修生を泊める »