« ワークアウト再開 | トップページ | 伝統3 »

2007年1月28日 (日)

宿直、レポート、イヤなことはさっさと

きのうから宿直態勢で職場に詰めています。
大きなトラブルもなく、空いた時間でレポートの続きを書いております。
ようやく2/3が終了。あともうちょっとで終わりが見えてきそう。
が、ここからがなかなか進まない。ちょっと書いては消して、また思い直しては消して。
そのたびに資料を引っ張り出してきたり文献を調べ直したり。
もうちょっとだ、あともうちょっと。
でも、気が付くとネットをボーッと見てしまったり。ハードディスク内の書類のより分け作業をしてしまったり。各種アプリケーションのアップデータはないかどうか調べ始まったり。
ようするに逃避行為である。目の前の課題から逃げているのである。
分かっちゃいるんだけど、どうにも気持ちが前に進まない。

そう言えば村上春樹の「これだけは、村上さんに言っておこう」にこんな文章があったのを思い出した。
卒論が書けなくて、どうにもやる気が起こらず困った、という大学生に
「イヤなことはさっさと済ませて、あとは楽しく遊びに行きましょう」と答えている。
正論なり。
イヤなことを先延ばしにしていると、他のことをしていても集中できないし、いざせっぱ詰まってイヤなことに取り組もうとした時に前にもましてイヤイヤな気持ちになっている。「たいへんだった」「もうやりたくない」と言うヤな記憶が残るから、次に同じような課題が出てきた時にまた回避的になってしまう。悪循環だ。
村上春樹の言うとおり、イヤなことはさっさと済ませて、楽しい気持ちで楽しいことをしよう。

|

« ワークアウト再開 | トップページ | 伝統3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/13688409

この記事へのトラックバック一覧です: 宿直、レポート、イヤなことはさっさと:

« ワークアウト再開 | トップページ | 伝統3 »