« きょうもミーティング | トップページ | ワークアウト再開 »

2007年1月25日 (木)

ヒスグラのカート・コバーンをあしらったパーカー

先日仙台に行った時、ヒスグラことhysteric glamorの路面店に立ち寄った。

hysteric glamor web


何となくお水っぽいかも?という先入観があったんだけど、いざアイテムを見てみるとロックテイストをちりばめていておもしろい。
パティ・スミスをあしらったTシャツなんてのもあった。おお、パティ・スミス。かつての我があこがれ、NYパンクの女王。
他にもいろいろあったけど、ニルヴァーナのカート・コバーンをあしらったパーカーに吸い寄せられた。
ニルヴァーナの歌詞を刻んだワッペンがついていて、裏地にカートのイラストが描いてある。
背中がフィッシュテールになってて、M-65ライクなモッズ・パーカー。
1枚生地でちょっとペラペラな感じだが、これから春先あたり、軽く着れそう。
いいじゃないー。
・・・・と思ってタグを見たら。

48,300円なり。

ご、ごまんえん・・・くらくら・・・。

そういやパティ・スミスのTシャツも8000円くらいだった。う、う。
そりゃーここより値の張るショップはいくらでもある。D&Gなんて、カジュアルウェアでもちょっとカジュアルには着れないくらいのお値段だ。それに比べたら安いと言えないこともなくはない。
でもさー。ロックテイストをウリにしてるんでしょー。パティもカートも、ビンボーのどん底からはい上がってきたひとたちでしょー。
オマケに一枚生地の薄手のパーカーでしょー。それが5万円ってアアタ、ちょっとどうなの。それ。
でもエライかっちょいいんだよなー。カーキ、ベージュ、黒の3色展開。
しかし、これだったら自分で安いユーズドのM-65を買ってきて、ロックショップからワッペンを買ってきて貼り付けるっつー手もある。そうだそうだ、それがいい。
しかしいまだにときどき脳裏を横切るパーカー。カートの呪いか。
いやいや、忘れろ忘れろ。ぶるぶるぶる(頭を振る)。

Kurt_cobainparka


某サイトから写真を持ってきちゃいました。スマヌ。
写真は女性ものですが、男性版も同じデザインです。うう。うう。

|

« きょうもミーティング | トップページ | ワークアウト再開 »

コメント

あ、コレ可愛い。
でも5万はないな。(笑)
ヒスグラは昔からお値段が高く、手に入れられなかったなぁ。ニーソックスとセーターを買った事があります。
もうン十年前のこと・・・。

投稿: otama | 2007年1月27日 (土) 02:37

こんばんは、otamaさん。
そうですかヒスグラって、ン十年前からあったんですね。知らなかったです。
それにしてもこの強気の値段設定。きっとそれでもぱぁーっと売れちゃうんでしょうねぇ。んでもって限定モンだから、この次行った時にはとっくになくなっているんでしょうねぇ。んんんー。

投稿: カオル | 2007年1月27日 (土) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/13659746

この記事へのトラックバック一覧です: ヒスグラのカート・コバーンをあしらったパーカー:

« きょうもミーティング | トップページ | ワークアウト再開 »