« ふと原マスミが聞きたいと | トップページ | 突然の大雪 »

2006年12月27日 (水)

年賀状のユウウツ

ことしも残り少なくなってきた。
ことしもまたアレをやらなければならない。ユウウツだ。いったんやり始めたらそれなりに楽しいし気持ちも前向きになるのだが。腰を上げるのがどうにもおっくうだ。
アレ。
そう、年賀状書きである。
宛名職人もバージョンアップした。住所録の追加・訂正も終わった。年賀はがきも用意してある。
あとは適当に出来合いのイラストや筆文字をレイアウトしてプリントアウトすればいい。
にも関わらずどうにもこうにも腰が重い。うう。
原因は分かっている。
必ずトラブルが起こるのである。

プリンタのインクが減ってきて、気がついたら何十枚もサイケデリックな色合いの印刷をしていた。
新しいのに差し替えようとしたら、年賀はがきが足りなくなった。
あわてて買いに行っても無地のはがきは売り切れ。
ようやくかき集めて印刷し直したら、今度は上下が逆だった。
そのうちにインクのストックも底をついてまたまた買い出しに。
量販店に行ったら年末商戦。ものすごい人出で駐車場が見当たらない。

そういう事態が次々と出てくるのである。押し寄せてくるのである。
パソコンおよびプリンタの性能向上とともに、かつてのような悲惨な大ミスは減った。
それでも、年賀状をプリントし始めるとかならず、かならずトラブルが起こるのである。必至なのである。
いい加減「そういうものだ」とあきらめるようにはなったものの、始まるまでのユウウツ気分は変わらない。
ああ、今回はトラブルがないといいなぁ。

|

« ふと原マスミが聞きたいと | トップページ | 突然の大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/13228989

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状のユウウツ:

« ふと原マスミが聞きたいと | トップページ | 突然の大雪 »