« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

これから年越しミーティング

やっとのことで年賀状書きが終わった。
結局、きのうまるいちにちかかった。裏面のプリントをし、宛名面のプリントをし、コメントを書き。
予定では、昨日の午前中には年賀状書きを終えて午後から大掃除をするはずだったのだけど。
まぁ、よしとしましょう。
きょうからわがホームグループの年越しミーティング。
天気も悪くないし、それほど寒くない。
あすは仲間たちといっしょにきれいな初日の出見れることを期待しつつ、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

突然の大雪

けさから突然の大雪。
出勤はどうにかなったけど、帰りはべしゃべしゃの雪がそこここでかたまりになっていた。
反対車線は大渋滞。
何とかアパートに帰り着いたが、あすはどうなるんだろう?
年越しミーティングが明後日に迫っている。
渋滞は勘弁してほしいなー。

きょうでことしの仕事はおしまい。
支社に来て初めて、まるまる年末年始は休みがもらえた。
久しぶりにゆっくりできるかな。。。と思ったが、年越しミーティングあり、妻の実家のあいさつがあり、あまりよけいな時間はなさそう。
少しはゆっくりしたいものです。
あ、その前に年賀状を完成させなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

年賀状のユウウツ

ことしも残り少なくなってきた。
ことしもまたアレをやらなければならない。ユウウツだ。いったんやり始めたらそれなりに楽しいし気持ちも前向きになるのだが。腰を上げるのがどうにもおっくうだ。
アレ。
そう、年賀状書きである。
宛名職人もバージョンアップした。住所録の追加・訂正も終わった。年賀はがきも用意してある。
あとは適当に出来合いのイラストや筆文字をレイアウトしてプリントアウトすればいい。
にも関わらずどうにもこうにも腰が重い。うう。
原因は分かっている。
必ずトラブルが起こるのである。

プリンタのインクが減ってきて、気がついたら何十枚もサイケデリックな色合いの印刷をしていた。
新しいのに差し替えようとしたら、年賀はがきが足りなくなった。
あわてて買いに行っても無地のはがきは売り切れ。
ようやくかき集めて印刷し直したら、今度は上下が逆だった。
そのうちにインクのストックも底をついてまたまた買い出しに。
量販店に行ったら年末商戦。ものすごい人出で駐車場が見当たらない。

そういう事態が次々と出てくるのである。押し寄せてくるのである。
パソコンおよびプリンタの性能向上とともに、かつてのような悲惨な大ミスは減った。
それでも、年賀状をプリントし始めるとかならず、かならずトラブルが起こるのである。必至なのである。
いい加減「そういうものだ」とあきらめるようにはなったものの、始まるまでのユウウツ気分は変わらない。
ああ、今回はトラブルがないといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ふと原マスミが聞きたいと

きょうはいちにち雨。
ふと原マスミが聞きたいと思った。
高校のころ、窓から陰鬱な空を見上げては原マスミを聞いていた。
夢の4倍、二乗の楽しみ、行ったり来たりの自由が自在。
不安と渾沌とリリシズムの世界。
Amazonで調べてみたら、案の定売り切れ。て言うか廃盤か。
あのふしぎなサウンドを、いつかまた聞けるんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

daybreak comes

風邪もほぼ治まり、またいつものランニングに出かける。
朝6時。夏ならすでに日差しがきついくらいの時間だ。でもいまは12月。暗い。とても暗い。固くてタフでタイトな暗さ。
バイパスの跨線橋から見下ろすとヘッドライトしか見えない。薄明にもならない時間。夜の終わりの時間。夜の尻尾が長く長く横たわっている時間。


Daybreak01


闇の中を走る。2キロ、3キロ。足を踏みだすごとに少しずつ、ほんとうに少しずつ、まわりが明るくなってくる。照らされる明るさじゃなく、夜露や霜が光を放つ感じ。それ自体ぼんやりとした光の粒子を帯びてくる感じ。コントラストのスライダーを少しずつ動かしていく感じ。幕が開けるように夜が明けていく。
やがて太陽が雲を割って姿を現す。空いっぱいに巨大な鳥が羽を広げたような雲の縞が現れる。黒とオレンジ。闇の色と光の色。
フォームを維持することに集中して、ぼくはそこへ向かって走っていく。5キロ、6キロ。
闇とオレンジが、ごちゃまぜのパレットの絵の具のように混じり合っている。
誰もいない小道は霜が降りていて、その中心に向かってまっすぐに伸びている。ぼくはそこへ向かって走っていく。凍った草がフリンジみたいに並んでいる。

目を閉じると、夜が明けていくかすかな音が聞こえた。
たしかに聞こえた。


Daybreak02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

クリスマスミーティング

きょうはホームグループのクリスマスミーティングだった。
朝9時、いつもの着ぐるみや飾り付けの荷物を持って公民館集合。
荷物を開いたりテーブルセッティングをしたりしているうちに、三々五々、仲間が集まってくる。
みんなで料理を作り、飾り付けをし、ケーキを作り。
料理を作っているうちに仲間のテンションが上がってくるのが分かる。いや、こういう時って性格が出ますね。
仕切るひとあり。手数より口数の多いひとあり。黙々と作業に没頭するひとあり。
わいわいと料理を作り、目標の12時にはすべての料理が完成。
きょうのメニュー。
温野菜のサラダ。チキンのクリームシチュー。豚汁。骨付きフライドチキン。ふつうのとりの唐揚げ。フライドポテト。鴨肉のチキンロール。カクテキ。おにぎり2種類。ケーキ6種類くらい。フルーツヨーグルト。
それぞれ大量。
こんなに作って食べ切れるのだろうか・・・と思ったら、案の定半分以上余る。

仲間と料理を作るのはとてもたのしい。
作業を通じて、いつもとちがった分かち合いができる。例えて言えば、そう、林間学校とかキャンプのような。
飲んでいたころのクリスマスは、いつも最後はブラックアウトで終わった。
いまはこうして仲間と過ごし、笑い合える。
しあわせないちにち。

あすからまたいつもの日常が始まる。
つかの間の非日常、嵐からの避難場所。
こんな風におだやかな気持ちで一日を終えることができるなんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

風邪でダウン

世間はクリスマスイヴイヴらしいが、そんなことは関係なく。
風邪で寝ております。
せっかくの連休なのに寝て終わるのかオレ?
無念だ・・・。
それにしても今回、おもしろいほどに鼻水が出たス。人の身体は水でできているんだなーと、ちょっと感動。
これほど大量の水が鼻から出るとは。ズビズバ。きたない話題でゴメン。
あすはホームグループのクリスマスミーティング。
回復するといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

お歳暮の手配

きのうは終業後にお歳暮の手配に。
数は少ないんだけど、毎回お中元・お歳暮を送っている相手がいる。
早く手配しなくちゃ、と思いながら毎年、お中元コーナーが閉まるギリギリぐらいになってやっと手配している始末。
今回も案の定、ギリギリ。
デパートに出かけるのは割と好きな方だ。でも、ふらりと訪ねるのはいいんだけど、何かしなくちゃいけなくて行くのはあまり気乗りしない。

市でいちばんの老舗デパートに出かける。閉店間際で、人影もまばら。
お歳暮コーナーはフロアの片隅に、こじんまりと開設されていた。

昔はこうではなかった。
10年前に本社トップにお歳暮を送ろうとして訪れた同じデパートのお歳暮コーナーは、お祭りかと思うほどのにぎわいがあった。景気良く試食や試飲が振る舞われ、威勢よく商品説明をする店員があちこちに配置されていた。
受付コーナーは長蛇の列で、ゲームマシンの発売日のごときにぎわいだった。
いまの閑散としたお歳暮コーナーに、当時の面影はかけらもない。手持ちぶさたの受付係が数人、カウンターの向こうで精気のない表情で宙を見つめている。
なんとなくさびしい気持ちになりましたよ。

で、アパートに帰ったら風邪っぽいのに気がついた。やはり人の出入りの多いところに行ったのがまずかったか。
きょうは宿直。職場のエアコンをガンガンにつけて、あったまることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

風邪かなあ

どうもノドが痛い。
身体がだるい。風邪かなぁ。
きょうは早く寝ようっと。
きょういちにち、無事に過ごせたことを感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

Improve Your Enduranceで走る

iTunes musicstoreにNike Sport Musicと言うコーナーができた。
さっそくImprove Your Endurance 1を購入してみる。
ワークアウトのトレーニングが行えると言う。45分間のハウスミックスに、ワークアウトの指導が入る。
まずは10分間のウォームアップ。続いて3分間は全力疾走の80%で走り、3分のクールダウン。それが4セット入り、最後にまた10分間のクールダウン。
全部で44分のトレーニングメニューである。
さっそくやってみた。
まずはふだんのペースで10分走る。すると「全力疾走の80%で3分走れ」と(おそらく言っているであろう)英語の指示がアナウンスされる。
全力疾走の80%って言われても、良く分からない。とりあえず一生懸命走る。
1分半のところで「半分だ!」(keep it going, youre half way there)、30秒前で「あと30秒!」(hang on! just 30 seconds left)のアナウンス。最後にgreat work! Now slow your pace, and take the next three minutes to recover. try up to draft on to warm your pace. and keep it easy enough to fill ready for the next set.とか何とか言われる(聞き取りは適当です)。

1セット目が終わると、かなりヘトヘト。それでも止まらずにペースを落として3分走り、また2セット目。
3セットまでは何とかこなすが、4セット目はほとんど通常ペースと変わらず。
し、しんどい・・・。

帰ってからNIKE +でペースを確認してみる。

Myruns07


ご、5ふん52びょう・・・。
いちおう全力に近いペースで走ったんだけどなー。ふつうのひとのふつうのランニングペースじゃん。ランニングと言うか、ジョギングと言うか。。。
ま、まぁ、ひとと比べてどうこうじゃなし。
まずは自分のペースをつかむことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

最後の地区委員会議事録

先週の地区委員会の議事録を書き終えた。
テキストエディタに打ち込んだ議事録を編集してWordのファイルに貼り付けて体裁を整え、地区委員に送る。
何点かの訂正を行ない、文書係に渡しておしまい。
思えば地区の書記、長かった。いまファイルを見ていたら、2003年からまる4年。
地区委員会に参加できず、仲間に要点のメモをお願いしたこともあった。地区委員が代わりに議事録をまとめてくれたことも多かった。まともに書記を務めたのは半分くらいだろうか。
いまになってみると、もう少しちゃんとやれなかったものだろうかと思う。もう少し、もうちょっと、あと少し。
終わってみれば反省はいくらでもある。でも、そのときは精いっぱいやったことだ。
あとのことは次の仲間に託して、役割を降りましょう。
ホームグループの代議員も降りるし、これでしばらく全体サービスからは離れることになる。
またいつか関わる時には、少しでも成長していたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

Nike+iPod Sport Kitで走る4

Nike+iPod Sport Kitで走る。どんどん走る。
3日ほど間が開いて、きのうきょうと2日連続で走る。
前ほどムリをしなくなった。出勤前に走っているんで、ムチャ飛ばしをすると仕事中に膝が痛くて歩けなくなってしまう。
きのうときょうは7キロ前後を、ウォームアップ・クールダウン含めて1時間ほどで走る。できれば1時間で10キロを目標にしたい。が、ムリをするとまた膝が痛くなりそう。ぐっとガマンして、あと1ヶ月は7キロから8キロをメドにしよう。

Myruns06


きょうは5キロとちょっとで膝がつらくなり、残りの2キロはだらだら歩き。
この時期、6時前はまっくらだ。田んぼ道を走っているんで、うっかりすると軽トラや農作業マシンが落としていった泥のかたまりを踏みそうになる。泥ならまだいいが、もっとヤバイものも踏みそうになる。足下に目を凝らしていると、どうしてもフォームがおかしくなる。膝に負担が来る。あたりには水銀灯ひとつない。遠くの民家と高速の明り以外には、月と夜明けの光だけ。だだっ広い田んぼの真ん中だ。
しかしそうかと言って、これ以上遅い時間だと出勤に差し支えが出るし。街の方に走るとクルマがこわいし。
はやく冬が終わるのを待つしかないねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

久しぶりに走るの巻

職場の出し物の練習が終わり、ほっとひといき。
が、気がついたらランニングもここ数日サボっていた。朝は何とか6時には起きるんだけど、ついMacを起動してネットを見たりしているうちにあっという間に出勤時間。
ううむ。良い習慣はなかなか身につかないが、怠惰な習慣はあっという間に身につくものだ。
けさもついそのモードに入りかけるが、がんばってワークアウトに出かける。
いちど出ちゃえばガゼンやる気が出るんだが。
この土日は職場。がんばってあすの朝は走りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

髪を切る

久しぶりに髪を切ってきた。
前回切った時には、思い切って短めにした。が、それからはや3ヶ月。
気がついたら以前にも増して髪が伸びてしまっている。前髪が目に入る。襟足がざわざわする。うざったい。
きょうは珍しく、午後からほとんど仕事らしい仕事がない状態。いつもより早めに職場をあとにして、いつもの「K」という床屋に行く。
ここは「男性専門」「床屋」という、今どき珍しい硬派な店だ。美容師さんは男ばかり、総勢7,8人。
トークと言うか軽口と言うか、いつも明るい気さくな雰囲気だ。会話が途切れて押し詰まることがない。キャラクター的に、ちょっとホストクラブに近い雰囲気かも知れない。いや、行ったことないけどね。
待合い席には内外のタバコが置いてあり、客が自由に吸っていいことになっている。いまどきちょっと珍しいスタイルだ。
いつも通り、ここで初回から担当してもらってる方に切ってもらう。
話題はクリスマスプレゼントになり、やがて彼がつい最近彼女と別れたいきさつになる。けっこう生々しい話だったりするが、こういう話題をネタとして客に提供してしまうのはある意味すごい。
ていねいに切ってもらい、2時間ほどで終了。
以前はこれほど時間がかかると苦痛に感じたものだが、このお店だと気にならない。
髪もさっぱりしたし、あとは年末に向けて仕事をこなすのみ。
あ、年賀状ぜんぜん書いてない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

pecori night無事終了

職場のクリスマス会が終わった。
連日の練習の甲斐あって、pecori nightは無事に終了。
ここ数日は終業後のみならず、昼休みも返上して練習。
おかげで体中が痛い。
3分程度の踊りだけど、かなり激しい振り付け。3回くらい続けてやっていると体中汗をかいて、息があがってくる。
オリジナルのテンポではとてもムリだと言うことが分かり、abletonのLive6を使ってBPM130に落とす。しかしそれでもなおキツイ。
まぁでも、無事に終わって良かった良かった。
オケをMacBookからPAに出力するのはちょっと不安が残ったけど、こちらもトラブルなし。
それにしても、ここ2週間ばかりずっとpecori nightの練習ばっかりだった。きょうで終わってしまうのは何となくさびしい感じ。
一緒にがんばった皆さん、ほんとうにおつかれさまでした。
きょうはゆっくり寝て、またあすからがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月11日 (月)

ゴリエのpecori nightを特訓だい

ことしも職場のクリスマス会が近い。
ここ2年、有志数名でマツケンサンバIIとマツケンサンバIIIを続けたが、今年はさすがにネタ切れだ。
しばらく前にマツケンの新曲「マツケンAWA踊り」が出たので買ってみたが、なんともコメントに苦しむ出来。有志の他のメンバーに聞かせたら、ソッコーで却下された。
しかし、却下はいいのだが代わりにやるものがない。一時はマイケル・ジャクソンのスリラーという線で決まったものの、いざ映像を見てみると、とてもシロートが一朝一夕に踊れるもんじゃない。
youtubeで有名になったOK goのトレッドミルダンス、という話もあったが、職場の50代以上にはまったくアピールしないだろうと言う意見が出てこれも却下。
だんだん有志のモチベーションが低下してきた時に急浮上してきたのがゴリエのpecori nightだ。

ベイシティ・ローラーズの「サタディ・ナイト」をアレンジしたキャッチーでハッピーな曲。
元気よく明るい、大きな振り付けのダンス。
11月12日の記事でも書いたが、運動音痴の自分でも何とかなりそうな感じ。
これだ!

で、ここ2週間ばかり、毎日のように仕事が終わったあと練習しているのです。
膝が痛い。足腰が痛い。日々のランニングに加えて連日のダンス。きつい。
簡単に思えたのも最初だけで、数々の振り付けがなかなか習得できない。いや、習得は出来るんだけど「ええっと、次はどの振り付けだったっけ?」と躊躇した瞬間にずれてしまう。
オリジナルテンポはBPM160。かなり速い。
頭で考えずとも踊りのパターンが流れるようにつながるのが理想的。これはもう徹底的に数をこなすしかない。

現在、全員の仕上がりは7割と言ったところ。もうちょっとできれいにまとまりそうなんだが。
本番はいよいよ明後日。
あすは隣市の仕事を早めに切り上げて職場に戻らねば。仕事だか遊びなんだか良く分からないが、すでに職場クリスマス会のプログラムにも載り、引き返せないのもたしか。
がんばろう。ぺぺぺペコリな、ぁーい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月10日 (日)

地区委員会

きょうはAAの地区委員会だった。
この12月の地区委員会で、書記や会計などの任期が終了する。
後任の呼びかけをしばらく前から各Gの代議員を通じて行っていたが、ほとんど成り手なし。
このままだと地区委員会は解散の危機に。

地区が解散してしまうと、保健行政や医療機関からメッセージの依頼があっても、グループを超えて対応することが出来なくなってしまう。
地区の横のつながりが途絶えてしまうと、各Gの情報もうまく流れないだろう。地区のイベントもなくなる。また地区の女性ミーティングは、地区がなくなれば立場が宙ぶらりんになって、こちらもあおりで存続が危ぶまれるかも知れない。
書記、文書、会計、広報、地区委員などの、最低限の人員はやはり必要に思える。
必要性は各Gとも感じているものの、しかし成り手がなければどうしようもないのも事実。
ううむ。

ぼく個人は、4年間地区の書記をやってきて、さすがにそろそろ役割を回さないとアカンと思っていた。
さいわい書記に立候補してくれた仲間がいて、後任不在は避けられた。
ぼくを地区委員に推薦してくれた仲間もいたが、推してくれたことに感謝しつつも辞退した。
地区委員会は偶数月の第2日曜に開催される。が、第2日曜に休みが当たるかどうか非常に不確実。
責任を考えれば、辞退せざるを得ない。
ホームグループに現状を報告して、みんなで対応を考えよう。
それにしてもきょうはなんだか疲れたよ。
夜のミーティングでも半分寝そうになっていたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

ハツユキ

今シーズンはじめての雪が降った。
朝起きたらそとはまっくら。雨だろうか。見上げると空になにかちらついている。と思ったら、雪。
ここしばらく気温もそれほど低くなかったし、初雪はもう少し先だろうと思っていたんだけど。
クルマのフロントガラスをシャーベット状の雪が覆っている。
バイパスを走るクルマが雪を蹴散らす音が聞こえる。
しんと冷えた大気。クルマが途切れた時の静寂が、いつもよりも深い気がする。
目を閉じて静寂に耳を澄ましてみる。
自分の息づかいだけが雪に溶けて行くような気がする。
冬の朝の、ちいさくて静かな小世界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ

目が離せないアニメがある。

コードギアス 反逆のルルーシュ

近未来のニッポン。
ブリタニア帝国という超大国に世界は制圧され、日本もその強大な武力の前に屈し、征服された。
日本という固有名詞は捨てられ、日本は「11」、日本人は「イレブン」と呼ばれる世界。占領下の日本人の人権はないに等しく、権力に反抗する反乱軍は「テロリスト」と一括され、かくまう人びとともども情け容赦なく射殺される。
ブリタニア王家の血を引く主人公ルルーシュは、復讐と野望のために反乱軍を利用し、父とその帝国を破壊しようとする。

久しぶりにオタクマインドを刺激する作品である。
キャラデザはCLAMP。未知の動力によって動く「ナイトメア」と呼ばれる巨大ロボット。世界革命の話なのに、同時に学園ラブコメ。ザビ家を彷彿とさせる貴族階級の帝国。ギアスという謎の力。

しかし、オタクキーワードきらびやかなこのアニメの主題は、もっと別なところにあるように思う。

理念が正当なら、目的は手段を正当化しうるか?

主人公ルルーシュは己の目的のためにあらゆるものを利用しようとする。
彼と行動を共にする「黒の騎士団」は、彼の理念を実現するための駒に過ぎない。
彼が信じるものは、自分と妹だけである。
彼の行動原理は、母を殺され妹に障害を負わされた、怒りと憎しみだけである。
父とその帝国への憎悪が、彼のすべてである。
どれほど日本人が虐殺されようが、支配され抑圧されようが、ルルーシュには関係ない。
彼にとっては、野望の実現こそが世界でただひとつの命題なのである。

さて、理念が正当なら目的は手段を正当化しうるか。正しい理想のためなら、汚れた手段を使ってもかまわないのか。

ドストエフスキーの「罪と罰」。主人公ラスコーリニコフは野望と理想のために金持ちの老婦人を殺す。しかし最後は罪の意識のために滅んでいく。

この60年代〜70年代的な命題を持つアニメ。今後どんな展開をしていくのだろう。
主人公ルルーシュは目的のためなら手段を選ばない冷酷さの反面、友人や妹をとことんたいせつにする、ナイーブでやさしい内面を持つ。
その友人スザクは、悪法であれども秩序を重んじ、秩序の中から体制を変えて行こうとする。
スザクが世界を変え、ルルーシュは滅んでいく。イヤ、そんな単純な話でもないだろう。
理想とは。法とは。差別とは。革命とは。
いやはや、久しぶりに熱いアニメです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 7日 (木)

ココログ、大規模メンテナンス終了

12月5日から始まった、ココログ始まって以来の大規模メンテナンスがようやく終了。
3日間、53時間の長時間。
大規模かつ根本的なチューニングを行ったせいか、いまのところレスポンスは良好です。
んんー。でもいつもメンテナンス直後は調子が良いんだよねー。でもそのうちまた負荷がきつくなってきて、ヒドイときには投稿した記事が消えてしまったり。
今後は快適なブログライフが出来るよう、期待してますぜNiftyさん。

しかし、スパムコメントやスパムトラックバックはどうにかならないのかなー。
スパムが来たら即刻禁止リストに追加しているんだけど、次から次へとキリがない。
中にはスパム(広告含む)なのか個人ブログからなのか、なんとも判断がつかないトラックバックも。
迷ったときには取りあえず削除することにしました。
個人のブログで、記事よりも広告の方が大多数なんてふつうあんまりないものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

連休は仙台で2

土日は仙台でゆっくりしてきました。
バーゲンで買い物して、フォーラスを上から下まで見て回って。タワーレコードでCDを買って。
美味しいものを食べて。アップルストアでMacをいじって。映画みて。
デジカメを忘れて写真が撮れなかったのが残念。
良いリフレッシュになりました。

それにしても「日本以外全部沈没」はものすごくチープな映画だった。
もちろん狙ったものだろうけど。
最初は「ああ、こういう質感を出したかったのね」と思っていたけれど、途中からほんとうに昭和40年代の映画を観ているような錯覚に。
数ヶ月ぶりにやっと劇場に足を運んで観れた映画がこれとは・・・くくぅ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

連休は仙台で

きょう12月2日から3日まで、久しぶりに連休が取れた。
おお、連休だよ連休。
じーん・・・。
がんばって仕事をした甲斐があったです。はい。
おりしもきょうは仙台で、オンワード樫山の関係者向けのバーゲンの日。
観光がてら、一泊してきます。

・・・しかし、またケーキバイキングに行ってしまいそうな予感が・・・。
イカンイカン、日々のワークアウトの成果がふいになってしまう。
ケーキはいちにちイッコまで。なり。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 1日 (金)

さよなら研修生

きのうで研修生が帰っていった。
一ヶ月の予定で本部からうちの支社に研修に来ていたMくん。
ぼくとつとしたひとだった。
そして頭が良い。知識が豊富だ。
自分が研修生だったころは、こんなに優秀ではなかった。いまの研修システムにはギモンも感じるが、自分のころよりは新人がいろんな現場でいろんな知識を吸収しているのはたしかだ。
わずか一ヶ月間の研修だったが、うちの支社の仕事をかなり理解したようだった。

イヤ、しかし。
一ヶ月間、ほぼずっとペアで行動していた。刑事物のドラマで、新米刑事が先輩とペアを組んでいるような塩梅。最初はめんどうくさいと思うこともしばしばだった。
しかし一ヶ月経つころにはすっかり息が合って、あうんの呼吸で仕事を片づけていった。
その彼が去って行ってしまうのは、なんともさびしい。
研修が終わったら、うちの支社勤務を希望してくれれば・・・などと虫のいいことも想像するが、まぁふつうに考えてその可能性はないだろう。
前の研修生のときもそうだったけど、ようやく息が合ってきてさあこれから、というときに時間切れになってしまう。
さびしいものです。
まぁいずれまた時がめぐって、彼と仕事をするときが来るかも知れない。
その日まで、自分もがんばってスキルアップしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »