« 酒をやめる力、生きる力 | トップページ | guitar rig2のブラックなCM »

2006年10月22日 (日)

朝の風景

きのうの朝は、いつもより少し早くジョギングに出た。
秋の早朝、夜と朝が入れ替わる、ほんのわずかな時間を目にすることができた。


Pict6532


夜明けの薄明の中を、農家の軽トラが走って行く。聞こえてくるのはカラスの羽音と軽トラの軽いエンジン音だけ。


Pict6534


空気は澄んでいて、朝の光が例えようもなく美しい。
夏と冬の間の、短いおだやかな季節。

|

« 酒をやめる力、生きる力 | トップページ | guitar rig2のブラックなCM »

コメント

い〜い写真じゃあないか!ロマンだねえ。

投稿: きしん | 2006年10月22日 (日) 23:06

こんばんは、きしんさん。
写真をほめてくださって、どうもありがとうございます。
じっさいの風景は、もっともっときれいでした。
透明な空気のさわやかさや、光の粒子が肌に触れるような感覚は、写真には写らないものですね。
いいですよ〜早朝ジョギング。

投稿: カオル | 2006年10月25日 (水) 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/12381621

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の風景:

« 酒をやめる力、生きる力 | トップページ | guitar rig2のブラックなCM »