« 台風かと思った | トップページ | iPod、1ギガバイトあたりの値段 »

2006年10月26日 (木)

Nike+iPod、いいかも

iPodとNikeのコラボ、Nike+iPodがもうじき発売になる。
Nikeのプレスリリースによれば

「Nike + iPod」は、ナイキとアップルのパートナーシップによって実現した、新しいランニング環境を提案するプロダクトです。「エア ズームモアレ+」はNike+対応シューズの中でも、最初に開発された製品です。「Nike + iPodスポーツキット(2006年10月下旬発売予定)」のセンサーをシューズにセットし、レシーバーをiPod nanoに装着すると、距離、消費カロリー、ペースなどの情報がリアルタイムでディスプレイと音声で確認できます。またワークアウトの後、iPod nanoをMac® またはPCにつなげるだけで、自動的にワークアウトデータがnikeplus.comに蓄積され、さまざまな形でレビューすることができます。その他、 iTunes® Music Store内ではアスリートのプレイリスト、音声コメント、ポットキャスティングなどが提供されます。

ということらしい。
要するに、iPodがすごーく進化した万歩計になるということだ。
自分の走った距離やペース、日にちがデータとして蓄積され、グラフで表示される。
ダイエットなんかもそうだが、「目で見得る形で記録が残る」というのは向上に欠かせないファクターである。「3日サボった」とか「だんだんペースが適当になってきた」なんてのも分かるし、逆にペースや距離が延びたのが分かれば励みになる。自分で距離やペースを測定するのはたいへんだし、記録をつけるのもたいへんだ。こういう製品は自分のような、ややもするとさぼりがちなジョガーのモチベーションの維持・向上に役立つのではなかろうか。

こんな記事も見つけた。

ITmedia +D LifeStyle:Nike+iPodで“ワークアウト”してみた (1/2)

ホイールボタンをクリックすると、その時点での走行距離や走行時間を教えてくれるそうだ。
ちょっと笑ったのは「ホイールボタンを長押しすると事前に設定したパワーソング(ここ一番で“気合い”の入る曲)を流してくれる」機能。
そうかそうか、ここいちばんでキアイの入る曲か。そりゃ必要だわ。苦しいときは苦しいもんね。ははは。
センサーの性能もよいらしく、万歩計でありがちな「一歩の歩幅を測る」作業はほぼ不要らしい。いいねいいね。
そろそろランニングシューズも換え時だし、「Nike+iPod Sport Kit」の価格は3400円。
対応シューズが出そろったら購入しちゃおうかなー。
しかし、対応しているiPodが「nano」のみというのがネックだなー。うーん。

|

« 台風かと思った | トップページ | iPod、1ギガバイトあたりの値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/12440566

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPod、いいかも:

» iPod nano [虎ノ門OLのボヤキ。]
前から欲しかったんだけど 給料日の関係でやっと購入♪ 感想はね、ホントに小 しかし、今日頭に来る発言が!! [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 17:02

« 台風かと思った | トップページ | iPod、1ギガバイトあたりの値段 »