« スティーブン・キング「骨の袋」 | トップページ | ロード・オブ・ザ・リング二つの塔 »

2006年9月 5日 (火)

夜明けの黄色い花

どういうワケか、けさは5時に目が覚めた。
窓の外を見ると、まだ夜明けの薄明が青く残っていた。
久しぶりに、ジョギングに出かけてみようと思った。

Yellowflower


10分ほど走ったところに、できて間もない住宅地がある。
20件ばかりの真新しい家々が寄り集まって、その外側には造成しかけの野原が広がっている。
真新しい家々ときれいな小道が、野原の真ん中に小さくまとまっている。ひとの気配はまったくない。
何だかミニチュアみたいだ。
野原には、背の高い黄色い花が咲いていた。そのまわりは一面雑草が生い茂っていた。
夜明けの薄明かりと朝の空気、遠くの送電塔。黄色い花。
夏が終わる。

|

« スティーブン・キング「骨の袋」 | トップページ | ロード・オブ・ザ・リング二つの塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/11777901

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの黄色い花:

« スティーブン・キング「骨の袋」 | トップページ | ロード・オブ・ザ・リング二つの塔 »