« 三日坊主と稲穂 | トップページ | MacBook、いまだ復帰せず »

2006年9月20日 (水)

プレステ2のおもひで

ソニーのプレステ2、9月から値下げしていたんですね。

SCE、プレステ2を1万6000円に値下げ;デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS


ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は5日、ゲーム機「プレイステーション2」(PS2)の「SCPH−77000」シリーズを9月15日から1万6000円に値下げして販売すると発表した。PS2は2000年の発売当時は3万9800円(税抜き)だったが、2003年には1万9800円(税抜き)と半値になり、今回さらに値下げした。製品のデザインや機能面はすでに販売されている「SCPH−75000」シリーズと変わらないという。本体色は黒と白の2色。

Amazonだと14800円。
発売当初にプレゼントとして購入したが、たしかにすごく値段が高かったような記憶がある。税込みだと4万円以上でしたか。

AAにつながりはじめたころ、ある女性と付き合っていた。
その女性には中学生になる男の子がいた。
その子のクリスマスプレゼントに、当時出たばかりのプレステ2を購入した。
ソフトもまだあまり出そろっていなかったような気がする。
プレステ2とソフトの出費はかなり痛手だった。でも、その女性とお子さんと家族になれたようで、うれしく感じたのを憶えている。
結局その冬もぼくの飲酒は止まらず、連続飲酒と無断欠勤と内科の入院をくり返して冬を越した。
年が明けた2月、その彼女と母親に伴われて、担ぎ込まれるようにアルコール専門クリニックを受診した。
それから約1年後の春、ぼくはその女性と別れ、すっかりなじんでいた彼女の家を出た。
ぼくのほんとうの意味でのソブラエティは、その女性の家を出たときから始まったように思う。

おお、なんかプレステ2とはゼンゼン違う話に。
と、とにかくですね、プレステ2の出始めのころの値段を知っているだけに、14,800円は感慨深いなーと。
何度か自分でも購入しようかと思ったけど、いまだ自分ではプレステ2を持っていない。
きっと数年後、プレステ3の値下げも見送っているような予感がする。

|

« 三日坊主と稲穂 | トップページ | MacBook、いまだ復帰せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/11957933

この記事へのトラックバック一覧です: プレステ2のおもひで:

« 三日坊主と稲穂 | トップページ | MacBook、いまだ復帰せず »