« フジロック参加日記その4 | トップページ | summersonic after »

2006年8月15日 (火)

フジロック参加日記その5

7月31日、月曜日。
テントを撤収する周囲の物音で目が覚めた。本日も快晴。ペグの触れ合う金属音やにぎやかな話し声が聞こえる。
Campsite03


われわれ同様、キャンプ参加者の多くが最終日をテントで過ごし、最終日の翌日に帰って行く。
撤収期限は昼12時。が、すでに「11時までにはキャンプサイトを出てください」と言うアナウンスが聞こえている。ギリギリまで寝てようかとも思ったが、夏の青空の下ではテントの中はあっという間に温度が上がってくる。
風邪の調子は変わらないが、たっぷり寝たおかげで行動には支障ない。われわれもテントの撤収にかかる。

撤収を終え、荷物をまとめ、キャンプサイトをあとにする。振り返ると、まだ多くのテントが残っている。撤収の動きが見られないテントも多い。みな最後までライブに参加し、踊っていたのだろう。
Campsite02

臨時の宅配便センターで発送手続きをし、リュックと空のキャリーカートを引いてシャトルバス乗り場に向かう。往路のシャトルバスは1時間くらい待ったが、復路はさすがに増便したのだろう。スムースに行列は流れ、10分ほどでシャトルバスに乗り込む。
気持ちいい夏の空と緑の中、バスは下界に降りて行く。途中、一台のバイクがバスを追い越して行く。女性とおぼしきライダーがキャンプ道具をくくりつけた大型のバイクを操り、ヘアピンカーブを抜けて行く。気持ちよさそうだ。
自由でピースフルなロックの国、フジロック。風邪も引いたし足腰は強烈に疲れたけれど、ホントにいいところだった。20代前半で来ていたら、人生が変わっていたかも知れないな。
来年来れるかどうかは分からない。でもいつかまた来たい。

フジロック中、印象に残った一コマ。
・ふんどし隊。全裸にふんどし一丁、編み笠をかぶった一団を何度かめにした。
ちょっとおもしろかったが、人ごみで触れ合ったらちょっと困るな、と思った。
・各種仮装。ダースベイダーもいたし、全身緑色のカメレオンだかなんだかもいた。みなさん、水場もろくにない、あの泥だらけの苗場で仮装をするのはそうとうキアイが入ったでしょうに・・・。
二日目だか三日目、アヴァロンとヘブンの間のトイレ待ちのとき。
隣の若い女性二人組の会話が耳に入ってきた。ひとりは何度目かの参加、もうひとりは初参加っぽい。遅い時間帯で、明らかにふたりとも疲れ切っていた。
初参加「ねぇ・・・」(かなりおずおずと)
先輩「ん?」
初参加「あのう・・・」
先輩「・・・」
初参加「いちどクルマに戻りたいって言ったら怒る?」
先輩「・・・・・・。」
はっはっは。その場所から駐車場に往復したら1時間以上は確実だからねー。体力も消費するし。沈黙した先輩がその後どう返答したかは残念ながら不明。
その他、おもしろいひと、おもしろいことは数え切れないほどありました。
人ごみで何をするにも行列。うんざりする場面もあったけど、やっぱりおもしろかったよ、フジロック。

|

« フジロック参加日記その4 | トップページ | summersonic after »

コメント

今年フジロックに初参戦を試みているのですが、キャンプ道具を宅配で送ろうと考えています。
なので、宅配方法と大まかな宅配費用を覚えていたら教えてください。

投稿: かつ | 2009年6月18日 (木) 11:35

はじめまして、かつさん。

フジロック、初参加なんですね。
きっとたくさん感動することがあると思います。
楽しんできてください。

宅配便は、すみません、細かい点は忘れてしまいました。
ぼくはクロネコヤマトを利用しました。ほかにも数社あるようです。
オフィシャルサイトのFAQに宅配便のことが書いてあります。
送り状の宛先など詳細は後ほど、となっています。
http://www.fujirockfestival.com/guide/faq.html

それから、こんなサイトも見つけました。価格表も載っています。
http://www.hardrockheavymetal.com/pic/frf07/frf07trnspt.html
参考になるかと思います。

宅配便のメリット
・苗場まで荷物を自力で運ばなくて済む。
・したがって交通手段に自由度が増える。電車だとか、クルマで行く友達がいれば同乗させてもらうとか。

デメリット
・宅配便の受け取りに手間取る。30分は見ておいた方がいいと思います。ぼくは宅配便の受け取り場所が分からず、しばらくうろうろしていました。苗場の地理がまったく分からない状況で、焦りました。
・帰りのパッキング、発送に手間取る。
クルマだと荷物はとにかく詰め込んでしまえばいいですが、宅配便だときちんとパッキングしないといけません。発送も行列になります。それなりに時間と手間がかかります。

こう書くとデメリットの方が大きいような気がしますが、現地に手ぶらで行けるというのは有利です。帰りも寄り道してお土産買っていくとか。
じっさい、クルマ組も場内駐車場が当選しなければ、バスでキャンプ道具を運ぶことになるんですよね。宅配便の方がいいかも。

投稿: カオル | 2009年6月18日 (木) 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/11443027

この記事へのトラックバック一覧です: フジロック参加日記その5:

« フジロック参加日記その4 | トップページ | summersonic after »