« 極端から極端へ | トップページ | きのうはジム、きょうは・・・ »

2006年1月29日 (日)

鍼のあと

その後の鍼。
たいへん気持ちが良いです。肩が上がるようになりました。
別にいままでも肩が上がらなかったわけじゃない。でも鍼のあと、いままでよりももっと上がるようになった。
関節の可動域が拡大した感じ。
氷河が溶けて、ぎしぎししながらも動き出した感じ。
頚の痛みもほぼ完治。ときどきパソコンを同じ姿勢でいじり続けていると頚の痛みの予兆のようなものを感じるけれど、姿勢を変えたり数分間休憩したりストレッチをすればなくなってしまう。
ううむ・・・。
まさかここまで効くとは・・・。
まぁ自分でも暗示にかかりやすい方だとは思っている。「鍼を打ったから良くなるにちがいない」と自己暗示にかかっているだけかも知れない。
でもいいの。
調子がいいんだから。
先生、またこの次、ぜひお願いします。
次回はうちの奥さんもぜひ、と申してます。よろしくお願いします・・・。

|

« 極端から極端へ | トップページ | きのうはジム、きょうは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/8335629

この記事へのトラックバック一覧です: 鍼のあと:

« 極端から極端へ | トップページ | きのうはジム、きょうは・・・ »