« 久しぶりにジムへ | トップページ | プラス面を見るべし »

2005年10月14日 (金)

時季はずれの新人歓迎会

職場の新人歓迎会だった。
うちの職場、変わった時期に新入職員が入ってくることが多い。今回、9月から2名の新人が入った。
きょうはその歓迎会が開かれた。

この手の集まりに出ること自体はそれほど苦痛ではなくなった。
が、毎度のことながら、料理をあんまりおいしく食べられない。どうしたものか。
決して料理がまずいワケじゃない。
ただ、ふだんよく知らないスタッフから話しかけられて一生懸命それに答えたりしながらその合間に料理をつつき。会話と会話の間に急いで料理を飲み込んでも、あんまり美味しいと感じないの。
かといって会話に集中できるかというと、相手の方も料理をつつきながらだったりして、タイミングが難しい。盛り上がりも今イチ。
たまに時間が空いてぼうっと刺身などをつついていると、突然エライ気なひとがあいさつに回って来たりする。気が抜けない。
マイペースでしたい話をし、自然体で料理を食べ、好きに飲み物を飲んでいる人がうらやましい。

どうせ高カロリーな宴会料理ばかりだし、いっそあんまり手をつけず、帰ってきてからちゃんとご飯を食べる。と言う手もある。が、会費の分ちょっとは食べなくちゃ、とか考え、つい半端に料理に手をつけてしまう。
やれやれ。

でもまぁ、ふだんあまり話せないスタッフと話が出来た。それだけでもよしとしよう。
こうして歓送迎会に出席して、それなりにそつなく過ごすことが出来るようになったことも。
感情を波立たせず、自分の役割をこなせることに感謝しなくちゃね。

|

« 久しぶりにジムへ | トップページ | プラス面を見るべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/6400327

この記事へのトラックバック一覧です: 時季はずれの新人歓迎会:

« 久しぶりにジムへ | トップページ | プラス面を見るべし »