« 無事に終了・・・ | トップページ | なーんにもしないいちにち »

2005年10月22日 (土)

場を間違えて大恥の巻

で、きのうは人前で話す仕事を終え、夜は本部関連の勉強会に行ってきた。
業界でトピックな話題でも、ゼンゼン知らないことが山ほどある。本部から離れてはや9年。勉強会に出なくちゃ時代について行けない。
そんなことを考え、近ごろはいろんな勉強会に出ることが多い。
さいわい、本部関連の勉強会は山ほどやっている。興味があるものにはなるべく出るようにしよう。

そんなワケできのう。
ふつう、本部関連の勉強会はわりとオープンで、とくに職域を限定していない。本部に関連がなくとも一般の方でも、勉強会を聴講できる。妻は違う職域だが、同じ職場に在籍している。今回の内容に興味があるというので、ふだんの勉強会と同じ感覚で、ふたりで出かけた。

が。

10分ほど遅れて入った会場は、異様に重苦しい雰囲気だ。
まず、講義形式じゃない。スピーカーテーブルもスライドスクリーンもない。机が「コ」の字に並んでいる。そこに15・6名の腕組みをして押し黙った他社の重鎮たちが異様に険しい表情で座っている。
しまった!検討会形式だ!会議だ!勉強会じゃない!
しかも、参加しているのはぼくの職種だけだ。ふだんだったらこの手の勉強会でにぎやかに談笑している若い他職種の女性たちが、今回はひとりもいないではないかっ!!
レジメを受け取り、席に着く。動揺を押し隠すだけで精いっぱいだ。ドキドキドキドキ。妻も居心地が悪そうに席に着く。何せ「コ」の字型なモンだから、否が応でも全員の顔が目にはいる。
おそるおそる右側を見渡すと。おお!去年までの同僚、例の「年上の同僚」が!
苦虫を噛み潰したような表情で腕組みをしているでは!
おそるおそる今度は左側を見渡すと。おお!!これまた去年までの同僚、例の「女性同僚」が!!
機嫌が悪い、バクハツ直前のときに見せる独特の無表情を浮かべて座っているでは!!
ほかのメンバーを見ても、異様に固く重苦しい雰囲気の方々ばかり。上座ではきょうの進行役がレジメの説明文を読み上げている。そのうわずった声を聞いているだけでも、ここがいかに緊張の強い場面かが分かる。
そもそもこの重鎮たちで検討会を開いても、今回のような新しいコンセプトの定義がどれだけ理解できるのか。。。

検討会形式。重鎮たち。去年までの試練の同僚ふたり。場の空気を完全に読み間違えた他職種同伴、それも妻。
脂汗がじんわり流れてくる。
45分。
それがぼくの限界でした。
妻にこっそりメモを渡し、下を向いたまま会場を出ました。目立っていただろうけど、もはやこれまで。これ以上この雰囲気に耐えられない。
受付の女性のきょとんとした表情を横目に、足早に会場を後にする。

いやはや。
疲れましたよ。いちおう仕事の席。それを途中でエスケープしたのは、社会人になってはじめてでした。
ああ、もし今度そのときの重鎮たちのひとりと顔を合わせたら、なんて言い訳しようか。
でも、ま、仕方ない。
ついてないときってあるもんだ。
足を踏み入れてはならない勉強会もあるってことが分かっただけでも、よしとしよう。
いやはや、それにしても。場を間違えた恥ずかしさってつらいですね。ホンマの話。

|

« 無事に終了・・・ | トップページ | なーんにもしないいちにち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/6521197

この記事へのトラックバック一覧です: 場を間違えて大恥の巻:

« 無事に終了・・・ | トップページ | なーんにもしないいちにち »