« natumen、そして自分の後頭部をTVで見るの巻 | トップページ | エフェクター自作に挑戦の巻 »

2005年9月22日 (木)

オマケがうれしいATOK2005 for Mac OSXの巻

ATOK2005
予約していたATOK2005が到着。
いま使っているEGBRIDGE14は辞書ソフト、住所から郵便番号が検索できる機能が付属してて、便利ではある。
ではあるんだけど、肝心の変換機能がいまひとつ。とくに漢字と英数字の交じった文章が打ちにくい。思うように変換してくれない。
それともうひとつ、IT関連の用語も変に変換できない単語がある。
たとえば。
WindowsとかMicrosoftとかは一発変換なんだけど、エートックとかジャストシステムとかは一発変換できないの。うーむ。ライバル会社の宣伝はできないと言うことか。この辺、もうちょっと広いこころを持てないものか。
そんなこんなで今回、ATOKの新しいバージョン(Macね)が出ると言うので、バージョンアップしてみました。
梱包を解いてみる。
おおっ!!
銀色に輝くパッケージ!そして!
なぜだか分からんが、「問題な日本語」と言う書籍が一冊!
おお!このような書籍を注文した覚えはない!と言うことはオマケかジャストシステムよ?!
本を一冊オマケでよこすと言うのかジャストシステムよ?!エートック開発陣よ?!
本を開いてみる。日本語の誤用例を親しみやすく書いた、ぶっちゃけその手の良くある本である。
それでも、本を一冊くれると言うのはかなりのインパクトである。オマケとしては立派である。
十分合格のサプライズである。
ページをめくってみる。
各章の冒頭にはマンガが描いてあり、なかなかおもしろい。
大周館書店、北原保雄さん編で定価840円。
いいぞ!エートック!
パッケージも、たしか前回はドカ弁みたいなアルミ缶にわざわざ入れて来たが、今回はふつうの紙パッケージだ。ピカピカしたメタル調はMac OSXを意識したものか。
うれしいサプライズオマケ入りのATOK2005 for Mac OSX。
どれどれ、さっそくインストールしてみますかねー。

|

« natumen、そして自分の後頭部をTVで見るの巻 | トップページ | エフェクター自作に挑戦の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/6063398

この記事へのトラックバック一覧です: オマケがうれしいATOK2005 for Mac OSXの巻:

« natumen、そして自分の後頭部をTVで見るの巻 | トップページ | エフェクター自作に挑戦の巻 »