« サマーソニック、チケット到着 | トップページ | きれいな夕焼け »

2005年8月 4日 (木)

iTunes Music Storeはじまる

とうとうiTunes Music Storeの日本版が始まりました。

iTunes Music Store

「音楽を聴く」ために「CDやレコードを買いに行く」と言う作業がなかなか出来ないので、自宅や職場にいながらにして曲を購入できるこの制度はかなり期待しています。
ホント、つい数年前までは「聴きたい曲」や「手に入れたいアルバム」を入手するのは、ときにはたいへんな困難を要しました。
邦盤が出ていないアーティストやアルバムなどは、大都市に行ってマニアの店や洋盤のお店を回らなくっちゃ行けなかった。
それはそれで、手に入れたときの喜びもひとしおで、だいじにだいじにくり返し聞いたものですが。
聴きたい曲をカンタンに検索できてカンタンに入手することの出来るiTunes music storeはかなり画期的だと思います。
ただアメリカが一曲99セントなのに日本は一曲150円、場合によっては200円というのはちょっと高い気が。
またジャスラックとか関係機関の利権とかでこういう値段設定になっているのかな?
以前あるアーティストのライブで聞いたけど、日本は利権が複雑で、そのアーティストの若いころのアルバムなどは再発されても本人には一銭も印税が入らないんだとか。彼の場合など結局、権利保護と言ったって「現時点でそのアルバムの権利を持っているレコード会社その他の権益」の保護なわけで。
曲を作り、演奏し、レコーディングを行ったアーティストにとっては利益がないわけで。
まぁあくまで一例だし、多くの場合は「アーティストの権利を守る」ことに役立っているのでしょう。きっと。
それにしても一曲99セント、いまのレートで切り上げて120円くらいでも良かったんじゃないかなぁ。
ともかくiTunes Music Store、期待しています。
いい音楽に出会えるチャンスが増えますように。

|

« サマーソニック、チケット到着 | トップページ | きれいな夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35048/5313806

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes Music Storeはじまる:

« サマーソニック、チケット到着 | トップページ | きれいな夕焼け »